大雪山でのガイドシーズン終了

一度は、真っ白になった旭岳ですが、
またまた、赤茶色の旭岳に戻っています。
きれいだった樹林の紅葉は、あっという間に終わり、
葉をちらしたダケカンバが、ハローウィンっぽく骨骨ロックな雰囲気になっていました。

 

今日で、大雪山エリアでのガイドも終了です。
9月は、海外のゲストが多く、本当によく旭岳へ通いました。
改めて、雪が降ったら静かな旭岳へお礼山行にいきたいな~

 

でも、まだ私のガイドシーズンは終わりません。
今週末は、いよいよ南アルプス仙丈ケ岳。
しかしながら、今シーズン最大規模と言われる、今更な10月の台風予報(涙)
太平洋沖の海水温が高すぎる~(涙)
山に行けないかもしれない、ということよりも、この現実の方が悲しかったり。
どうか、被害が少なく、過ぎてくれますように。

 

本州の後は、ここ数年取り組んでいた目標への第一歩。
アルパインツアーサービスさんの
ネパール・ヒマラヤトレッキングのお仕事(初なので見習い)です♪
昔は、ガイドがない時期は、農作業しに行っていましたが(農作業も嫌いじゃない。。)
少しずつ、少しずつ~ 
自分の変化と、一年を通して色々な自然や山を経験できること、
うれしく思います。

 

帰国する11月には、冬のお知らせもできるかな、と思います。
今シーズン大雪山にてご案内させていただきました皆様、
そして、北海道の山々!
ありがとうございました~♪

 

 

森の香りたっぷり楓沢

毎年秋に来られるお客様。
今日は、札幌近郊でゆっくりウォークです。
10月とは思えない暖かさ。
ぎらぎらの太陽の中、苔の回路にはいると、ひんやり天然クーラー。
桂の木のワタアメのような甘い香りと、心地良い風が楓沢を吹き抜けます。
朴の木の落ち葉が敷き詰められ、夏の楓沢と違う雰囲気。
今日は、登山ではありませんが、ゆる~り~ 自然と季節のアートを楽しみました。
紅葉の楓沢も来てみたい~あと、1週間後くらいかな。

 

今日で、6連ちゃんガイド最終日。
よく歩きました♪

 

 

9/30-10/1 北海道アドベンチャートラベル 招聘ツアー

北海道でアドベンチャートラベルの推進のため、メディア関係の方を招聘して
1週間ほど、北海道のアウトドア体験をしてもらうようです。
なんで、この時季?
通年でしたら、、といういい方も、気候変動で、もはやできませんが、
10月上旬は、大雪山系の登山シーズン終了です。
今回は、天気と状況に恵まれ、旭岳&黒岳の登山ができました。

 

以前は、このような招聘された方も、ツアーの「体験」を重視していたのですが、
最近は、SNS社会で、とにかく「絵」&「情報」
話や説明には、あまり関心がないようで、私の役割は、きれいな風景の場所へ。
それにしても、旭岳も黒岳もロープウェイ下の紅葉がすばらしかった!

 

この時季は、登山シーズンでないので、要注意なのですが、、、
1度の訪問で、雪と紅葉と暖かい気温の大雪山を味わってしまうと、
それが情報として流れてしまいそうで、、、若干心配。

 

仕事的には、ありがたいですが、
9月下旬には、雪が降り、冬山へ向かっていく大雪山の雰囲気がなくなっていくのかと思うと、
すこし、寂しいですね。