まるで春の2月

ここ数年、2月に雨が降ることはありましたが、

ここまで気温が高い日が続き、

しかも降雪なし。

たいていの人は、この早い春の陽気を喜んでいるでしょうが、

バックカントリーガイドとしては、涙。。。

冬戻ってきて~(叫)

▲ ▲ ▲

さて、2月もいよいよ終盤。

先週は、旭岳ガイドのご依頼が多かったのですが、

もう外国の方が多いし、強風の日も多く、かつ降雪もなく、

ベースがガタガタ、ライン一杯、パンダーなし、、で、

ロープウェイ内も山も、パーティーピーポーで、にぎやか。

BCギアを持っていて、歩ける方だと、

違うエリアの静かな、雪の良い場所へご案内できるのですが、

そうでないと、もう、私からガイドを断るしかない状況なんです。

「旭岳のパウダーを滑ってみたい!」という方は、沢山いるのでしょうが、

旭岳限定の方は、本当に良い状況じゃなければ、

申し訳い状況の日が多くて、ガイドできなさそうです。

先週も2件、、、旭岳ガイドを中止させていただきました。

こちらからの提案なので、ガイド料金はいただけませんでした(涙)

ご期待に絶対にそえない状況なのに、ガイド料いただくの申し訳ないです。

来年は、事前に対処しておこうと思います。

海外の人が増えて、年々変わる、北海道のBC山スキー事情。

私のところへ、ガイド依頼の方のタイプも色々と増えてきて、

びっくりしたのは、山に関心がない、、というお客様がいらしたこと。

滑りだけが目的のようです。

私、山ガイドですからね、

「山いいね~♪自然いいね~」と共有できてなんぼの仕事ですから、

かなりびっくりしました!

そうゆう方もいるんですね~

来シーズンへ向けて、傾向と対策。

こんな暖かい日は、確定申告と共に、夏を超えて、来冬の妄想も始まりました。

さてさて~

まだ、スキーガイドはあるのに、雪が降らない~

いっそのこと、春雪になってちょうだ~い!!

。。。と願ったりしてみる。

 

 

旭岳ガイドを依頼されていました、事情を説明して、雪の良い、静かな山へ。喜んでました。そして、スノーシューでハイク、、、頑張りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です