「旅程管理主任者」資格をゲット!

2017, Jun 20th

DSC03604

オフシーズンを利用して、1つチャレンジしていました。
旅行業関連の資格のお一つで、「旅程管理主任者(国内)」です。
久しぶりにスーツなどきて、札幌の街中へ。
講座に実務研修に筆記試験。
内容の濃いものでした、集中してこなし、試験も合格!
無事、資格を習得できました。
ガイド業以外、特に、、インバウンドの海外のお客様のツアーでは、
下山後も、ホテルや移動もご一緒するツアーがありますので、
その時には、ガイド以外の添乗という業務になり資格が必要なのです。
日本は、「Tourism Police」がいませんので、
取り締まりがかなり緩いですが、
ヨーロッパなどは、ガイド資格持っていない人がガイドすることなどは、
許されていません。
日本も、オリンピックへ向けて海外の観光の方増え、
それに便乗して、海外からのガイドも増えてきていますが、
無資格ガイドさんというのが(特に中国からの)、話題になっていました。
その国へのリスペクトとして、
同業者としての現地でのガイドさんへのリスペクトとして、
私なら、やはり現地へ行ったら、現地のガイドさんへお願いしたいですね。
少し仕事の枠や、お客様の対象が広がればいいな~と思い、
今回の資格取得でした!
次は、海外添乗可能な、
「総合旅程管理主任者」へチャレンジしたいと思います。

 

Never Stop Exploring!!(って、どこかのメーカさんの売り言葉)

 

 

Bon jour Asahidake

2017, Jun 19th

DSC03601

今日は、ロンドン在住20年のフランス女性のソフィーさんを
旭岳登山へ。
数日前に、膝の調子が良くないから、軽いハイキングへ変更
してください、とのことでしたが、
実際に会うと、膝の調子もよく、サポーターもしたので、
山頂へトライしたいとのこと。
様子をみながら、山頂を目指すことにしました。
天気もよく、少し蒸すくらいの旭岳は、、まだ6月。
雪解けがだいぶすすみ、風もだいぶ温風になりました。
15年前は、6月といえば、まだ寒い時期でしたが、
天候が、だいぶ変わりましたね。
お仕事は、翻訳と語学コーディネーターのソフィーさん。
登山中もさまざまな話しをしながら、あっという間に山頂へ。
雪と緑のコントラストに感動していました。
日本が好きで3度目というソフィーさん。
フェイスブックやインスタグラムで、日本にいる時の様子を常に発信しているようです。
次は、冬の北海道に来てみたいとのことです。
私と同じくらいの年ですが、一人でこうやって海外旅行を楽しまれて、
素敵だな~と思いました。
私も、海外旅行に行きたいで~す~♪

 

 

非日常行動

2017、Jun 15th

DSC03524

天気が良いので、ついつい山へ遊びに行きたくなりますが、
やることやらなきゃ(事務仕事とか営業とか。。。)!!
なんてたって、一応会社社長(笑)ですからね。
なんて、ガイドがない日は、事務仕事や雑用をしていますが、
今日は、夕方移動の前を利用して、自転車で東川~旭岳山麓エリアを周遊してきました。
いつもは、車で移動している道も、自転車に乗ると、より一層自然を味わえます。
新緑がきれいで、セミの声も心地よく、、、
写真を撮りたい、、と思い、立ち止まっているうちに、
自転車を押して歩き始めてました(笑)
自転車は、モンベルさんで出している「シャイデック」。
東川のキトウシノ森の管理センターで、なんと1000円で借りられます。
(私は、、、常備レンタルさせていただいています!ありがたや=)
昔、ケニアに住んでいるころに、
自転車で世界1周している夫婦友達が訪れてきてくれたのですが、
私が普段接しているケニアと、
自転車で旅行している友達たちのケニアの風景やケニア人との触れ合いが異なり、
自転車旅行は、そこの地域や自然により一歩深く入り込めていいな~
という印象を持ちました。
今回も、そんな気持ちになりました。
より自然を味わえる。
良い自転車なので、漕ぐのも楽ですしね♪
次は、東川→札幌 チャレンジ!?(できるか?)
したいな~

 

東川町の田んぼの景色を
自転車で漕ぐのも爽快です!
是非、登山後のプランにおすすめです!

 

 

 

 

June Snow

2017, Jun 12th

DSC03517

 

今日は、東川町と姉妹提携をしているラトビア共和国の大使
ご家族を旭岳へご案内です。
なんと!また冷え込んだ北海道。
数日前の町の雨は、山では雪。
すっかり、8合目上からの登山道は、雪に覆われていました。
でも、寒さになれている北国のお方。
そして装備もしっかりされているので、問題なく旭岳登頂です。
大雪山の風は、南風でも、まだ残雪に冷やされひんやり。
手がかじかんでしまいます。

DSC03518

来月には、日本での任務が終わり、ラトビアへ戻られるとのこと。
その前に、東川へお礼に= と来てくださったペンケ大使ご家族。
いつの日か、ラトビアも行ってみたいですね~
一番高い山へ連れていってくれるらしいです!
>>標高300m!
お土産に、ラトビアのはちみつをいただきました♪
ナチュラル糖分派の私なので、はちみつ、うれしい!
Ļoti pardies! (ありがとうございます!)

DSC03522

そして、、相変わらず、行きたい国が増えて、、、困る私。
東川で、スローライフ。。なんてしている場合じゃない!
かも。

 

 

 

北海道の美しい風景

2017, Jun 8th

DSC03510

数年前にご案内した台湾の方と、
偶然、ひがしかわのmontbellで再会!
帰国が2日後に迫っているなか、前日の今日、
一緒に美瑛と富良野エリアのご案内をしてきました。
雨降り予報でしたが、強風のおかげで、青空も見えたり、
美瑛の丘の風景や、新緑できれいな大雪山の麓の風景を
「めぃ~い!(きれい)」と拍手して喜ばれていました。
最近、私も、自然のきれいな色が、、テーマです。
次は、台湾で再会をお約束♪

 

イギリスより78歳のマーガレットさん

2017, Jun 8th

DSC03475

今日は、イギリスよりお一人で日本を旅行されている
マーガレットさん(78歳)と旭岳登山。
飛行機では景色が見られない、とのことで、
東京より新幹線で函館へ、札幌、洞爺などを回り、そして旭岳へ。

 

今日は、頂上を目指すというよりも行けるところまで、楽しめるところまで。。というご希望。
ゆっくりながらも、足取りはしっかりで、
登山のあれこれ、マナーが徹底していてすばらしい。
浮石への注意、下山、
石を落とさないように歩く、
山からは、何も持って帰らない、、、、などなど。

 

服装装備も、必要なもののみで、登山ブーツも皮でしっかり手入れされていてました。
色々と工夫されていて、山なれた感じがよくわかります。
登山用品の話しの中で、山の物は高いけど、安くても活用的なものがある、
例えば「山ブランドじゃないけど、ユニクロの薄いダウンジャケット」
などお客様に勧めている。。。と私が言うと、
自慢げにカバンの中から取り出したものは、「ユニクロのウルトラライトダウンジャケット」!!
イギリスのユニクロ第一号店が、彼女の住む街にあるとのこと。
私のモンベルからご提供いただいているザックをみて、
これ防水加工しているでしょ。。。すごい!と。
女性で、ここまで登山用品についてお話が盛り上がったことは、初めてかも。

 

若い時は、岩登りもしていたとのことで、
山の遭難者を探している一行に会った際に、旭岳の遭難についてした話しの中でも、
「山はそうゆうことが起こる場所だから」と、冷静にお話されていました。
雰囲気(ちょっと厳しい)から、かなり厳しい山もされてきたのかな~と察します。
「山の人」という雰囲気で、好きだな~マーガレットさん。

DSC03481 DSC03486

7合目まで行き、その後、花がちらほら咲きはじめた姿見を回り、
ゆっくりと旭岳の時間過ごしました。
週に2回ジムに通い、ヨガもしているマーガレットさん。
私も、こうやっていつまで山を歩けるかな~
(私も、トレーニングしなきゃ!!)

 

明日は、美瑛へバスと汽車で移動。
その後、札幌へもどり、函館へ。
また、新幹線にのり東京に戻るそうです。
移動も楽しまれるマーガレットさん。。旅慣れた素敵な女性でした。
良い旅を!!

 

夏のスケジュールについて

2013, Jun 5th

6

大雪山も雪解けが進み、
今月は山開きも開催され、いよいよ夏山シーズンインといったところでしょうか。
マウンテンフローのオリジナルツアー(公募)は、
特にビギナーの方へ、「どこの山へ行ってよいでしょうか?」のサポートとなれば、
と企画していますが、催行されない場合もあります。
今年は、旅行会社の仕事もしていますので、
現在スケジュールが空いていれば、そちらを入れることもありますので、
みなさん、ご予約はお早目にお願いいたします♪
6月の後半は、公募ツアーのお申込みがなかったので、他のツアーが入りました。
7-9月いっぱいは、マウンテンフローのお客様優先にしておりますので、
ご連絡お待ちしております!

 

 

山岳図書

2017, Jun 3rd

image1

ワークショップやスライドショーをさせてもらっている、
東川の大雪山ライブラリー。
ここにいる方の平均が、75越えということで。。。
月1でボランティアに行くことになりました。
ここは、山岳に関する文献がいっぱいです。
古い貴重な本から、新しい雑誌や絵本まで。
読みたい本がたくさんなので、
棚から取り出しては、違うタイトルに目がいき、
また取り出して。。。机の上は、本だらけで、結局読み切れず。
昨年できた施設で、静かすぎ。。。
なので、私が行く時は、音楽とコーヒー持ってのんびり本読んでいます。
ライブラリーに行く日が、事前にわかれば、この場でお知らせしますので、
遊びにいらしてください♪