今年もタケノコ登山

2017, May 28th

DSC03464

毎年この時期に行う、足慣らし+山菜の音江山連山。
今年も、札幌より2名、旭川より2名の計4名のお客様がご参加下さいました。
雨=予報でしたが、低い山ですし、
夏山での「雨の日の歩き方」練習にも、、と思いツアー催行。
歩き始めは、やはり雨具大活躍!の降り。
景色も雲の中。
そこでの頼りは、登山道から顔をだすタケノコ達。
帰りに、目星をつけて。。。まずは、山頂へ。
そうすると!青空が見えてきました♪

DSC03467

山頂では、ゆっくりお昼休憩もとり、
歩いた山道や、深川の田んぼの風景を眺めながらの帰り路。
そして、タケノコハンター!!皆さま、目が慣れてきて、早い早い!
タケノコ大収穫!

DSC03469

そして、下山後には、雨。。。
今年は、ガイド青木の「晴れ女」パワーが強そうです。
雨具で蒸されでてきた汗を、まあぶの湯で流し、すっきり。
全国行ってよかった道の駅!7位の深川の道の駅での寄り道タイムも楽しかったです。
帰宅して、今日の思い出を、タケノコと共に味わいました。
いつも楽しい音江山連山。。。ありがとう。

DSC03471

 

 

帽子屋さん 山を登る

2017, May 25-26th

DSC03449

忙しい隙を狙って、
東京より帽子作りデザイナーのchisakiさんが山を登りに。
「雪山」希望!でしたが、
1日目の旭岳の登山道は、例年になく、雪がない、、、夏山状態。
2日目は、チャレンジレベルでしたが、雪のある黒岳をえらびました。
chisakiさんが来られる時は、いつも天気があいまい。
今回は、見事に予報がコロコロ変わってくれて、
雨予報が、2日とも、まさかの「晴れ」!
2日目の黒岳は、すばらしい紺青の空。
美しい雪山の風景でしたが、私は、デジカメ忘れ。。。
頂上で、ハイマツのにおいが風にのって薫り、
遠くから鳥の声が響きます。
太陽の光で、体もポカポカ。
久しぶりに、最高のFLOWタイムを味わいました。
カメラを忘れたこそ、ゆっくりと、形で表現できない感覚を堪能できたのだと思います。
カナダで登山をした時に感じた、久しぶりの感覚でした。
chisakiさんにとっても、思い出深い大雪山での登山の1日になったか、と思います。
良い天気に恵まれ、夕日タイムも最高~♪な2日間を
ありがとうございました!

DSC03462

 

 

2017 夏/山に登ろう!~地図読み講習~

2017, May 14th

DSC03447

今日は、夏山へ向けて、山のお勉強会。
第1回目、地図読みです。
当日の朝にも連絡があり、計8名の方がご参加くださいませした。
すでに登山をしている方。
これから登山をしたい方。
山菜、狩りで地図読みを勉強したい方。
地図読み。。コンパスを使うようになると、???が増えてて来る方もいましたが、
練習あるのみですね。
安全に楽しく山を登りましょう!
次のお勉強会は、5月27日(土)の、「夏山のはじめ方」。
服装、装備選びから、パッキング、そして、山に行くまでのあれこれについての座学から、
そして、実際に、山を歩いてみます!
歩き方、歩くペース、休むポイント、気をつけるポイント。。などなど。
学びながら、みんなで歩きましょう!

 

雪の旭岳登山 from フィリピン!

2017, May 13th

DSC03429

フィリピンより登山歴12年のご夫婦が
初の雪山登山にチャレンジです。
服装などは、しっかりしているのですが、
アイゼンのみがないということで、急遽モンベルで購入。
便利ですね、近くにあるアウトドアショップ!
天気にも恵まれ、気温も高く。
ただ、雪がしゃばしゃばになりすぎで、踏みぬきが多く、
多少、予定よりも時間がかかりました。
初の雪山ということで、山頂からの素晴らしい景色と、
尻滑り下山など、雪山を楽しんでいただいたようです。

DSC03438

7月は、キリマンジャロにも登る!とのこと!
私も知らなかったのですが、フィリピンにも、高い山が沢山あるようです。
今度は、テント&寝袋を持って、大雪山登山をしたい!とのこと。
また、大雪山をご案内できる日を楽しみにしています!
Thanks Baby & Bob!!

 

アメリカより女性一人旅

2017, May 11th

DSC03422

今日は、インサイドジャパンさんからのお客様。
アメリカ、ワシントンDCより。
日本に関心があって、数年、旅費を貯金したとのこと。
東京、北海道、大阪&京都。
北海道も広いのに、ここ旭岳をピンポイントでお選びいただき、
ありがとうございます!
今日は、雨予報でしたが、歩いている間、天気も持ち、青空もちらほら。
おみやげに、ホームタウンのお茶をいただきました。
なんと!カナダ留学中の友達が住む場所でした。
私も、その町へ、友達を訪れに行ったことがありました。
世界は、広いのか、狭いのか~
そして、人のつながりには、縁を感じますね~

 

GWが終わり、夏山スケジュールのお申込みも、
インバンドのお客様のお申込みも、増え始めました。
良いグリーンシーズンになりますよう~。

 

 

春山を滑る~撮影

2017, May 9-10th

DSC03418
来春用の撮影へ。
女子滑り&泊まり。
春山の予定が、、、前日に雪が降り。。良い雪!
滑りとテント泊撮影、夕日ライド感激でした。
そして、久しぶりのテント泊。
5月とはいえ、夜は冷え込みました。
でも、朝、太陽が出ると、ポカポカ。
のどかな鳥の鳴き声が、遮るものがなく、全ての空間へやわらかく響いてました。
山鳩の、”ぽぽ~ぽっぽっお~♪”
気持ち良い静けさでした。
また、味わいに行きたいな~と思う気持ちよさでしたよ。
来春のスキージャーナル別冊「春山を滑る」
お楽しみに♪

 

キトウシお花見トレッキング♪

2017, May 7th

DSC03400

今年も、巡ってきました、この季節。
今日は、キトウシの桜のお花見ツアーでした。
3日前は、1分咲きほどでしたが、高温の数日のおかげで、今日は、満開♪

DSC03397

 

今年は、カタクリの開花が早かったので、
桜の開花も早いかと思い、「今日には、もう桜が散ってしまってるかも~」とも思いましたが、
今年も、満開の桜に当たることができました!やったぁ~!
Mountain Flowを始めてから、GW最終日に行っているお花見トレッキング。
毎年、良い桜を見ることができて、うれしいです。

 

今日は、久しぶりのお客様&元montbell店長と私の女子3人で、
キトウシ山の野草の花と桜を愛でながら、楽しい時間。

DSC03384

風が強く、途中雨がぽつぽつ、陽がてって、雨がやんだり。
そんな天気でしたが、楽しく歩けるお二人でよかったです。
おやつは、`月庵さんの「キトウシ散策路」。
そして、お昼は、ちゃみせさんの「お散歩にぎり」。

DSC03389 DSC03409

地元のお店の、おいしいものも味わえる楽しみもあります。
忙しくなると、↑の物を用意する時間も、わたわた=!!にりますが、
山の時間と共に、良い物をご提供できるよう、「時間に余裕を持とう!そして丁寧に!」と心新たに。
お店の方と、「今日は、どこに行くの?寒いね~。」などとお話するのも、楽しいですしね♪

 

今日は、最近の山スキー/アドレナリン系ガイドから、
ほのぼのネイチャー系のガイドで、私も癒された今日でした。
ひさしぶりに会ったお客様とお話できるのも、喜び。
TKBYSさん&SMJさん、ありがとうございました!
DSC03391

 

 

 

寒暖

2017, May 6th

DSC03381

全国で一番の高気温を記録したり、
今日は、薪ストーブをたくくらい寒くなったり。
でも、夕日がきれいな日々多くなりました。
田んぼも、水が張られ、
夕焼け色が反射して、きれいな季節が、またやってきましたね。

 

 

山スキーデビュー

2017, May 5th

DSC03376

 春にして、今日も山スキーヤー 誕生!
春山を滑る楽しみ。。
来年は、パウダーだね♪

 

 

下見へ

2017, May 4th

DSC03347

今日も、快晴!
夏なみの気温上昇予報。
桜の開花状況を下見しに、キトウシ山と
今年、初プログラムの塩狩峠のフットパスへ。
キトウシ山の桜は、ちょうど、7日の花見ツアー位、、見頃になるのではないでしょうか。

DSC03350

そして、旭川から北へ30km、塩狩峠へ。
ここも有名な桜の名所。
ここは、ちょっと北に位置していますから、1週間ほどかかりそうですね。
フットパスの下見も行ってきました。
約1時間半。
大雪山の登山とは違い、人の営みが見えるフットパス。

DSC03363

整備された林道を歩き、途中、植樹している場所や、山中に広大な畑。
それでも、雪解けの水や野草の花、そして鳥のさえずりをよく味わえます。

DSC03367

勾配も少ないので、登山はハードだけど、
日常的に自然の中を味わいたい方にはぴったりの場所です。
これから、新緑、そして、広葉樹が多いので、紅葉の時期も面白そうなコースです。
一人、汗流しながら、小一時間ほど歩いてきてから、
三浦綾子さんの旧宅の記念館へ。

DSC03351

三浦綾子さんの作品は、昔よく読みました。
改めて、読んでみたいな、と思いました。
自然と文学。。山と文学。
そんな、楽しみかたもありますね。
ひさしぶりに、癒しのネイチャータイムでした。