景色が最高の山~ニセイカウシュッぺ山

2018, Sep 24th

昨年、偶然にも大雪山高原沼巡りコースで再会して以来です。
また、いらしてくれましたHSBさん。
リクエストは、ニペソツ山でしたが、
この時期の日帰りは、難しいのです。
ということで、違う山を。。。と選んだのが、こちら。

 

「ニセイカウシュッぺ山」
アイヌ語で、「ニセイ」は、「峡谷」
「断崖絶壁の上にある山」
・・・という意味。

 

ニペソツ山も、大雪山では、珍しく切り立った形の山頂が特徴的。
そんな山を。。と、選んだのが、ニセイカウシュッぺ山。
こちらも、大雨の影響なので、林道が崩れていたのですが、通れるようになり、
私も、久しぶりの”ニセカウ”となりました。

 

なが~い林道を慎重にいきますと、広い駐車スペースがあるのですが、
おぉ~っつ!
以外に、いっぱい!
林道の路肩に駐車して、あたたかい秋らしい日差しの中出発です。

 

ニセカウは、2時間ほどの尾根歩き。
急な登りもよいしょ、よいしょありますが、基本、じみ~な登りが続くのですが、
そんな登りの斜度からは、想像つかないような、景色が現れるのです!
ゆる~い尾根場から、
エクストリームな急な斜面や絶壁の風景!
これは、まるで、映画場!!

HSBさんも、こんな景色は、想像していなかったので、
すごい大喜び。
ニペソツに行きたがってたくらいなので、歩きたりないかな~と思っていましたが、
景色は、ニペソツに負けない、、、いや、それ以上!
と私自負する、すばらしい山です!

 

森歩きは、暑いくらいだったのですが、
山頂では、やはり雲に追いつかれ、、、
持っているものを全てきて、ランチタイム。
風をよける斜面にいくと、そこは、まるでアラスカ?のような広大な景色。
そして、前日に中富良野で購入した、ヤギのハーブチーズと、
私とHSBさん、それぞれが持参したパン。
質が良いものは、味も全然違います=
たった、パンとチーズだけですが、感激のおいしさ!
人生、おいしいパンとチーズとワインがあれば、それでいい~と言っていた方がいましたが、
まさに、そんなSIMPLEのすばらしさを実感した味です。

やっぱり、山はいいですね~
して、質が良いものは、少量でもかなり満たされました。
ね~、HSBさん!

 

頂上からの下山時には、雲に隠され、時には、ぽつぽつ。
でも、森の中へ戻っていくと、また暑くなる~という
気温的には、忙しい1日でした。
紅葉もきれいですし、絶景の景色!
おすすめです!
ニセイカウシュッぺ山♪
今年も、訪れてくれてありがとう~HSBさん!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です