スイスより 4days BC

Day1

私が行ったカナダ・ヤムナスカ マウンテンニアリングコースつながりで

スイスよりお二人が北海道スキートリップへ。

4日間ガイドさせていただきます。

が、、、風がどの日も強い(涙)


1日目は、青空!ですが、強風。

なので、低い山の、あの斜面なら~と行くと、そこだけは良かった!

なので、初日は、◎

夜も、回転ずしで〆て、ますます◎

 

Day2

2日目は、天気が晴れて、風邪もないので、

北海道の最高峰にご挨拶へ。

冬山の行動食におにぎりは、冷たくておすすめしませんが、

今回のお二人は、おにぎりが好きなようで、

東川のちゃみせのおにぎりによって、今日のランチに。

冷えると、米が固くなるので、カイロをいれて日本手ぬぐいにくるんであげました。

今日は、おにぎりもって~

旭岳からの景色やツアーリング(歩き)は楽しめるので、

旭岳へきましたが。。。。

わ~わ~

年々増える、外国の方々。

本当に、カオス。

私は、旭岳ローカルでしたが、、、

こんな状況では、旭岳にプライベートで滑りにくることはなくなり、

ガイドでも、旭岳へ行くことが少なくなってきましたね。

今日は、滑りは、ま~ま~でしたが、高山帯から樹林帯への変化に富んだ雪質。

火山活動の様子や景色は◎

唯一、よいかな~という斜面にいったら、スキーのトラックはなし!!

でも、いっぱいフットプリントが~

と見ていたら、エゾ雪ウサギ君♪

いつも、雪面に残された足跡だけや、本人を見ても、ダッシュで走り去る様子のみ。

今日は、全然逃げません。。。「ケガした?」と心配するほど。

うさぎ。。ご本人様は、まだ若いのでしょうか~

人間の様子を見たことがないのか、のんびりされておられました。

2日目@旭岳:滑りは、やや残念(涙)=でも、最後は、ハイファイブ!!

十勝岳♨へ移動の前に、スーパーで食品買い足しです。

お二人は、日本の食べ物を味見するのが好きなようで、沢山買われていました。

 

Day3

さて、3日目。。。。強風アゲイン!

なので、風をかわせる富良野岳の森へ。

ただ、ゲストの体調が悪そう。。。。風で、雪もパックされて重め。

とはいえ、一本滑ると、元気になり、さらに森の斜面を落とすと、

あら~意外と良い感じ!!

で、もう1本~と思いましたが、ハイクのペースが落ち、お疲れのよう。

今日は、早く終了して、休んでもらうことにしました。

それにしても、富良野岳の川わたり。。。今冬は、雪なさすぎで、

川が丸見えです~が、アドベンチャー的な要素で、ゲストは喜ばれてました。

 

Day4

て、いよいよ最終日のDay4は、、、強風&低温予報(涙)

今冬は、天気も春のような、、、嵐が頻繁にきます。

朝、迎えに行くと、、、

今日は、休むと言っていた奥様も現れましたが、体調悪そうです。

旅での、体調不良は、本当にいやですよね。

でも、休む時は、休まないと、治るものも治りません。

2人とも、せき「ゴホン、ゴホン」。。。。

今日は、いくつかオプションを提案して、ゲストが選んだ場所へ。

三段山に行きました。

風は、思ったよりなく、1段目をまず一本。

登り返して、滑れそうな斜面をめざしますが、、、

ここで、体調不良で、ゲストギブアップ(涙)

本当に、天気含め自然に対して人間の力は及ばないので、

どのように自然と付き合うか。

4日目の前日は、数時間ず~っと、天気いや積雪情報をリサーチしていました。

結局は、与えられた、または選んだ条件をどう楽しむか。

マイペースなお二人なので、

この後も、スキーを楽しんでくれれば、と願います。。。

が、ずっと強風予報、、、チーン。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です