幌尻岳~日高山脈

2018, Jul 7-8th

久しぶりに一人山歩き。
珍しく、日高山脈へ行きました。
なんせ、熊で有名なエリアですが、
一人で山を歩きだすと、不思議な安堵感。
いいですね~たまには、一人で山歩き。
みなさんも、してみてください♪

 

とはいえ、今回は、仕事の下見。
いつも自分のツアーでは、持ち歩く食糧に調理器具。
それが、全部セットされている。。とのこと。
なので、どんな調理器具なのか、、本当にあるのか!?
心配性(?)なので、確認しに行きました。
これで様子もわかり、一安心。
月末、良い仕事ができそうです。

 

今回、幌尻岳新冠コースの道のりですが。。。
ダートロード=約2時間の運転。
熊よりも、タイヤのパンクや車のトラブルが一番怖い。
そして、林道歩き19㎞の約4時間で、小屋に到着。

 

一泊して、翌朝早朝に、ピークへ。
標高差1200mを一気に登ります。
コースタイムは約4時間。。。なので、結構な急登です。
登山道も笹やぶで覆われて、決して、歩きやすい登山道ではありません。

 

天気が崩れる予報でしたが、青空も出て、雨も降らない模様。
山頂では、誰もいなく、ゆっくり景色を一人占めして朝食。
奥深い日高の山並みと美しく連なる稜線を眺め、
次は、どこへ行こうか~と、妄想タイム。

 

たいていは、もう1泊小屋に泊まり、翌日長い林道歩きで帰るのですが、
明日こそは、雨予報ですし、時間をもてあましてしまうので、
今日中に札幌に帰ります。
幌尻岳の急坂を下りて~からの、
林道歩きは、さすがに堪えました。。。19㎞って長い!!
虫よけスプレーをしているので、刺されませんが、
ずーと、アブやら蚊が、周りを飛んでいるのです。
だんだん、一人も飽きてくるので、このアブ達ですら、
一緒に付いてきてくれてるんだ~という境地になったり。。。
でも、最後には、しつこいアブ達をポールで追い払ったり。。。

 

長すぎて、一人で鼻歌うたったり、
桃太郎とかぐや姫を英語バージョンで一人語りしたり。
最後は、独り言つぶやきながら、歩いていたかと。。。。
やっと車に着いた~!!と思っても、
そこからの、ダートロード50km (約2時間)の運転も長く。。。。

 

ようやく、コンクリート道路に乗った!
から、コンビニがあるような町までは、さらに30分。。。
帰りは、疲労もあり、やはり長く感じます。

 

それでも、このルートから行く人が多いのは、
沢ルートは、大雨の影響があるのと、道迷いなどもあるので、
こちらの林道ルートの方が、歩きが長いけど、
比較的簡単に(?)百名山のひとつの幌尻岳に登頂できるからでしょうね。
次回は、お客様と一緒なので、飽きないことと思います=

 

山は、「一人歩きもいい」 「連れと歩くのもいい」
その両方を感じさせてくれた山行でした♪

 

~おまけ<青木の夕食@山>
ツアーでは、色々作る私ですが、一人の時は、これだけ↓。
ビール&つまみ。
今回は、ちょっと豪華にハーブ味のラスク&レバーパテのブル-ベリージャムのせ。
おいしかった!

 

 

KIMOCHI~ 大雪山の稜線歩き!

2018, Aug 5th

今日は、
大雪山らしい高山帯の稜線歩き。
富良野岳~三峰山~上ふらのだけ~カミホロカメットク山のサーキット。
今日は、冬の終わりに東京から北海道に移住されたIDさんと、
来週末に初の山小屋泊!の足慣らしの旭川から3名様と楽しいパーティ。

富良野岳の山頂はパスして、
今日のメインは、ゆ~っくり、三峰山の稜線歩き。
山の裾野が広がる左右の景色。
よく歩いてきたね~と
自分を褒めちゃう、見えるみえる・登山道。

歩けばすすむ。
これ、まちがいなし。

あまりにも気持ちの良い稜線歩き。
ず~と、山の時間を感じていいたい。
私ですら、すでに、「また行きたい」=大雪山中毒。

今週末8/11は
山の日スペシャル。
大雪山の裏うらを歩いて巡る一周コース。
こちらも変化に富んでいて、
大雪山の広さやゆっくりした時間を感じられる素晴らしいルート。
山の日価格なので、是非ご参加くださいませ♪

 

週末は、大雪山に通う日々の青木ですが、
道中の運転でも、北海道の緑や夕日の美しい景色に見とれ、
ガイド後の余韻と共に楽しむ時間となっています。
北海道は、きれい~♪

 

 

山は秋

2018, Aug 4th

1週間前は、焦げる暑さだった山が、
急に秋スイッチが入ったようで、
今日の山頂は、1桁。
急すぎると、暑い夏が去るのが寂しい~
大雪山の夏は、短いく忙しい=

 

今日は、旭川のHOMESさんからお二人と
HOMESさんのお客様from大阪。
HOMESさんと言えば。。。
以前に木でできた山のボウルを作っていただいたお店です。
お店に素敵な雑貨、そして安眠枕で有名なHomesさん。

 

ありがたいことに天気もよく、
旭岳から感じられる
広い~雄大な大雪山の景色を堪能されました。

 

山頂は、ゆ=っくりしたかったのですが、
おにぎり&豚汁の昼食をとって、
寒くて、すぐ下山。
旭岳の下りが大嫌い!という登山者も多い、
ザレザレな登山道を無事下山して、
皆さんで、祝旭岳登頂終了!

 

うだる暑さの下界(街)からは想像できない寒さが待っていた
旭岳らしい1日でした。
HOMESさん、ありがとうございました。

HOMES:  http://www.homes-gift.jp/

 

 

窓からの風景

2018, Aug 1st

どこにいても山と空が見える風景で暮らしてきました。
札幌にいても自然は近い。
というか、うちは、札幌の中でも、端っこ~
山にも海にも近い。
隣は、畑。。。キツネも歩いている。
今日は、不思議な雲に夕焼けピンク。
何かが起きる前って、こんな奇妙な美しい空になる。
何も起こりませんように=

 

 

大雪山も激暑

2018, Jul 28-29th

こんな大雪山初めて。
暑すぎ。。。
山の上は避暑地のはずだったのに。
あっという間に、肌は黒こげ。
普段あまり水を飲まない私も、1Lも飲んでしまった。
お客さんにも、沢山水を持って言ってね、といっても、
足りなくなるのが、当たり前。
お客さんように、余分に持っていった2Lの水は、山頂で空に。
重いの担いで歩く。。。とか好きだけど、
暑いのは、苦手。。。
でも、汗かくのは気持ちい~かも。
みなさんも、山行く時は、多めに飲み物を持っていってください=♪

 

 

青木の「いまさら」を2つ

2018, Jul 26th

↑クリックすると大きくなります。

夏真っ盛りすぎて、暑すぎる地球。
日本だけでなく、カナダも猛暑のようです。
山も温かくて、どうなっていくのかな~地球。
さて「いまさら」1つめ=残りの夏&秋山ツアーを企画しました!
シーズンはじめにやっておくべきなのですが、
今シーズンは、札幌に帰ってきた理由でもある母の容態と相談して、
決めているので、こんな調子でごめんなさい!
でも、山に行けるということは、色々な意味で、ハッピーです。
新しいツアーを企画しても。。。やはり、足が向かうのは、大雪山。
近くにいてもわかっていたけど、離れるともっと感じる、素晴らしさ。
道東もいいし~札幌近郊の山もいいし~北海道は美しい~
どうぞ、「いまさら」ですが、公募ツアー参加、プライベートツアーのご依頼。。
お待ちしてます!!

 

そして、「いまさら」2・・・インスタグラムはじめました♪
mountain_flow2でお探しください♪

春先に、全然登山できない日々がありましたが、
そんな時、、、ふっと街から見える山や街路樹の新緑、
そして、都会の風ですら、、
「自然はいいな~」
「やっぱり自然が好きだな~」
「自然の中を歩きたいわ~」と。。。
都会でこの暑さの中、頑張っているあなたへ=
少しでも、自然や山の空気を送りこめたら~と思い、
そう!
い・ま・さ・ら インスタ始めました~
まだまだ、使いこなせてませんが、是非フォローしていただけると
うれしいです♪
今日は、「いまさら」2つのお知らせでした~

 

 

moss time

2018, Jul 24th

暑い日なのに、苔の近くはひんやり気持ちい。
是非、行きましょう。。。苔の世界。
特に、危険な暑さを感じている方へ。
新千歳空港から、支笏湖方面へ・・・あっという間。
きれいに舗装されているかのような道ですが、沢底の砂。
ロープ使う所もあったり、冒険あり。
青木がしっかり確保します。
山の中ですので、観光客もいません。
苔の後は、
水がきれいな湖畔でキャンプもできますよ。
moss flow はじめました。
次は、8/22
リクエストありましたら、いつでもお願いします。
秋もよさげ。

 

↑北海道も、25度~道産子にとっては、耐えがたい暑さ。だけど、遊泳禁止が残念すぎる、きれいな支笏湖の水中。

 

 

 

 

藻岩山

2018, Jul 22nd

雲の低い朝。
札幌の家のある星置では、出発時に雨に変わる。
今日は、札幌で集客して初めてのツアーになります。
地元の星置駅集合からは、銭函在住のお客様1名。
昔歩いていたけど、行く人もいなくなり、足もないとのことで、
星置駅に貼ってもらったチラシをみて、お問合わせしてくれました。
現地集合の2名合流で3名で、藻岩山登山。
雨はやみ、マイナスイオンたっぷりの森をすすみます。

札幌の中心部から20分たらず。
531mの低い山だけど、登山しがいのあるトレイル。
登って登って、下って登って。。。下って。。登って。
ちょっとした山でも、自然林の藻岩山は、なかなか登山にもってこいの山。
頂上は、藻岩山のロープウェイの建物があり、
登山者用の休憩所やトイレもあり、登山者にとっても親切。
真っ白な景色。。。と思い、昼休憩を終えて、展望台へ行くと。。。
晴れてきた=
雲も流れ、札幌の町の景色もみれました。

 

下山時は、木漏れ日を感じながら。。。。
藻岩山、自然もきれいでいいですよ♪
また、札幌近郊の山へ行きましょう=

↑カラスノミ

 

 

今日も。。

2018, Jul 21su

旭岳にきましたが、

じり(北海道弁で、霧の状態)ってます。

しかも、風付き。

旦那様は、山頂まで行くつもりでいましたが、山頂駅に着いて

霧で何も見えない状態になり、、、予定変更。

軽いトレッキングに変更して、今年ようやく開通した羽衣の滝を見に。

久しぶりのは羽衣の滝。。。マイナスイオンたっぷりで川もきれい。

滝も含めた軽いトレッキング、、お二人とも喜んでいました。

それにしても、

そろそろ、晴天の山頂に立ちたいですね。

 

ツアー変更・臨時ツアーのお知らせ

2018, Jul 18th

↑富良野岳~三峰山~カミホロカメットコース

 

blogが更新されていないな~と思われていた方。
すみません。。。急にば~とアップされております。
そして、天気や林道の状況により、ツアー変更のあり
この場で更新させていただきます=

 

▲臨時ツアー
7/22 (日) 登山講座~藻岩山(旭山記念公園コース) 2500円

 

▲ツアー変更
8/5(日) 富良野岳~三峰山~(カミホロカメットク)サーキットコース 6500円

 

★リクエストあり
日程未定=「山泊での山食講座」~山で何を作る?軽量化や保存方法など。
「青木の山での得意メニュー試食」や「山でご飯の炊き方」「アルファ米食べ比べ」
などを予定しています。
9か10月の週末開催目指して企画いたします。