シーズンイン トレーニング

 

シーズンインの山へのご挨拶の次は、、
実践編、冬山のガイド準備=トレーニングです。
札幌の山岳ガイド仲間と、忘年会兼ねてのテント泊。
冬山トレにしては、温かい気温。
鍋奉行ガイドが、早くもチーン。
みんな、優しいので、風邪をひかないように、マットをかけてあげました♪

 

2日目は、やぶやぶの三段山へ足慣らし。
やぶやぶすぎますが、雪は、良い感じで走る~はしる~
ぜんぜん、やぶパウ楽しくて、
私、、まさかの「登り返そう」発言。
そこは、即却下。

 

そして、バックカントリーの大きなリスク=雪崩のレスキュートレーニング。
シーズンインに限らず、日々行いたい練習です。
練習は、ウソ付かない。
ただ、雪崩に遭わないことが、まず一番のリスクマネージメント。

「初心者だから、そんな雪崩るところ行かないから・・・」
などと言う方がいますが、
「雪 + 斜度」で、十分雪崩る可能性のあるエリアにいます。
ガイドだからって、助かるわけでもありません。

 

本当に、怖い雪崩。。
でも、山に行く限りは、リスクの覚悟を。
この心の準備をするのも、大事なシーズンイントレー二ング。
しても、、雪が少なさすぎ。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です