covid-19感染対策について

 

 

【COVID-19感染防止に関する参加条件/ツアー中のおねがい】

 

当ガイドオフィスでは、日本山岳ガイド協会、山岳医療機関、及び政府の情報をもとに、感染リスクを低くする最善の努力と準備をいたしますが、
今までに経験したことがない状況のため、不備があるかもしれません。その場合は、ご指摘いただき、また、ご理解のほどよろしくお願いします。

 


 

国の緊急事態宣言にならい、【実施期間:2021年2月7日まで】 【実施対象区域在住のお客様】のガイド依頼を控えます。
ご理解、
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

道内のお客様に関しましても、原則、現地集合解散といたします。

 


 

■ お申込時、及びツアー日までの2週間、体調に不具合のない方(熱、咳など)、持病がない方(特に喘息、糖尿病)に限ります。
また、感染者、濃厚接触者との接触がない方に限ります。ツアー前は(普段の生活でも)、人混みなどは避け、感染リスクの減らす行動をお願いします。

 

■ 感染リスクと山での怪我のリスクを低くするため(医療機関への負荷をかけないため)、経験レベルや年齢により、お申込みをお引受けできない場合がございます。

万が一、怪我をされた場合は、救助が遅れたり、医療機関が限られる場合があるためです。ご理解のほどよろしくお願いします。

 

■ 道外からのお客様は、空港や飛行機内、そのほか移動中や宿泊施設利用などと曝露が長いため、感染リスクが高まることを考慮いただきお申込み願います。

また、状況により、道外からのお客様のご依頼をお引受けできない場合(非常事態宣言や移動自粛が出るなど)がございますので、ご理解願います。

この場合は、当ガイドオフィスへのキャンセル料は不要です。(宿泊施設や移動などでお取消料が発生する場合は、ご負担願います。)

 

■ 山中で利用しうるマスクまたはネックガード(フェイスマスク)、携帯アルコールスプレー、使い捨て手袋、ジップロックなどのごみ用の袋の準備を願います。

山中のマスク着用は、必須ではありませんが、幅の狭い登山道での人とのすれ違いや、会話をするときにすぐ着用できるよう、ご準備ください。

また、ガイド及びお客様同士の接触(握手や素手でのやりとり、食べ物の受け渡しなど)を控え、飛沫防止の距離を保ちましょう。

 

■ 現地集合/解散場所まで、自車移動でお越しいただけるようおねがいします。ガイド車に便乗のお客様は、マスク着用。車内での会話を避け、

乗車の際は、除菌をお願いします。(車に除菌スプレー等ご用意しています。)

 

■ 下山後の温泉入浴、そのほか施設や店の立ち寄りは、ツアーでは原則控えます。温泉入浴ご希望の方は、解散後、個人の判断と責任においてお願いします。

 

■  ガイド料支払いについて:直接の接触を避けるため、事前にお振込みにてお願いします。(振込のお時間がない場合は、お知らせください。)

 

■  ツアー当日は、検温をお願いいたします。少しでも体調不良を感じられた場合は、参加を控えるようお願いします。また、風邪などが原因と思われる

咳やのどの痛みの場合も、ツアーの参加を控えてください。また、ツアー中でも、咳を頻繁にしているなどの症状がある場合、ガイド判断でツアーを中止いたします。

(この場合は、お客様ご自身の都合によるため、キャンセル料やガイド料は発生します。)

 

■ 万が一、ツアー後に感染が確認された場合は、すぐにご連絡願います。また、ツアー中の感染(他の登山者や施設利用による)の可能性が考えられる場合に、

当ツアーガイドオフィスへのクレームや責任を問われても、ご対応できかねますので、ご理解願います。

心配な方は、恐縮ですが、ツアーに参加することを控えていただきますようお願いします。