乙女の滝@札幌・手稲金山

今住んでいるところは、札幌の手稲というエリアです。
海へ走って15分。
山にも車で5~15分圏内。
スキー場も近くにあります。
札幌に拠点を移したと言っても、私のベースは、自然に近い場所にあります。
もともと生まれ育ったエリアですが、改めて良い場所だな~と思いますね。

 

私のガイドのスタンスは、自然を感じるツアー。
登山やバックカントリースキーなども、道具志向やスポーツ感覚が強いものですが、
やはり「自然が主役」という感覚が常にあります。
昨日トライした、ドライツーリングなどは、
一般の方には、理解しがたいアウトドア分野だと思います。
登山も、「なんでつらい思いして、山に登るの?」という方もいます。

 

なかなか難しい活動をして生業をしているな~と思うのですが、
人間中心ではなくて、「自然が主」という感覚がうすれている社会。
この感覚を戻すことで、少し良い社会、良い未来ができるのかな~と信じています。
なので、私は、バリバリの山岳ガイドや登山ガイドの方よりは、
「ネイチャー系ガイド」なのかもしれません。
誰にでも行けそうな場所かもしれませんが、
自然への関心を失っている方を対象に、
そして、地元の資源や魅力を再発見できるよう、と色々模索しております。

 

前置きが長い!のでしたが、
今日は、
私が通っていた小学校の近くにある「乙女の滝」へ下見に行ってきました。
ここは、手稲山への登山道の途中にあります。
散策口から約1.4km。
この辺りは、昔鉱山があり、その労働者の歴史もある場所です。
この乙女の滝もそうなのでしょうか。
「乙女の滝」と検索すると、心霊スポット=!!ばかり。
こん良い自然散策路なのに、そんな情報ばかりでは、残念です。
滝は、滝つぼが青く、深くきれいでした。
夏に来ても、きれいで涼むことができそうです。
もっと雪が積もったら、
テレマークで、「パラダイスヒュッテまで6.2km」も行ってみたいですね。
パラダイス!ってすごい名前付けましたね~
北大山スキー部の山小屋です。

冬は、家にひきごもりがちになりますので、ちょっとした運動がてら、
地元の方向けに、この滝までのスノーシューツアーを作りたいと思います。
滝も自然もいいのですが、
一番の目玉は、友達がやっているパン屋さん!でパンを買ってから歩きだす。
すごいおいしいパン!なのです。
山に入る前に、友達と会えるというのも、うれしい地元ならでは。
今日は、定休日でしたので、次回は、パン屋さんもご紹介します!

自然の時間を身近に感じられる。
「心地良いな~」を目指します♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です