東京より日帰り旭岳

本州より、
山は、日帰り。。。ということで、
旭岳の日帰り登山。
旭川の朝一便で到着して、ピックアップ。
旭岳へ約1時間以内。
紅葉の混雑なく、駐車もロープウェイ乗車もスムーズ。
旭岳下山後は、旭川駅へ送り、新千歳空港へ向かわれました。
天気と紅葉混雑なく、よかった。
弾丸、、、だけど、可能ですね。
今日は、、画像を忘れた~
嵐の前で、山々が近くにみえ、数年ぶりに旭岳より利尻山を眺めましたよ。

 

ラグビーワールドカップ効果

昨年より、今年の9月のガイド依頼のお問合わせが多く。
海外の方の紅葉ブームが来たのかな~
と思っていたら、、、
どうやら、ラグビーのワールドカップ効果でした。
こられるお客様、皆さま、これから札幌のワールドカップを観戦しに行くとのこと。
今日のご夫婦も。
ラグビーのことは、何も知らないのですが、
最近友人の子供が、ラグビーを始めた、、という話をしたら、
そこから、色々話しが膨らむふくらむ。
そして、ラグビーの話をしている時が、本当に楽しそう!
南アフリカにもよく行かれるようで、アフリカの話もいっぱいできました。
こらからラグビーの試合と共に開催地を転々としながら日本の観光を楽しむこと
7週間。
北海道から、九州まで、、途中東京に何度か戻ってきて。
海外の方の、旅の楽しみ方は、余裕があってすばらしいです。
今日は、ゆっくり歩きながら、裾合平の紅葉を楽しまれました。
色々な話ができて、有意義な時間でした。

 

紅葉登山 赤岳

 

いよいよ、紅葉登山が本格始動ですね~

9月は、ロングランツアーがあったので、

紅葉時期の連休は、山も人が多いので、ツアーも控えめに。

で、唯一作った公募ツアーが、元祖、紅葉登山!赤岳。

 

 

札幌より、カレーとパフェ好きのTCBNさんと

旭川より、カナダに行きたい!KDOさんのお二人と。

 

 

旭岳のテント泊も、このお二人の予定だったのですが、

台風で中止。

 

 

今回も、天気は怪しい感じでしたが、、、

雨雲が、昼前には抜けそうだったので、行ってみました。

でも、青空や視界良は、期待せずに。

 

 

札幌出発時は、やはり雨。

でもでも~、銀泉台へ向かうにつれ、、

「悪くないかも!」

 

 

登山中も、青空がちらちら見えたり

雲の中にはいって、真っ白になったり

その間から、鮮やかな紅葉が見えたり

、、であっという間に山頂へ!

 

 下山は、いよいよ、雨がポツリポツリポツリ

雨具着用

もう、ひたすら下山だ~と思いきや、

なぜか?!雨が降り、うす暗くなった方が、紅葉が鮮やか!

で、写真撮りまくりです。

 

 

9月の紅葉時期とは、思えない気温と湿度の高さでしたが、

数日で雪が降ると思うと、秋を通りこして、冬の気配です。

はやい、はやい

 

期待していなかった青空も見え、

温泉入って、旭川でスパイスカレー

なんと!TCBNさん、誕生日だったようで!

(後から知ったのですが)

おめでとうございます~♪

 

KDOさんの、山頂で、「カナダへ行きたい」発言で、

TCBNさんも「行きたい!」と。。。

それから、青木の頭の中では、ず~っと、カナダツアー企画の妄想が始まっております。

カナダの山々を歩きたい方いますよね!!

もう、シーズンオフではありますが、次のシーズンのワクワクもはじめましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑の世界

今日も、こちら楓沢へ。
雨後だったので、苔が一段ときれいでした。
まだまだ、夏雲のような、急に雨を降らす雲。

 

空の青と苔の緑
光と影
沢を通る風

 

心地良い空間でした。

 

Women’s Fitness Adventures  9 Days Hokkaido Trail

↑最終日の登山は富良野岳。山頂に行くまでガスガスで強風。でも、晴れるはず!と信じて、、頑張ってもらったら、、、山頂で、雲が抜け始めて、青空に!!ただただ、感激!そして、あきらめない精神。希望をもって!私も、学びました。すばらしい山の演出でした♪

 

Inside Japan Tours さんから1年前からご依頼があったお仕事。
オーストラリアから、すばらしい女性たちが11名!
9日間、山から食から酒から温泉まで、、、ガイドさせていただきました。
本当に、明るく、ポジティブで、優しく、協力的なみなさんで、
ただただ、、楽しかった。
天気にも恵まれ、1日を除いて、全て、視界良!&紅葉登山ができました。
また、北海道に来たいとのこと。。。
素晴らしい出会いに感謝(涙)
山に感謝(涙)
時間あるときに、旅の詳細をアップできたらいいな~
お楽しみに♪

 

↑「no sorry」ルールというのがあり、「ごめん、すみません」とかなし。私も、よく口にしていたけど、
「no-sorry!!」・・・不思議と自信が湧いてくる!!このルール良い!Mountain Flowでも、取り入れましょう♪

 

↑紅葉も、ばっちりでした!

 

↑空港で、出発までに時間があったので、荷物を預けて、アウトレットモールに行こうとしたら、、、なんか取材を受けてるぞ~「You は何しに日本へ?」でした。興奮♪ 放送されるといいな~You達♪

 

 

 

夏の終わり

今年も9月になりました。
8月は、天気が不安定で、泊まりツアーが2本も中止。
山も、ガスガスの中、歩くことが多かったような。
そんなこんなで、あっという間に、8月が終わってしまいました。

 

ここ数日間、9月からのロングランツアーの準備とか、
家族のもろもろで、家で過ごす時間が多く。

 

本を読んだり
寝かせ玄米ご飯作りをしてみたり
猫をちょしまくったり
スタバの壁のアフリカの絵を見ながら、アフリカの山を妄想したり
走ってみたり
少し将来を考えたり

 

春の訪れは、なんだかうれしかったのですが、
なぜか秋の始まりは、少しさみしいですね~

 

昨日の大雨と雷のおかげで、空の塵が洗われ、
透明な空気の夕暮れの空。
淡い色から、だんだんと夜の帳がおりるころには、クレッセントも細くはっきりと。
あそこ(月)は、太陽に照らされているんですね~
穏やかな夕暮れでした。

 

 

 

速い2日間

「クウェートから息子をよろしく」と2日間のガイド依頼。
ご本人は、クウェートで、トレッキング??ガイドをしていたことがあるらしいとか。。

 

まずは、札幌から旭岳へ。
天気予報も、、、「予報じゃなくて、実況中継?」という感じでコロコロ変わる。
旭岳は、ガスのなか、時折雨。
まちがいなく、今までのツアーで一番速い。
3時間で、登り下ってきた。
あまりにも速いので、天人峡の羽衣の滝の散策もおまけで、札幌へ戻り。

 

2日目は、、このコースでいいの?という、「苔の回路」。
自然はきれいなんだけど、彼が求めているものが、若干ちがうような。。。
お母さんが選んでいるので、ご本人はわからないようですが。
なので、たいていの人は、「きれーい」と、
自然にゆっくり足が止まってしまうところも、快速。
「みなさん、写真を撮ったり、苔に感動して、ゆっくり歩くコースなんですよ。」
といっても、「え?なんで??こんな簡単なコース」
またもや、昼前に終了。
なので、またまた、おまけで樽前山へ。
私も、短い脚で快速してやったで~(お客様は、185cm)
登りは、ガスに隠れていましたが、下り時には、広い大地が見え、喜んでいました。

 

 

それにしても、やはり若いから、、、、
すぐに、SNSにあげて、クウェートの友達からの反応を常に確認していました~
世界は、狭い。
すごい、世の中になりましたね。

 

 

雨降り、秋深まる

週末の、久しぶりのオプタテシケ山泊ツアーも、
悪天のため中止にしました。
風は、ないようでしたので、行く予定にしていたのですが、
前回参加ツアーも、視界悪し。
今回も、視界悪し。
あまりにも、、、、なので。

 

気温も低くなりましたから、
山では、刻々と秋が深まっていることでしょう。
今秋の紅葉は、少し早い訪れかもしれませんね。
このまま、台風や雪、雹にやられずに、きれいな色合いになってくれたらな~
どうなるでしょう~か?

 

週末があいてしまったので、自分の時間にあてて、、、
唯川恵さんの「淳子のてっぺん」を読み切りました。
田部井淳子さんがモデルになっている小説です。
私がガイドしている山は、ヒマラヤ級の山ではありませんが、
お話の中にでてくる、山や登山者への考えやセリフの中に、
「そうそう~」と思うことが多々ありました。

 

ガイド中に悩むことも、この小説を読んで、
私だけが思うことじゃないんだ、、、と、少し勇気づけられました。
やっぱり、山って、、、凄い、、面白い。
是非、読書の秋の一冊にどうぞ♪

 

さて、明日は、旭岳日帰り。
空気は、すっかり秋の冷たさ~のようですね。
準備も終わったので、ゆっくりヨガでもしてお休みしま~す。

 

はじめての山泊~外国のお客様編

 

海外のハイカーも多い大雪山。
いつも日帰り登山のガイドが多いのですが、
今回は、山泊のご依頼。
寝袋も持っていないとのことなので、寝袋レンタルできる黒岳へ。
天気は、、、、よくある最近の傾向。
ガスガス&雨。
それでも、行く(ホテルを予約していないので)ということで、
予定通り、黒岳石室一泊へ。

 

実に、先々週の山泊ツアーのように、
雨が降ったり、止んだり、少し視界がよくなったり。。。の繰り返し。
。。。で、黒岳山頂からは、結構な本降り。
雨具を履いて欲しいのに、「大丈夫」と言って、聞く耳持たぬ、旦那様。
やはり、小屋について寒がっている。。。自分でも「反省している」らしい。
とりあえず、着替えてもらい、
ラッキーなことに?石室貸し切り&友達ガイドが管理人をやっていたので、
寝床につくまで、隣のスタッフさん部屋のストーブで温まることができたので、
そんなに寒い思いをしなくて、セーフ。

 

奥さまは、ベジタリアン、、ということで、
食べ物は、魚だしをつかっていない揚げや野菜、キノコをいれたうどん。
日本では、ベジタリアンさん、ベーガンさん、、、大変ですよね。
日本食本来は、菜食や小麦を使わない食事もありますが、
外食となると、ほとんどのものに、お肉、お魚、小麦が使われています。
山だけでなく、一緒にスーパーやコンビニに行って、食べ物の説明をすることも多いのです。
食事を作っていたら、それを見ていたフランス人ハイカーが、「ガイドなのに食事も作るの?」
と不思議がっていました。
確かに、山でちゃんと食事をつくるのは、北海道のガイドならでは、かも。
本州のガイドさんや旅行会社のツアーのガイドでは、お客さんが自分で持ってきていて、
ガイドはお湯を沸かしてあげる、、、というのがほとんどのような。
とにかく、うどんやベジタリアンの方が食べれるおやつ・・喜んでもらえて、よっかった~

 

2日目は、少し青空もちら見できるほど。
北鎮岳までは、行ってみたかったのですが、急な登りや下りが苦手のようで、
かなり時間がかかるので、黒岳の下山の時間も考え、急斜手前で引き返す。
中上級コースをリクエストしていた旦那様にとっては、物足りない感があったようですが、
火山のクレーターや植物、時折見える風景、そして、初の山泊も、思い出になったようです。

 

いや~それにしても、なんでも!よく質問するご夫婦でした。
目に入るもの全て、、、質問攻め。
答ええられないことも沢山。。。だったけど、そりゃ、無理でございます。
私は、山ガイド。
札幌ビールの缶に、150年前の新撰組のメンバーのイラストと話が載っていたのですが、
「どうして、北海道の人じゃないのに、札幌ビールの缶に載せられているのか?」
・・・・・そこまでは、私~ 札幌ビールの人じゃないので、わかりません。
申し込みのメールのやり取りから、ずーと、質問攻めだったのですが、
やはりツアー中も、ずっと質問攻めでした(汗)

 

海外の方を案内する時は、
日本や北海道の文化、地理、歴史、アイヌ文化、食事、言語についてもお話します。
もっと、もっと勉強しないと~

 

暑中お見舞い♪

↑プライベートの登山だったので、かなりリラックス~♪ 久しぶりに自分を撮ってもらえました。

photo by yosumi yuri

残念ながら、台風の影響で今週の山泊ツアーは、中止。
。。だったのだけど、
意外にも、天気がよくなってしまい!
「これなら、行けたじゃないか~」。。。と思われるような晴れ。
ただ、旭岳のライブカメラをみると、下界とちがって雨模様。
晴れるかな~と思った朝も、雨模様。
やはり、中止だね、これは、、、と自分の判断にホッとしたり。

 

先週は、山泊の翌日も飛び入りで仕事がはいり、
ずっと山続きだったので、
家に帰ると、一気に疲れ?が出て、ウダウダな1日。
いや~よく寝れるものですな~ZZZ
そして、1日は、
待ちに待っていた小川糸さんの「きらきら共和国」の文庫本を読み切り、
「旅する段ボール」という、段ボールコレクターの創作や旅のドキュメンタリー映画を観て、
自分も何か好きなものに集中したり、環境?エコ?に良い生活しないとな~と考えたり。
そして、いよいよ、お盆も終わったので、紅葉や冬のシーズンのプログラムを考えたり。
気分転換に、ピアノの練習をしてみたり。
自分の登りたい山、行ってみたい国の事を調べたり。

 

こんな私の夏休みは、、かなりインドアでした。
みなさんの夏休みはいかがでしたか?
目標のカナダの山に登頂できたというお知らせを聞いて、うれしかった~
山で、久しぶりにお会いした方々が結構いて、うれしかったな~
(私のツアーに参加していないから、といって恐縮しないでくださいね!)

 

いよいよ、次は紅葉シーズンですね。
「今秋の紅葉は、よくなる!」と言っている山の方々が多いです。
私も、このまま寒気がやってきたら、今秋の紅葉は、早めでよくなるのでは~
と思っています。。ただ、台風の動きも、今年は、多いし、大きい。
どうなるでしょうか~
山に行ってのお楽しみです。

 

今シーズン、残りの公募ツアーも変更したものもありますが、
どれもおすすめです。
さっそく、気持ち良すぎたので「雨竜沼」から「沼ノ平」へ変更してしましました。
現地集合ですが、遠方からお越しの方もウェルカム!
穴場のshed houseに一緒に泊まりませんか?

 

9月は、海外の方からもお問合わせが多いですので、
ガイド依頼をお考えの方は、お早めにどうぞ♪

 

残りの夏、そして秋へ向けて、みなさん山を楽しみましょう~♪

↑愛山渓温泉にある「温泉ピアノ」、、久しぶりすぎて~
練習して出直します!愛山渓「沼ノ平」ツアーにご参加されると、
もれなく、青木のピアノ演奏が付いてきますよ~(苦笑)