紅葉登山 赤岳

 

いよいよ、紅葉登山が本格始動ですね~

9月は、ロングランツアーがあったので、

紅葉時期の連休は、山も人が多いので、ツアーも控えめに。

で、唯一作った公募ツアーが、元祖、紅葉登山!赤岳。

 

 

札幌より、カレーとパフェ好きのTCBNさんと

旭川より、カナダに行きたい!KDOさんのお二人と。

 

 

旭岳のテント泊も、このお二人の予定だったのですが、

台風で中止。

 

 

今回も、天気は怪しい感じでしたが、、、

雨雲が、昼前には抜けそうだったので、行ってみました。

でも、青空や視界良は、期待せずに。

 

 

札幌出発時は、やはり雨。

でもでも~、銀泉台へ向かうにつれ、、

「悪くないかも!」

 

 

登山中も、青空がちらちら見えたり

雲の中にはいって、真っ白になったり

その間から、鮮やかな紅葉が見えたり

、、であっという間に山頂へ!

 

 下山は、いよいよ、雨がポツリポツリポツリ

雨具着用

もう、ひたすら下山だ~と思いきや、

なぜか?!雨が降り、うす暗くなった方が、紅葉が鮮やか!

で、写真撮りまくりです。

 

 

9月の紅葉時期とは、思えない気温と湿度の高さでしたが、

数日で雪が降ると思うと、秋を通りこして、冬の気配です。

はやい、はやい

 

期待していなかった青空も見え、

温泉入って、旭川でスパイスカレー

なんと!TCBNさん、誕生日だったようで!

(後から知ったのですが)

おめでとうございます~♪

 

KDOさんの、山頂で、「カナダへ行きたい」発言で、

TCBNさんも「行きたい!」と。。。

それから、青木の頭の中では、ず~っと、カナダツアー企画の妄想が始まっております。

カナダの山々を歩きたい方いますよね!!

もう、シーズンオフではありますが、次のシーズンのワクワクもはじめましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑の世界

今日も、こちら楓沢へ。
雨後だったので、苔が一段ときれいでした。
まだまだ、夏雲のような、急に雨を降らす雲。

 

空の青と苔の緑
光と影
沢を通る風

 

心地良い空間でした。

 

Women’s Fitness Adventures  9 Days Hokkaido Trail

↑最終日の登山は富良野岳。山頂に行くまでガスガスで強風。でも、晴れるはず!と信じて、、頑張ってもらったら、、、山頂で、雲が抜け始めて、青空に!!ただただ、感激!そして、あきらめない精神。希望をもって!私も、学びました。すばらしい山の演出でした♪

 

Inside Japan Tours さんから1年前からご依頼があったお仕事。
オーストラリアから、すばらしい女性たちが11名!
9日間、山から食から酒から温泉まで、、、ガイドさせていただきました。
本当に、明るく、ポジティブで、優しく、協力的なみなさんで、
ただただ、、楽しかった。
天気にも恵まれ、1日を除いて、全て、視界良!&紅葉登山ができました。
また、北海道に来たいとのこと。。。
素晴らしい出会いに感謝(涙)
山に感謝(涙)
時間あるときに、旅の詳細をアップできたらいいな~
お楽しみに♪

 

↑「no sorry」ルールというのがあり、「ごめん、すみません」とかなし。私も、よく口にしていたけど、
「no-sorry!!」・・・不思議と自信が湧いてくる!!このルール良い!Mountain Flowでも、取り入れましょう♪

 

↑紅葉も、ばっちりでした!

 

↑空港で、出発までに時間があったので、荷物を預けて、アウトレットモールに行こうとしたら、、、なんか取材を受けてるぞ~「You は何しに日本へ?」でした。興奮♪ 放送されるといいな~You達♪

 

 

 

夏の終わり

今年も9月になりました。
8月は、天気が不安定で、泊まりツアーが2本も中止。
山も、ガスガスの中、歩くことが多かったような。
そんなこんなで、あっという間に、8月が終わってしまいました。

 

ここ数日間、9月からのロングランツアーの準備とか、
家族のもろもろで、家で過ごす時間が多く。

 

本を読んだり
寝かせ玄米ご飯作りをしてみたり
猫をちょしまくったり
スタバの壁のアフリカの絵を見ながら、アフリカの山を妄想したり
走ってみたり
少し将来を考えたり

 

春の訪れは、なんだかうれしかったのですが、
なぜか秋の始まりは、少しさみしいですね~

 

昨日の大雨と雷のおかげで、空の塵が洗われ、
透明な空気の夕暮れの空。
淡い色から、だんだんと夜の帳がおりるころには、クレッセントも細くはっきりと。
あそこ(月)は、太陽に照らされているんですね~
穏やかな夕暮れでした。