3泊4日 トムラウシ縦走

【定員に達しました=キャンセル待ち】

2019年7月12-15日(金-祝月)

 


2019年度は、ヒサゴ沼避難小屋改修工事のため、ヒサゴ沼のキャンプ指定地も資材置き場になるため、使用できません。今回は、3泊4日の大雪山満喫行程にしております。1日の歩行時間に余裕があるため、ゆっくり行動できます。ただし、悪天時の場合は、入山の場所、日程の変更の可能性があります。

 


■ 参加費(お一人様): ¥55,000

 

■ 参加費に含まれるもの: 3日分の朝夕食、車回送代(入山口→下山口)

 

■ 参加費に含まれないもの: 4日分の昼食&行動食、避難小屋代、温泉代、
嗜好品、入山口まで、下山口からの移動費、悪天による日程変更・エスケープ―時や緊急時にかかる移動や宿泊費

 

■ 集合/解散(予定): 札幌出発 7:30 /旭川 10:00

 

■ 歩行時間 【トムラウシ登頂は、3日目または4日目早朝】
1日目(銀泉台→白雲岳避難小屋): 約5時間
2日目(白雲岳避難小屋→忠別岳避難小屋):約5時間
3日目(忠別岳避難小屋→南沼キャンプ指定地):約6~7時間
4日目(南沼キャンプ指定地→トムラウシ短縮口):約6~7時間

 

■ その他: 個人装備等、詳細は、お問合わせください。

 


【重要】参加にあたって

 

  • トムラウシ山は、有名な山だけに、名前に憧れて、実際には、どうゆう山なのか、登山時間・距離がかかるのか、レベルを把握されていない方がいらっしゃいます。ガイドがつきますが、入門、ビギナーレベルとは違い、体力、知識、技術含め、自分で山の行動ができる、ことが条件になります。(パッキングや、テント場/小屋についてからの動きなどがわかっており、自己管理できる。) 
  • トムラウシ縦走ツアーに向けて、1) 8時間以上、歩けること 2) 悪天候の山を経験したことがあること 3) テント泊をしたことがあること 4) 自分の体力や技術の限界などを知っている  など条件がございます。
  • ガイドからの情報以外に、自分でトムラウシ縦走や登山についてリサーチするようにお願い致します。山と高原地図などご用意ください。
  • トムラウシ登山へ向けて、泊まり装備の入ったザックを背負い、階段の登り下り(デパートの階段で行っている方がいました!)、ランニング、パッキングの練習など、各自でトレーニングをおねがいいたします。(特別のトレーニングメニューなどの提示は、行っていません。)
  • 入門、初心者、日帰り夏山登山などのツアー時よりも、リスクは高くなります。そのため、基本的な登山の知識、マナー、行動を行えない場合など、ガイドが注意する時があります。ガイドの指示に従ってください。
  • 山岳保険に必ず加入してください。
 
  • お一人さまにつき、約1~2kgの共同装備を担いでもらいます。(特に1日目)
↑憧れの高根ガ原を歩きトムラウシへ。花の時季と共に雪渓の残り時季です。軽アイゼンをご準備ください。