シーズンイン トレーニング

 

シーズンインの山へのご挨拶の次は、、
実践編、冬山のガイド準備=トレーニングです。
札幌の山岳ガイド仲間と、忘年会兼ねてのテント泊。
冬山トレにしては、温かい気温。
鍋奉行ガイドが、早くもチーン。
みんな、優しいので、風邪をひかないように、マットをかけてあげました♪

 

2日目は、やぶやぶの三段山へ足慣らし。
やぶやぶすぎますが、雪は、良い感じで走る~はしる~
ぜんぜん、やぶパウ楽しくて、
私、、まさかの「登り返そう」発言。
そこは、即却下。

 

そして、バックカントリーの大きなリスク=雪崩のレスキュートレーニング。
シーズンインに限らず、日々行いたい練習です。
練習は、ウソ付かない。
ただ、雪崩に遭わないことが、まず一番のリスクマネージメント。

「初心者だから、そんな雪崩るところ行かないから・・・」
などと言う方がいますが、
「雪 + 斜度」で、十分雪崩る可能性のあるエリアにいます。
ガイドだからって、助かるわけでもありません。

 

本当に、怖い雪崩。。
でも、山に行く限りは、リスクの覚悟を。
この心の準備をするのも、大事なシーズンイントレー二ング。
しても、、雪が少なさすぎ。。。

 

 

 

シーズンインのご挨拶

初冠雪になり最初の快晴日は、ピッケルアイゼンで旭岳にかならず登頂してました。
それが、10月頭頃。
最近は、10月も仕事が増えましたので、
この自分の中での儀式的なご挨拶登山ができなくなってきました。

 

パウダーシーズンになると、同じく、一人で旭岳に出向きます。
今年は、雪が少ないです。
なので、滑りは、全然できません。
それでも、雪に覆われたアカエゾ松の景色や、
もう少しで賑やかになるシーズン前に、山の静寂を味わってきました。

 

札幌から移動して、東川町から大雪山の山々が見えたときは、
本当にすばらしい山並みだな~としみじみ。
東川にいたら、すぐ、、なんですけど、
離れたほうが感じるありがたみ、、ですかね。

 

ちょうど、歩き始めた頃、太陽の陽がさしてきて、
これまた、またまた、ありがた~い気持ちになりました。
山での一人の時間は、最高の贅沢♪

 

 

ちらしのあり方

最近になって、
環境、とくに海洋へのプラスチックの影響が取り上げられるようになりましたね。
可重包装など、不要な物が多いな~と日常で感じます。
Mountain Flowは、形のない物。。ツアーを商品としていますが、
ツアー宣伝のチラシなど、実際は、関心がない人も手に取っちゃって、
見ずに捨てられる。。というケースも多くあるのでは、と思っています。
結局は、ごみになってしまいます。

 

カナダへ観光プロモーションに行ったことがありますが、
パンフレット系を受け取る人が少ないこと!
本当に、関心のある人だけ、必要な分だけ持っていきます。

 

そんなことを思い出し、
今回は、はがきバージョンにしてみました。
ツアー情報は、まったくないのですが、
旅先からはがきを出すこともできるし、飾っておくこともできます。
まったく、山に関心がない人が、大量に持っていく可能性もあります。
ツアー情報がまったくご案内できない宣伝にならない内容です。
そのへんのデメリットは、今回は、ご割愛。
そして、次回は、エコ的な紙の素材にしたいな~と思います。

 

旭岳からどこか遠い国へ、、、人の思いを載せて運ばれる=
なんてされたら、良いな~と思います。
もち、HPのアドレスは、がっちり掲載してまっす~!

 

旭岳のビジターセンターや道の駅、
カフェなどに置いていますので、探してみてくださいね♪

 

ガンバ♪

12月のタイへ向けて、クライミングの日々。
札幌に拠点を移して良かったこと。
クライミングする機会が増えました。
素敵なクライマーさん達と会うことができます。
みなさん、山のレベルも高いので、刺激になります。
クライミング:
自分のメンタル状況もよくわかります。
スキーよりも、クライミング熱が。。。沸騰中。

 

初雪

 

昨日
事務仕事の合間にのぞいた窓。
「ようやくッ!」とドキドキしたのも・・つかの間。
雨(水)が白く照かっているだけでした。
札幌の「初雪」の遅さは128年ぶり、とのこと。
これから、モサモサ降って「根雪」になるのはいつのことか。

 

さて、雪の到来が遅いおかげで、事務仕事が進んでおります。
HP更新も奮闘中!
アマチュア感がたっぷりでていますが、HP作り頑張っております。
スマホでは、まだまだ、閲覧しづらいかもしれませんが、
リサーチして修正してゆきますので、ご勘弁を。

 

今日は、ようやく平地でも雪が降りました。
冬プログラムもアップしましたので、
皆さまのお申込をお待ちしております!

 

冬スイッチ=OFF状態

2018, Nov 13th

しばらく、通訳の仕事で、イタリアのクルーズ船で国内と近隣国をグルグルしてました。
北海道に帰ってきても、
11月半ばになっても、未だ雪降らず。
冬準備がゆっくりできることはいいのですが、焦らなさすぎて、ゆっくり~です。
もう、そろそろ、冬のキ~ンとした寒さが欲しいです♪

 

さてさて、長いクルーズ船のお仕事。
イタリア船なので、クルーは、外国人。
お客さんは日本人。
ということで、お言葉のサポートのお仕事。
寄港地では、時間が許す限り、その土地の自然や低山を楽しんできました。
時間が限られているので、山が見えると、ひたすらそこへ上がる。
オンサイト。
登山というよりも、散策レベルですが、船での仕事の息抜きには十分。
そして、言葉が通じない国の知らない土地を一人で、
計画なしに歩く楽しみを、久しぶりに味わいました。

 

私、旅にでるときは、無計画派でございます。
その場その場で仕入れた情報で、歩きまわります。
山登りのおかげで、勘がよくなったのか、
今回も、各地で限られた時間で、得られた情報をもとに、
あとは視野に入ったもの頼りに歩いて、良い場所へ導かれました。
面白かった!

画像は、韓国のプサン。
港から歩ける範囲で、観光と山を味わってきましたよ。
この急な階段!歴史を感じ、そして素晴らしい景色が見える展望台へ。
アートで歴史を感じさせる場所を通り、そして、山へ往復。
ゆっくりと、また訪れてみたいです。

 

さ~って、船の旅の疲れを癒し~
強制冬山準備!