悪天候=メンテナンス日和

2017, Dec 25th

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬の嵐が数日続くようです。
スキー場も、雨。
なので、今日は、薪ストーブ料理でゆっくり朝食。
ヨガ。
温泉で、たっぷりサウナ&水風呂リピート。
夜は、スキーのワックスがけ。
天気が悪い日は、滑れなくて、残念。と思っていた私でしたが、
こんな日は、体と心のメンテナンスに専念。。。と思えるようになりました。
そうすると、気持ちも楽です♪

 

↑photo: 手は込んでません。薪ストーブの熱で朝食作り。
こうすると、料理ができる間私も山スキーの準備などできて、大変便利&エコ。
化学調味料なども使わずシンプルな味。お客さんが泊まった時の朝食研究♪

 

 

 

雪山女子キャンプツアー…

タイトル改めクリスマス&初滑りツアー2017

2017, Dec 23-24th

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

春山BCをご一緒したSKMTさんがいらっしゃいました。
1日目は、視界5mほどの旭岳にて。
雪崩セーフティーギアのプチトレ。
シーズン初滑り。
整地での足慣らし。
パウダー足慣らし。
山の”あるある”悪天候時の感覚戻し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目は、天気下る前に稜線見える富良野岳にて。
ハイク慣らし。
トランジション(ハイクから滑りモードへ、またその逆)慣らし。
パウダー滑走の感覚戻し。
誰も入っていないシークレットオープンバーンで、大滑走!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリスマスをぼっちで過ごす私のような雪山好きの女性たちで、
ワイワイ。。と思い企画したツアーでしたが、
この週末でシーズンインされる方も多いよう。
そして、さらには、普段行くカフェで
おいしい~クリスマスコースメニューを味わえたり。
いつも激混みの回転ずし「トリトン」が、クリスマスイブの日は狙いどきだったり。

IMG_1265

シーズンインの滑りの慣らしから、
道具のチェックとメンテ、
雪崩セーフティートレーニングも含め、
シーズンインにふさわしい濃い内容の2日間。
滑りも山の天気も食事も、
全てギフト。
たった2日間でBCへ向けての準備完了&北海道の食&クリスマスを楽しむ。
来シーズンは、女子限定にせず、
シーズンインに向けて、滑りも道具も準備完了できるツアーとして、
ツアー名改め、みなさんとご一緒できること楽しみにお待ちしております。
ツアー企画の案をいつもアドバイスいただき、SKMTさん
ありがとうございます!

 

ヤドリギ

2017, Dec 22nd

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬山を歩いていると、鳥の巣のような塊が樹にぽこぽこ。
他の樹木に寄生して生長する、「宿り木」
今年は、実のなりがよいのでしょうか。
歩いていると、「かわいい実だな~。葉っぱだな~。」と目に着きます。
調べてみると、魅力あふれるヤドリギの世界。
北欧では、クリスマスに幸福の象徴として装飾されるというヤドリギ。
イベント感のない私の生活ですが、
今回は、シンプルながら、クリスマスを感じられますように。
山から帰り、片付けと次の日の準備をして、
その日の山の時間をおもいだしながら、
薪のパチパチ音と、ぬくもりを感じながら、
山ガイド仲間と採ったヤドリギ剪定。
心満ちた、穏やかな冬の時間。

 

 

山スキー&文学

2017, Dec 20-21st

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仲間たちとBCトレ。
本州のガイドさんもおいでで刺激&山の仲間と時間を満喫。
滑りには、メローですが、
面白い要素が沢山つまったフィールドを見つけました。
スノーシューにも良さそうですね。
汽車に乗って、バックカントリースキーしに山へ。
地元にいながら、そんな旅スタイルも面白いかもしれない♪
ハードなことにもチャレンジしたい。
でも、ゆっくり時間と文化を感じられる..が、自分にしっくり。

 

エコな冬生活

2017, Dec 18th

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

週末空けは、道具の整理と家の大掃除。
冬の生活。
私にとっては、
薪という資源、
火力という資源、
雪という資源を通して、
自然のありがたみをより強く感じる季節です。
薪ストーブの周りには、山の道具から、洗濯物。
そして、料理道具(山用のコッフェル達)に、
薪をくべるのは、使い古したブラックダイアモンドの皮グローブ。
夏は、コンポストに投入していた生ごみも、薪ストーブの下で、
水気を切って、すこしでもCO2削減のために干しています。
特に、生ごみは、そのままポィッ「さよなら~」ではなく、
一度ざるに上げ、そして、乾きやすいように広げるので、
自分が何をどれくらい食べ。。というのが良く分かるので、
健康にも意識が広がります、
1日、好きな音楽をかけ、掃除洗濯、除雪薪割り。
夜は、山道具をより使いやすくするために縫物。
家にいるのに
山を感じ、自然の恩恵に感謝する冬の生活。

 

深すぎウィークエンド

2017, Dec 16-17th

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

師匠のなまらツアーサポート。
土曜日は、旭岳。
日曜日は、幌加内峠。
両日、深すぎパウダー。
グレーな空から、うっすら光を送ってくれる太陽。
こんな風景が好きだったり。

 

雪崩捜索&レスキュー講習

2017, Dec 12-14th

Avsr

絶対会いたくないけど、
冬山へ行く限り、会ってしまうかもしれない、雪崩。
マムートの雪崩トランシーバー(*ビーコン。。もう、ビーコンとは言いません。)
を発明した講師による3日の濃厚な講習。
学びを実践でも実行できるように。。
そのために、今後も自己トレ頑張ります♪
講習終わったら、ガイド同士で復習とトレーニング。
北海道のガイドさんは、熱心&親切。

 

バックカントリートレーニング

2017, Dec 7-8th

BCGnet
北海道バックカントリーガイドネットワークのシーズンイントレーニング。
今回は、本州のガイドさんも合流し、52名。
さて、↑の写真で、私はどこにいるでしょうか?
隣に大きなガイドさん。私、意外にちっちゃ~!
トレーニングは、先輩ガイドさんから学ぶこと多く、大変良い機会。
ガイドは、いつも勉強、一生勉強。
よりシリアスな冬のガイド。
自分の体力精神力見極め、日々精進。

 

久々の晴れ

2017, Dec 4th

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久々に青空と太陽拝みました。
今日も、山へ。
歩けばきもち~
下山後の温泉は、さらにきもち~
美瑛の丘を通るころは、夕日タイム。
帰り路もきもち~

 

旭岳BC入門

2017, Dec 3rd

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入門にしては、慣れているお二人でしたが、
初の旭岳の深雪洗礼を受けて、
めでたくシーズンイン。
私も、シーズンはじめ。
これから色々追いつきますね。

 

それにしても、
雪山とは、
歩くこととは、
なんて心落ち着くのだろう=