緑岳

2015, Jan 28th

0627

今シーズンは、ガイド業もまだまだ本調子にできないと思い、
層雲峡のビジターセンターの山情報収集のお仕事も引受けています。
声をかけてくれた山仲間に感謝です。
体が資本。。ということをわかっている同業者ならではの気使い。
ありがたいです。
転んでもただで起き上がらない性分の私ですから、
層雲峡のビジターセンターの仕事も楽しんでいます。
今まで、旭岳エリアの活動が多かったのですが、
層雲峡エリアも「いるからこそわかる」面白い場所がありますし、
新しい人とのつながりもできました。
今日は、緑岳から小泉岳まで足をのばし、雪渓やお花の状況の調査です。
緑~小泉間は、エゾオヤマノエンドウが広がっていました。
ウルップソウは、今週末から来週いっぱい見ごろになりそうです。
いよいよ大雪山の花の季節。。やってきましたね。

 

 

樽前山~不風死岳

2015, Jan 26th

0625

利尻&礼文からの移動日は、雨。。。
でも、最後の北海道登山の日は、またしても、快晴。
樽前山だけでは物足りない、ということで、不風死岳までのコースです。
鎖場にニセピークに蒸し暑さ。。
それでも、みなさん、健脚ぶりは最後まで衰えず。
本当によい北海道登山ツアーとなりました。
私も、膝に自信が付き。。これからも継続して筋トレです。
日常から離れ、しがらみない山仲間と楽しく登山。。
さっぱりしたみなさんに拍手です。
終了後のビールがおいしいツアーとなりました。
ありがとうございました!

0625-1

 

 

礼文島

2015, Jan 24th

0624-3

次は、利尻のお隣、花の浮島「礼文島」へ。
この日も、天気予報が変わり、晴れとなり青空。
私も晴れ女だけど、お客さんの中にも、晴れ女がいて、
ツアー前にどんよりの天気予報をお伝えしたところ、
「大丈夫、私晴れ女だから!」と。。。そして、その通りに。
気持ちよいです!

0624-4

0624-2

今年は、レブンウスユキソウも見ることができ、
ペンションう~に~でおいしいご飯。
利尻&礼文で、おいしい海鮮料理を毎日食べれました。
来年も、行きましょう。

 

利尻岳

2015, Jan 23rd

0623-3

東京から帰ってすぐ、今度は利尻へ移動。
ぱっとしない天気予報。。が、
晴れパワーが届き、利尻岳登山日は、
朝焼けに、雲海、晴天登頂・・・すばらしい登山日和になりました。

0623

0623-2

0623-4

私も、さすがに、利尻岳は登れないだろう。。と友達ガイドにメインをお願いしましたが、
心配していた足の筋肉のつれもなく。。。登頂!
それにしても、平均年齢70歳。。
すばらしく、健脚!

 

若者と都会

2015, Jan 19th

なまらの国のガイド師匠よりお声がかかり、
札幌の吉田学園の救急救命師の卵さんたちと、
藻岩山へ行きました。
それにしても、暑い。。。
「登山、なめてた~」という学生さん多し。
下山は、レスキューの課題を与えられ、搬送練習です。
私の膝も、だいぶ登山に慣れてきたようです。
明日から、東京~!!

0619

 

 

 

“HO”取材

2015、Jan 12th

北海道雑誌 HOの取材で姿見に行ってきました。
天気が悪ければ、光待ち。。とのことでしたが、
心配無用。。晴れました!
6月25日発売されたHOに紹介されています。
どうぞ、コンビニ、本屋さんでお手にしてみてくださいー

0612

取材中、きつねが元気よく狩りをしている姿もみれました。

 

Think Globally, Act Locally

2015, Jun 9th

久しぶりに東川町に戻ってきました。
家の前の田んぼは、稲がずらり。
夜は、カエルの合唱。
音楽を流していることが好きな私ですが、
最近は、何も音楽をかけずに、カエルの合唱や雨降る音を聞くのがマイ・スタイルです。
田舎町でのんびり、スローライフなどと思われそうですが、
家では、インターネットのおかげで朝は、カナダのラジオを聞き、
そして、オーストラリアやカナダ、シンガポールなどなど。。
色々な国の人とメールでのコミュニケーションで忙しい日々になってきました。
この東川を拠点に世界とつながれたら。。。なぁ~
という私の移住当時の思いが、形になってきているのかな。
”Think Globally, Act Locally”
「地球規模で考え、足元から行動せよ」という標語で、
 環境問題を語るフレーズで知られていますが、
私の生活も少々、このフレーズちっくに!?
ただ単に”Globalism”(グローバリズム)じゃない、と言われれば、それもそう。。。
でも、やはり、ライフスタイルでのエコも頑張りながら!
この地で、ガイドとして、日本の方も、海外の方もご案内できますように。
カナダの山岳会のHPでの、冬のパウダーツアーでのガイドとして紹介されてます。

http://www.alpineclubofcanada.ca/adventures/global-adventures/japan-powder-extravaganza-2016/

尊敬するガイドさんの一人、オンサイトカナダの秋山氏のアシスタントに付きます。

http://www.onsightcanada.com/

世界をフィールドにするガイドさんと共に行動できる貴重な機会です。
そして、今週末13日は東川町でアフリカの太鼓のコンサート。
小さな町でも、世界につながれる。。。
ことで、私の妄想トリップはさらに広がります。

 

 

 

東ヌプカウシヌプリ

2015, Jun 6th

ヌぷカウシヌプリ東

今年で4年目となる、NHK文化講座の「あなたも山ガール」はじまりました。
まずは、東大雪の山から今シーズンスタート。
頂上はガスの中ながらも、ちらっと現れる十勝平野の景色。
北海道は広いなー
今年、登山を始めた方も、
この山ガール講座でかなりステップアップされている方も、
みなさん、ナイススマイルでした!
私も、左足の筋力アップしながら、夏山スタートです!

 

大雪山から育まれる

2015, Jun 5th

IMG_0784.JPG

先週、東川の役場にいたら、「青木さ~ん!」とこちらいただきました!
ギンザンマシコ(*銀座のマサ子ではありません。)の表紙が素晴らしい、
「大雪山から育まれる文献書誌集」
大雪山にまつわる文献の紹介とともに、
大雪山に関係する方々のお話も読めます。
このような素敵な人々が集まってくる、ということも、大雪山の魅力。
私も、東川町に移り住み始めた頃を思い出します。
大雪山との関係も12年。。私も大雪山に育まれました。
山や自然の世界で過ごす時間、そして
大雪山の魅力。。。私も伝えていくことができますように。
どうぞ、みなさんも機会があれば、手にしてみて下さい。