ガイドの休日~「人と山と・・・息抜きの山旅」 DAY1

2018, Oct 2nd

「大雪山」
「東川町」
・・・のイメージが強い私でしたが、
今春の急な札幌への移動は、他のエリアの見聞を広げる機会に。

 

「訪れたい場所」
「登りたい山」
「会いたい人」
は、リストアップされ続け、
でも、日々のガイド業や生活をただただ繰り返す日々。
人生は、一度っきり。
そして、自分が思っているよりも、人生は、短いような・・・たぶん。

 

昨年までは、ガイドの入っていない日は、
自分が主催していた11月のイベントに全てを費やしていました。
今年は、そちらも、全て手を引きましたので、
自分だけのための時間を作ろう!
MYリストにある、
登りたい山へ~
会いたい人に会いに行く
・・・3泊4日の山旅へ出かけました。

 

▲DAY 1
天気予報は、台風やら傘マークがついていましたが、
私は、変に~「晴れ女」の自信がありまして、気にしません!
天気を心配したって、天気に見合った行動をするだけですし。
で。。。見事、台風は、早く過ぎ、天気も上々な見通し。
飛行機からは、日本のシンボル 富士山へご挨拶♪
同じ日本なのに、1時間もしないうちに、山には雪が降っている北海道から
南国を感じる本州は、愛知へ。

 

今回は、会いたい人#1 Kanaちゃん。
Mountain Flowのちらしなどでもモデルになっているotomodachi。
中部国際空港で合流し、彼女の住む街や海を眺めながら、山へ山へ移動。
途中、ご当地ならではの味と
徐々に現れてきた山々の風景を楽しみながら2時間半。
長野県伊那市へ。
こちらの商店街、一度来たことがあるのですが、少しずつ面白いお店も増えて、
ゆっくりぶらり~
そして、B級グルメ「ろーめん」に舌鼓。。
「ろーめん」=各店で味が違うらしく、当たりのお店にいかないと「・・・・」というメニュー。
是非、伊那市に行った時には、「ろーめん」を是非!

そして、泊まってみたいな~と思っていた、
ゲストハウス「赤石商店」へ。
暗闇広がる住宅地を行くと、あるんです~素敵な空間。
古民家をリフォームしたゲストハウスで、雰囲気がすごく好きです。
私の好きな「シンプル」な空間。
オーナーさんの語り口調も、穏やかで、すご~っくいい~!!

 

一緒にいるKANAちゃんも気にいってくれました。
この夜は、寝るだけだったので、相部屋を予約していたのですが、
お客さんが少ないので、個室に。。。。うれしい心意気。

 

こちらでは、宿以外にも、ギャラリーになったり、シアターになったり、
色々な活動が行われていて、そちらも面白そう。
自由に読める本・雑誌も自分の好み。
手作りの梅酒も、かなりおいし~。
地元の人が作っているという薪ストーブにも、あたってみたい~
http://akaishi-shouten.com/

 

普段、山では、人見知りになっている(?)私ですが、
こうゆう場所での出会いは、面白く、宿での会話も楽しかった♪
それが~旅ならでは!
既に1日目にして、充実過ぎ=すばらしいDAY1!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です