幌尻岳~日高山脈

2018, Jul 7-8th

久しぶりに一人山歩き。
珍しく、日高山脈へ行きました。
なんせ、熊で有名なエリアですが、
一人で山を歩きだすと、不思議な安堵感。
いいですね~たまには、一人で山歩き。
みなさんも、してみてください♪

 

とはいえ、今回は、仕事の下見。
いつも自分のツアーでは、持ち歩く食糧に調理器具。
それが、全部セットされている。。とのこと。
なので、どんな調理器具なのか、、本当にあるのか!?
心配性(?)なので、確認しに行きました。
これで様子もわかり、一安心。
月末、良い仕事ができそうです。

 

今回、幌尻岳新冠コースの道のりですが。。。
ダートロード=約2時間の運転。
熊よりも、タイヤのパンクや車のトラブルが一番怖い。
そして、林道歩き19㎞の約4時間で、小屋に到着。

 

一泊して、翌朝早朝に、ピークへ。
標高差1200mを一気に登ります。
コースタイムは約4時間。。。なので、結構な急登です。
登山道も笹やぶで覆われて、決して、歩きやすい登山道ではありません。

 

天気が崩れる予報でしたが、青空も出て、雨も降らない模様。
山頂では、誰もいなく、ゆっくり景色を一人占めして朝食。
奥深い日高の山並みと美しく連なる稜線を眺め、
次は、どこへ行こうか~と、妄想タイム。

 

たいていは、もう1泊小屋に泊まり、翌日長い林道歩きで帰るのですが、
明日こそは、雨予報ですし、時間をもてあましてしまうので、
今日中に札幌に帰ります。
幌尻岳の急坂を下りて~からの、
林道歩きは、さすがに堪えました。。。19㎞って長い!!
虫よけスプレーをしているので、刺されませんが、
ずーと、アブやら蚊が、周りを飛んでいるのです。
だんだん、一人も飽きてくるので、このアブ達ですら、
一緒に付いてきてくれてるんだ~という境地になったり。。。
でも、最後には、しつこいアブ達をポールで追い払ったり。。。

 

長すぎて、一人で鼻歌うたったり、
桃太郎とかぐや姫を英語バージョンで一人語りしたり。
最後は、独り言つぶやきながら、歩いていたかと。。。。
やっと車に着いた~!!と思っても、
そこからの、ダートロード50km (約2時間)の運転も長く。。。。

 

ようやく、コンクリート道路に乗った!
から、コンビニがあるような町までは、さらに30分。。。
帰りは、疲労もあり、やはり長く感じます。

 

それでも、このルートから行く人が多いのは、
沢ルートは、大雨の影響があるのと、道迷いなどもあるので、
こちらの林道ルートの方が、歩きが長いけど、
比較的簡単に(?)百名山のひとつの幌尻岳に登頂できるからでしょうね。
次回は、お客様と一緒なので、飽きないことと思います=

 

山は、「一人歩きもいい」 「連れと歩くのもいい」
その両方を感じさせてくれた山行でした♪

 

~おまけ<青木の夕食@山>
ツアーでは、色々作る私ですが、一人の時は、これだけ↓。
ビール&つまみ。
今回は、ちょっと豪華にハーブ味のラスク&レバーパテのブル-ベリージャムのせ。
おいしかった!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です