歩くと見れる景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の視界ない山から一変。

旭岳さんの全貌が見えます=晴天!

さすが、旭岳は、混みこみで、ロープウェイ乗車の待ち時間40分オーバー。

こんな冬の旭岳、初めてです。

10何年前なんて、週末でも数人しかいなくて、パウダーの日も多かったし、

急いだり、他の人の事を気にしたり、まして、人が多いことや、にぎやかな人による

ストレスなど全く感じない環境だったんですよ。

あの頃は、平和でしたね~

 

人のにぎわいぶりは変わりましたが、

相変わらず変わらないのは、雄大な景色。

今日のお客様も、バックカントリーギアレンタルで、少し歩いて、違う斜面、違う景色へ。

ロープウェイ回しが主流の旭岳ですが、

今日のように、歩いて&滑って&登って&滑って。。。

慣れていないと、本当につらいでしょうが~

すばらしい景色や自然の静けさを味わうには、本当に良いものです。

私も、滑りだけでなく、こうゆう自然の空間にいること自体が好きなので、

雪が悪くて滑れなくても、ハッピーな人間です。

今日のお客様は、東京在住の海外の方と日本人の方。

旭岳へは、何度も訪れているようですが、

今までみたことのない景色や下山後の東川町案内含め、

今まで経験していないことばかりだったようで、大変喜ばれていました。

夏も、来たいし、東川町をもっと知りたい!

。。ということで、今は、札幌人になってしまった私ですが、

元「地元ガイド」の強みを発揮できた1日でした。

また、お待ちしております♪

 

スキーキャラバン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月になりました。

例年は、冬真っ盛りのはずが、

今年は、みなさん、御察しの通り、山でも、既に暖かい春が訪れています。

今日から2日間、

キャンピングカーで、滑り仲間と自由に山と食を楽しむYMDさんグループをご案内。

 

DAY1

3/1 は、この冬長い整備期間に入っていた、黒岳ロープウェイがいよいよ運行。

天気も良いので、迷いなく、黒岳へ。

激混みかも、と思っていましたら、意外と静か。

それでも、この日を狙ってきた人が、丸見えの山頂目指してハイクしていました。

私達も、ゆっくり、山頂までは行かずに、滑り、登りを繰り返し、

青空と山の絶景と、この状況にしては良い雪を味わえました。

山の後は、♨と地元のおいしいスイーツや旭川ナイトで、グルメツアーをされたよう。

それにしても、プリン→ジンギスカン→ラーメン→〆パフェ

すごっ! 過ぎる。。。

 

DAY2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日は、天気もあれあれ、なんですが、雪が降りそうなので、

やはり高い山、大雪山系へ。

久しぶりの降雪に、「あ~貴重やな~」と運転しながらしみじみ。

視界が悪いので、三段山の樹林で遊ぶことにしました。

それにしても、ガスとPN2.5で、モヤモヤ感がたっぷり。

あまりにも見えないので、いつもは、メローすぎて滑らない斜面を選びましたが、、

「お!パウダー!楽し~♪」となりました。

久しぶりの良い雪に感謝。

しばらくすると、少しずつ視界がでてきて、他の斜面の様子もご案内できました。

自分の足で歩けば、体力も必要ですが、すばらしい斜面がいっぱいです。

樹林のお帰りコースを楽しみながら、白銀荘で♨三昧の、これまたイチゴソフト〆。

残り1日のスキー旅は、天気やスキー場で選ぶのではなく、

今夜食べたいもので決めていたのが、キャンピングカーの強み!

駐車できれば、どこでも寝れますし、移動中に準備もできますからね。

いつかは、キャンピングカーで旅をしたい。。。アラスカとかで♪

YMDさんグループのお三人、ありがとうございました!