Whatever Happens, Time just Flows…

2018, Sep 13th

地震発生から早いもので1週間が経とうとしています。
ようやく、山の状況、紅葉の状況を確認しに大雪山へ。。。。
震災時の様子は、また別の機会にお話することとして、
ただただ、今回は、本当に人とのつながりを感謝したできごととなりました。

 

震災後の北海道。。。ツアーをキャンセルされる方もいるかな~と思っていましたが、
みなさん。。。連絡ありませんよ~~
意外と静か・・・・
結果、取材が一本キャンセルになったくらい。。。。
(もともと、仕事数は、少ないシーズンですが。。。笑)
落ち着いてから、こちらから状況等をご連絡しましたが、みなさん来られる予定のようで、
しかも、こうゆう状態になったのに、逆に新たにお申込みされる!!
ありがたいお客ちゃんもいらっしゃいまして。。。。
青木=幸せ者♪

 

こちら、、と言っても北海道は、大きいので、地域別にお話しますと、
私が今拠点にしています札幌は、まだ余震を感じることがあります。
札幌のネオン街もうす暗く、、節電中でございます。

 

大雪山エリアは、余震もなく、公共交通機関も問題なく、
旭川の街中も、、、いつも通り。
ただ、宿泊施設は、キャンセルで静かな状態。
山も静かな状態です。
銀泉台・赤岳では、
普段、鳴き声を聞くけど、姿見がみられないナキウサギたちが、運動会のように
走り回っていました~
動物たちにとっては、静かで過ごしやすいシーズンになりそうですね。

 

旭岳・赤岳の様子をみにいきました=
そして、一人、静かな時間を過ごしてきました。
紅葉は、昨年が”プレミアム紅葉”でしたので、
今年は、異常気象により葉っぱたちにも、かなり堪えたシーズンとなったと思われます。

 

それでも、秋色に変わる山の姿に、風、空気、、全てが心地よくて、
この心地良さを、言葉でなく、一緒にいることで分かち会いたい~
と、お客様のお一人お一人の顔を思い出したり。。。(センチメンタル)

 

Mountain Flowのお客様。。。みなさん、本当に雰囲気があって、良い方ばかり。
公募ツアーでも、いつもプライベート状態になっていますが、
ガイドのお青木含め、お客さま同士でも、こうゆう空気感を味わえる=
ような状況になるように、頑張らないとな~と感じました。
いつも青木とワンツーマンの方が多いですので(笑)

 

本当に、物理的なきれいさよりも、
山の目に見えない感触を共有したり、
山の輪郭や空に、違う国の山を思い、、それを分かちあえたり。。。
それは、それは~素晴らしい~

 

ツアーに参加して下さる方、
いつもブログを見てくれている方、
そして、山よ~
ありがとうございます♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です