ちらしのあり方

最近になって、
環境、とくに海洋へのプラスチックの影響が取り上げられるようになりましたね。
可重包装など、不要な物が多いな~と日常で感じます。
Mountain Flowは、形のない物。。ツアーを商品としていますが、
ツアー宣伝のチラシなど、実際は、関心がない人も手に取っちゃって、
見ずに捨てられる。。というケースも多くあるのでは、と思っています。
結局は、ごみになってしまいます。

 

カナダへ観光プロモーションに行ったことがありますが、
パンフレット系を受け取る人が少ないこと!
本当に、関心のある人だけ、必要な分だけ持っていきます。

 

そんなことを思い出し、
今回は、はがきバージョンにしてみました。
ツアー情報は、まったくないのですが、
旅先からはがきを出すこともできるし、飾っておくこともできます。
まったく、山に関心がない人が、大量に持っていく可能性もあります。
ツアー情報がまったくご案内できない宣伝にならない内容です。
そのへんのデメリットは、今回は、ご割愛。
そして、次回は、エコ的な紙の素材にしたいな~と思います。

 

旭岳からどこか遠い国へ、、、人の思いを載せて運ばれる=
なんてされたら、良いな~と思います。
もち、HPのアドレスは、がっちり掲載してまっす~!

 

旭岳のビジターセンターや道の駅、
カフェなどに置いていますので、探してみてくださいね♪

 

ガンバ♪

12月のタイへ向けて、クライミングの日々。
札幌に拠点を移して良かったこと。
クライミングする機会が増えました。
素敵なクライマーさん達と会うことができます。
みなさん、山のレベルも高いので、刺激になります。
クライミング:
自分のメンタル状況もよくわかります。
スキーよりも、クライミング熱が。。。沸騰中。

 

初雪

 

昨日
事務仕事の合間にのぞいた窓。
「ようやくッ!」とドキドキしたのも・・つかの間。
雨(水)が白く照かっているだけでした。
札幌の「初雪」の遅さは128年ぶり、とのこと。
これから、モサモサ降って「根雪」になるのはいつのことか。

 

さて、雪の到来が遅いおかげで、事務仕事が進んでおります。
HP更新も奮闘中!
アマチュア感がたっぷりでていますが、HP作り頑張っております。
スマホでは、まだまだ、閲覧しづらいかもしれませんが、
リサーチして修正してゆきますので、ご勘弁を。

 

今日は、ようやく平地でも雪が降りました。
冬プログラムもアップしましたので、
皆さまのお申込をお待ちしております!

 

冬スイッチ=OFF状態

2018, Nov 13th

しばらく、通訳の仕事で、イタリアのクルーズ船で国内と近隣国をグルグルしてました。
北海道に帰ってきても、
11月半ばになっても、未だ雪降らず。
冬準備がゆっくりできることはいいのですが、焦らなさすぎて、ゆっくり~です。
もう、そろそろ、冬のキ~ンとした寒さが欲しいです♪

 

さてさて、長いクルーズ船のお仕事。
イタリア船なので、クルーは、外国人。
お客さんは日本人。
ということで、お言葉のサポートのお仕事。
寄港地では、時間が許す限り、その土地の自然や低山を楽しんできました。
時間が限られているので、山が見えると、ひたすらそこへ上がる。
オンサイト。
登山というよりも、散策レベルですが、船での仕事の息抜きには十分。
そして、言葉が通じない国の知らない土地を一人で、
計画なしに歩く楽しみを、久しぶりに味わいました。

 

私、旅にでるときは、無計画派でございます。
その場その場で仕入れた情報で、歩きまわります。
山登りのおかげで、勘がよくなったのか、
今回も、各地で限られた時間で、得られた情報をもとに、
あとは視野に入ったもの頼りに歩いて、良い場所へ導かれました。
面白かった!

画像は、韓国のプサン。
港から歩ける範囲で、観光と山を味わってきましたよ。
この急な階段!歴史を感じ、そして素晴らしい景色が見える展望台へ。
アートで歴史を感じさせる場所を通り、そして、山へ往復。
ゆっくりと、また訪れてみたいです。

 

さ~って、船の旅の疲れを癒し~
強制冬山準備!

 

2018 ホワイトシーズン はじまります♪

2018, Oct 20th

春に、急に、札幌に拠点を移し
大雨、台風に泣いた日もありました
2018グリーンシーズンを無事に終えることができました。
山をご一緒させていただいた皆様、
心よりお礼を申し上げます。
「ありがとうございました♪」

 

さて、いよいよ、雪の気配を感じる季節になりました。
今シーズンの冬のお申込みも、ちらっと入ってきております。
今日は、夏シーズンの道具達を片付け、冬の道具達と再会。
10月からしばらくは、通訳の仕事が入っていますが、
来月には、山は、すっかり雪景色ですので、その準備。

 

さてさて、ホワイトシーズン2018のお知らせです。
滑り系は、プライベートツアーを中心に行い、公募ツアーは、月1~2日程度になります。
イベント的に、シーズンはじめの12月は、
▲BC入門 (12/16)
▲メリクリシーズンイン (12/22~24)
の公募ツアーを、企画しております。
詳細は、11月10日ごろアップ予定です。

 

今シーズンは、「自然が主役」の感覚を大切に、
スノーシューツアーの公募ツアーを少々作ってみます。

 

そして、
今シーズン、「私が大事にしたいこと」=「私を大事にしたいこと」。。。
「私」=「テレマーカー」=「テレマーク」。。。。
「テレマーク本来の楽しみ方」=
森や雪の中で戯れるネイチャー系の滑りツアーをしたいな、と思っています。
がしがし登らず、がんがん滑らない=ポレポレ歩く、雪と戯れながら(転ぶ)滑る。

 

バックカントリーツアーのニーズが高まり、私もおかげさまでガイドをさせてもらっていますが、
私自身も、雪山を遊びはじめた時の原点に戻り、
もっと自然が主体と感じられるツアーをしてゆきたいと思っています。
そして、なによりも大事なこと。。。私は、テレマーカー♪
テレマーカーのお客様が意外に少ない。
滑りのうまいへた関係なく、歩いて、自然を味わって、そして、滑っては、転び楽しむ=笑う=
そんなツアーができますよう、テレマーカー、ウェルカム!!
そして、あなたも、テレマーク初めてみませんか? ウェルカム!!

 

Are you Ready for winter 2018!

 

 

 

海外のお客様への悩み~雨具なし

2018, Oct 14th

大雪山エリアでのガイドは、終わりましたが、
札幌エリアで、ガイドです。

 

今日は、晴れ予報!
海外の方は、珍しがる火山の山「樽前山」の登山予定でしたが、
晴れ予報は、、どこへ?
雨降りそうな雲。
山も、既に雲の中。

 

本格的な登山ではなく、軽い散策を。。というご希望ですが、
樽前山は、十分、登山です!
なので、登山の服装・装備のリストを送ってるのですが、
海外のお客様は、ほぼ、ほぼほぼ、、雨具を持ってきません。
雨具というよりも、シャカシャカのウィンドーブレーカーだったり。。。
インサレーション入っているジャケットだったり。。。

 

はい、、今回も、、チーン。
ガイド泣かせです。。。
なのでコース変更で、楓沢へ。
あまり、また行きたくないんですけどね~
歩きはじめると、雨がひどくなってきたことだし、
最初の第一回路だけで、引き返してきました。

 

5月と10月は、
観光目的よりの海外のお客様が多く、服装・装備がチャレンジ。
レンタル雨具を準備するかぁ~
でも、、、みなさん、JPNサイズじゃ足りない。。。
来シーズンの課題です!

 

ちょうど、札幌から支笏湖への峠の紅葉がきれい♪
札幌周辺も、自然いっぱい=素晴らしい!

 

 

ご褒美

2018, Oct 13th

今シーズン最後の旭岳ガイドの日です。
昨日につづいて、海外からのお客様。
昨晩からは、雨予報=山は、雪。
ようやく、白く染まった旭岳を拝めそうです。

 

予想通り、ピーカンに、白くなった旭岳。
お客様は、、、登山どころか、
姿見の散策路ですら、凍ってつるつるですから、
歩くのも、必死。。(路だけの理由じゃないけど!)

 

またもや、散策コースへの変化ツアーになり、
午前中には終了。
それにしても、学校の先生だったというだけあって、
ず~っと、ず~っと話していたな~

 

午後からは、近場の岩場でクライミング。
紅葉がきれいで、川の流れる音が心地良いナイススポット。
ただし、カメムシも同じ心境のようで。。。賑わっていました。
手が臭くなるけど、、そんなの気にしない!登れるなら~

 

今シーズン、最後の旭岳でのガイド。
すばらしいご褒美を山からいただきました。
今シーズンも、ありがとう!
大雪山よ~❤
そして、今シーズンも、大雪山に来てくれたみなさま、
ありがとうございました!!
また、来年♪

 

 

Welcome from Israel

2018, Oct 11th

 

10月になると、大雪山エリアは、雪のシーズン。
なんですが、
ここ数年、10月になると、海外の方からの旭岳登山依頼が多くなります。
「北海道の紅葉は、10月がいい~」。。と観光目線では、そうなので。

 

登山的には、冬山にもなるので、
服装・装備は、よりしっかりしたものが必要ですが、
観光プラスのような方が多く、
お会いして、、、「その服装では、登山は無理です。」という方が、
ほぼ、ほぼほぼ。。。
なので、散策&観光への変形ツアーになります。

 

今日も、イスラエルからお越しになりましたが、
悪天で、散策&観光へ変更です。

 

イスラエルという国について、みなさん、ご存知ですか?
アウトドア立国とは、離れているようでありますが、
自然好きな方が意外と多いのです。

 

ただし、山の環境、まして紅葉については、馴染みないので、
イスラエルの方にとっては、
旭岳の紅葉が、既に終わっていることが理解でいないのです。
今、ちょうど、町から旭岳へ上がる途中の紅葉が、鮮やかできれい。
それを見ているから、「旭岳も紅葉がきれいだろう~」と期待していたそうですが、
何もない~
わびさび~
な、しぶ~い色合い。
どうして、旭岳に紅葉がないのか?
まず「紅葉の仕組み」の説明が必要です。
それから、標高は上がるほど寒いということ。
なので、「標高の低い所の紅葉がきれい」=「高い所の紅葉はすでに終了」

 

紅葉とトンボは山から下りてくる、、という概念。
あたり前のように思っていることが、馴染みないと分からないのですね~

 

日本は、初めてという親子。
ムスリムですので、
日本食も、食べれないものが多く、ホテルでもサラダばかり食べているようです。
なので、昼食は、少しでも「ご飯らしい」ものを、
と友達のカレー屋さんでベジタリアンカレーをいただきました。
その際に、イスラエルの国について、色々教えてもらいました。
女性にも徴兵制度がある!。。2年も!ということなど。。。
男性は、3年あるようです。
なので、徴兵制度が終わると、アーミーでの生活を忘れるべく
自然の豊かな所へ旅へ出る若者が多いのだとか。。。

 

6月の残雪時期の大雪山に、
ハイキングに訪れるイスラエルの若者をよく見かけますが、
そのせいなんですね~

 

世界について、学ぶことの多い貴重な1日でした。

 

 

ガイドの休日~「人と山と・・・息抜きの山旅」 DAY1

2018, Oct 2nd

「大雪山」
「東川町」
・・・のイメージが強い私でしたが、
今春の急な札幌への移動は、他のエリアの見聞を広げる機会に。

 

「訪れたい場所」
「登りたい山」
「会いたい人」
は、リストアップされ続け、
でも、日々のガイド業や生活をただただ繰り返す日々。
人生は、一度っきり。
そして、自分が思っているよりも、人生は、短いような・・・たぶん。

 

昨年までは、ガイドの入っていない日は、
自分が主催していた11月のイベントに全てを費やしていました。
今年は、そちらも、全て手を引きましたので、
自分だけのための時間を作ろう!
MYリストにある、
登りたい山へ~
会いたい人に会いに行く
・・・3泊4日の山旅へ出かけました。

 

▲DAY 1
天気予報は、台風やら傘マークがついていましたが、
私は、変に~「晴れ女」の自信がありまして、気にしません!
天気を心配したって、天気に見合った行動をするだけですし。
で。。。見事、台風は、早く過ぎ、天気も上々な見通し。
飛行機からは、日本のシンボル 富士山へご挨拶♪
同じ日本なのに、1時間もしないうちに、山には雪が降っている北海道から
南国を感じる本州は、愛知へ。

 

今回は、会いたい人#1 Kanaちゃん。
Mountain Flowのちらしなどでもモデルになっているotomodachi。
中部国際空港で合流し、彼女の住む街や海を眺めながら、山へ山へ移動。
途中、ご当地ならではの味と
徐々に現れてきた山々の風景を楽しみながら2時間半。
長野県伊那市へ。
こちらの商店街、一度来たことがあるのですが、少しずつ面白いお店も増えて、
ゆっくりぶらり~
そして、B級グルメ「ろーめん」に舌鼓。。
「ろーめん」=各店で味が違うらしく、当たりのお店にいかないと「・・・・」というメニュー。
是非、伊那市に行った時には、「ろーめん」を是非!

そして、泊まってみたいな~と思っていた、
ゲストハウス「赤石商店」へ。
暗闇広がる住宅地を行くと、あるんです~素敵な空間。
古民家をリフォームしたゲストハウスで、雰囲気がすごく好きです。
私の好きな「シンプル」な空間。
オーナーさんの語り口調も、穏やかで、すご~っくいい~!!

 

一緒にいるKANAちゃんも気にいってくれました。
この夜は、寝るだけだったので、相部屋を予約していたのですが、
お客さんが少ないので、個室に。。。。うれしい心意気。

 

こちらでは、宿以外にも、ギャラリーになったり、シアターになったり、
色々な活動が行われていて、そちらも面白そう。
自由に読める本・雑誌も自分の好み。
手作りの梅酒も、かなりおいし~。
地元の人が作っているという薪ストーブにも、あたってみたい~
http://akaishi-shouten.com/

 

普段、山では、人見知りになっている(?)私ですが、
こうゆう場所での出会いは、面白く、宿での会話も楽しかった♪
それが~旅ならでは!
既に1日目にして、充実過ぎ=すばらしいDAY1!