台風な本州トリップ①木曽駒ヶ岳

大きな台風がやってくるようです。
すでに本州に渡っているので、とりあえず台風の前の静けさで山へ。
中央アルプス、木曽駒ヶ岳。
ここには、以前春のバックカントリスキーツアーで来たことがあります。
今回は、本来激混みの時季の紅葉登山。
ただ、台風がくる前日ということもあり、山は静か。
激混みのはずのバスやロープウェイも、ガラガラです。

 

さて木曽駒ヶ岳。
ロープウェイで、2000m以上の高さへ。
ロープウェイ下の紅葉も美しい。
上の駅に着くと、仙丈ケ岳含む南アルプスの山並みもくっきり!
駅より散策路を抜けて、
八丁坂という急登を登ってから、数回ゆるい登り下りをすると、アッと言う間に山頂。
ロープウェイ往復で、約3~4時間のコースタイム。
1時間足らずで、山頂へ到着しました。
天気予報に反して、視界もばっちり。太陽の光を浴びれるくらい。
なので、宝剣岳も登り、サーキットコースを行くことにしました。
比較的登りやすい木曽駒ヶ岳の隣には、鎖がついて3点支持が必要な岩場の山。
滑落したら、命もありません。
そんな質の違う山が、こんなに隣接しているとは!
北海道ではない、山のタイプ。
すばらしい山並みの景色。

 

時間は、たっぷりだったので、ゆっくり、慎重に宝剣岳を登り下り、ロープウェイへ戻ります。
それでも、まだお昼前。
下山後は、駒ヶ根のB級グルメといわれるソースかつ丼をトライ。
自社手作りのソースがおいしかった~。
・・・と、山&食を楽しむトリップがはじまりました。

 

本来の目的だった仙丈ケ岳ツアーは、お客さんが移動できないだろうと中止に。
こうなったら、自分の山旅として、新しいことを吸収して、シーズンオフの癒しトリップにへ変更。
~ならば、午後は昼寝だ!なんて宿に帰ると、連泊なのに、16時まで入れない。。。
こんな宿、はじめて~(涙)
周りはなにもないので、近くの公園で待ちボケ~。
雨が降ってきても、行くところないので、雨具来て、待ちボケ~。

 

昔やった、カナダ国内やタイなどのバックパッカーの旅を思い出しました。
ケニアにいた時も、こんなこと日常茶飯だったよな~。。。と。
人に気をつかったり、人疲れするのが苦手なので、
宿は、個人部屋がもっぱら多い最近でしたが、
今回は、人との交流あるユースやゲストハウス泊まりをしてみよう~

 

と、台風の前日は、そんな穏やかな1日でした。
明日は、台風で本格的に荒れる前に、伊那の宿へ移動しなくては!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です