「下山したくなかった」沼の原

2015, Sep 23rd

20150923^4

連休最終日は、
「大雪山が大好き」というIDeさんとご一緒です。
以前、登山とは違う件でお電話でお話をしたことがきっかけ。。
ご本人、登山が好きということで、今回、ご一緒することができました。
行き先は、まだ行ったことのない「沼の原」へ。
ここは、2時間ほど頑張れば、視界が開ける高層湿原地帯。
ちょうど、大雪山の南と北の中間に近い場所なので、
天気がよければ、北は旭岳から南は十勝岳連峰、
目の前にトムラウシ、東の石狩岳などの連山。。。
色々な大雪山の山々に囲まれることができ、
山好きにはパラダイス。

20150923-1

駐車場からは、森を歩き、そして川のせせらぎを聞きながら川を渡り、
落石注意看板の急登りを30分ほど頑張れば、一気に標高をあげ、
見晴らしが良くなります。その後は、紅葉がだんだん深まっている森を歩いてゆくと。。。
沼の原の湿原です。山へのアクセスが良く、登山時間が短いわりに、
到着したときの風景がはたまらなく良い場所です。
沼に着くと、木道の上を、山々や沼の透き通った水を眺めながら
ゆっくり歩くことができます。
メインの沼。。大沼は、テント指定地になっており、
水がひいていれば、ちょっとビーチ気分?で、トムラウシを眺めながら、ゆっくりと休憩です。

20150923

今日は、いつものレスキューシート(ピンクすぎ)を敷いて、
そこで、腰をおろし、ゆっくりコーヒータイムを味わいました。
太陽のひざし、雲のない青空、ほどよい風。。。
お昼寝。。どころか、そのまま夜を過ごしたいほど心地よい空間と時間。
そんな時間を過ごし、後ろ髪をひかれながらも、また下山。
次に行く山、良い温泉。。などなど、色々な話題に花咲かせ、
あっという間に沼の原TRIPが終了。
登山後の温泉は、層雲峡は激混みなので、
帰りがてら、少し足をのばし、愛山渓温泉へ。
ここもまた、当間岳、永山岳、愛別岳。。色々な山が見えて、
1日で見えた山が一番多いTRIPだったかもしれません。
温泉後の風も気持ち良く。。。
本当に良い1日でした。。
ありがとうございます、IDeさん!
 あまりにもよかったから、今シーズン、また沼の原ツアーを作ろうか、と思ったくらい。
次の山の湿原は、10月の雨竜沼。。。湿原の空きの風景。。。おすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です