山食試作

2017, Apr 30th

DSC03310

mont-bellさんのフリーズドライの「リゾッタ」シリーズを使って、
この夏の山食の試作品を作りました。
私の18番!の山食 スープカレーをアレンジ。
パプリカを贅沢に使い、見た目でも、楽しみ、疲れた体でも食欲が湧くように。
パプリカ1個食べると。。。かなり満腹ちゃん。
これは、山食に採用されるか?どうかな!?
お楽しみに!

 

 

ご報告&お詫び

2017, Apr 28th

 

4月26日の昼から夕方にかけて、
メッセージアプリのLINEより、私になりすまし、詐欺行為が行われました。
私から、LINEを通して コンビニへ行き、3万円分の電子マネーのカードを買い、
番号を教えてくれ、、という内容です。

 

このメッセージを受けられた方は、大変混乱されたと思います。
ご迷惑をおかけいたしまして、深くお詫び申し上げます。

 

一部始終として下記です。

 

私は、そもそも、LINEアプリを利用していませんでした。
26日昼ごろ、移動中に、その日に仕事の話で連絡する予定だった知人より、
フェイスブックのメッセンジャーにて、連絡あり。

 

なりすまし友: 「今、忙しい? LINEが凍結して連絡できないから、電話番号を教えて。」

私: 「LINEしてないよ。でも、番号は、XXXXXX。」

・・・(あれ、電話番号知っているはずだけど、海外に行ってたから、携帯盗まれたのかな?)

なりすまし友:「携帯に4ケタ番号が送られるから、それを教えて。そしたら話ができる。」

 

私の携帯ショートメールに、4ケタ番号が届く。
「誰にも教えないでください」。。。
と確かにあるけど、「友達が送っているもの」だと思っている私。

 

メッセージの口調や会話も、途中からおかしくなり「???」と思い番号を教える前に電話した
のですが、本人でず。なので、「今、メッセージ系しか利用できない状態で困っているんだ」、、
と、番号を送ったのです。

 

この後も、へんな口調のメッセージがきたので、「友達のフェイスブックが乗っ取られたんだな」
と連絡。でも、電話ではあいかわらず話せず。
私は、LINEをしていないから、大丈夫だろう、、と思っていたのですが、
そうすると、今度は、私に、友人たちからメッセージや電話が相次ぎ、
「乗っ取られていると思うよ」と。
「うわ~なんで!LINEしていないのに!」と。。。緊急の用事もあったので、すぐ対応できず。
そして、携帯会社に相談に行き、話しは聞いてくれたものの、何もできず。。。
家に帰って、ひたすら、ことの成行きをしらべ、対応しようとしました。

 

結局、私の電話番号とその4ケタの番号があれば、
LINEのアカウントを作れるらしく、
作ってから、私の携帯に登録されている人?
私の番号を登録している人?
の中で、LINEをしている人に、「私になりすまし、詐欺メール」を発信していました。

 

私は、LINEをしていないので、仕組みがわからず。
ただ、わかったことは、アカウントにログインする端末1つからしか
ログインできないため、私がパスワード変更などもできないこと。
そもそも、アカウントを持っていないし、私が作成したわけではないので、
当然無理です。

 

そうなると、LINEの運営会社に連絡して、詐欺行為が行われていること、
そして、このアカウントを解除依頼するしかありませんが、
この会社。。。電話対応していないのです。
しかも、LINEは韓国の会社。
問題対応フォームというメールからしか連絡できず、
そして、「返事には2、3日かかります」とあります。

 

そこのフォームで連絡し、そして、やきもきしながら、色々できることを考え、
また、私のフェイスブックや、電話から状況説明とお詫びのメールをしました。

 

私が電話番号を教えた、なりすまされた友に関しては、
有名なフォトグラファーですので、もっと大変な様子でした。

 

今回、ほとんどの人は、
不自然な私の口調などから、おかしいな~とお金を送るには至っていませんが、
残念ながら、心やさしい私の高校の同級生が、
「私(青木)が山でなにかあったにちがいない!」と勘繰って、、「3万円送ってしまった。。。」
と、10年ぶり以上の電話がありました。
私の方は、彼女の電話番号を登録していないのですが、
彼女が私の電話番号を知っていて、LINEで友達申請があったとのこと。

 

LINEのシステムがよくわかりませんが(なので、私は利用していなかったのですが、)
本当に残念です。被害にあった友達も、ちょうどメンタル的に弱っていたようで、
そんな時に、私(青木)も「大変な目に遭っている!助けたい!」と思ってくれたようです。
こうゆう詐欺。。。ニュースや新聞で聞き、自分は大丈夫。。。と思っていますが、
その時の自分の心理状況によっては、油断できません。
私も、なりすましの友達にちょうど連絡しようと思っていた時ですし、
口調に???と思っても、相手との関係を崩したくない、、という思いもあり、
素直に(苦笑)対応してしまいました。

 

「お金送れ。。」というのであれば、怪しいな=と思いますが、
電話番号だったら、、、しかも、知っている人であれば、
おしえちゃいませんか?メッセージ画面には、友達の顔画像です。
あれ、顔画像もよくないですね。。。本人が話しているように心理的に思ってしまう。
みなさま、十分お気をつけくださいませ。

 

今回、友人知人以外に、お客さまにもご迷惑をおかけしました。
まして、私とまだ会ったことのない、今ツアーについてやりとりをされている
お客様に関しては、またさらなる不安をかけましたこと、誠にお詫び申し訳ございます。
今後、情報管理について強化し、
また、FBなどでの申し込みなども受け付けません。(FBアカウントは停止しました)
Mountain Flow会社E-mailアドレスか、
会社固定電話番号(不在の場合は私の携帯電話へ転送されます)からお願いします。
Mountain Flowの固定電話番号は、お問合わせページにあります。

 

以前、そんなにツアーには参加されないのですが、
フェイスブックやメッセージなどでやりとりをしているお客様が
私と「友達」のような感覚になり、
逆に山へお誘いを受ける。。(ガイド料なし、でも私がリーダー)
自宅まで迎えにくるようリクエスト。。。
などなど、微妙な関係の方がいました。
今、便利なソーシャルネットワークですが、
使い方をみなおす必要があります。
人との距離の関係や、情報過多で自分で考える能力低下。。などなど、
私も今回を機に、反省しております。

 

LINEをご利用の皆様は、特にご利用についてご注意ください。
アカウント作成は、今回、私のミスですが、
アカウント削除においても、少々の個人情報で、
私に許可などの確認なく、アカウント停止、削除をしていました。
もちろん、今回は、それは私が望んでいたことなので、良いのですが、
ようく考えると、もっと他の情報を扱う会社は、停止するにも削除するにも、
本人確認を徹底しているな~と思いました。
LINEは、「第3者が私の情報を利用してアカウント作成し不正ログインしていることを
確認できました。」とありましたから、こちらも相当怖い管理ですね。
どこで、だれが、自分の画面をみているかわかりません。
そんな時代です。
また、Mountain Flowで知り合ったお客様同士のやりとりもお気をつけ下さいませ。

 

私は、Mountain Flow立ち上げの初心に戻り、
小規模ながらも、一人ひとりのお客様の山への思いにこたえるべく、
「早い、便利」 よりも、「信頼をきずきながら」みなさまとつながっていければ、と思います。
それには、時間は必要ですし、不器用な性格でもありますので、精進してまいります。
今回は、多大なるご迷惑をおかけしましたこと、再度お詫びいたします。
また、ご丁寧にご連絡くださいましたみなさん、誠にありがとうございました!
そんな感謝の気持ちを持てた一件でもありました。
今後も、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

春の過ごし方~1週間ダイジェスト

2017, Apr 15-22nd

DSC03303

また雪!の東川町。
暖かくなったり、雪が降ったりの繰り返しです。
春だと思えば!また寒い日。
北海道の春は、こうやって過ぎ、気が付けば夏になっているパターン。

 

冬の滑りもひと段落。
夏山登山は、まだ。。
という皆さんが多いこのシーズン。
私も、オフシーズン。
こうゆう時間を利用して、ガイド仲間でトレーニング。
常に情報がアップデートされ、一人親方でガイド会社を運営する身にとっては、
仲間とトレーニングができる貴重な機会です。
今回は、レスキューについて徹底トレ。

FullSizeRender[1]

 

そして、昨日は、大雪山、カミホロカメットク山でアルパインクライミング。
家から1時間半で、この景色。
一緒に登れる相手がいるのも、ありがたい!
雪壁を超え稜線にでたときに広がった、向こうの景色。
感激して、先輩ガイドにお支払いしたくなりました(笑)

DSC03292

DSC03289

DSC03295

そして、これから札幌移動。
来週初めも、自分の山の時間を持つ予定。
天気が良くなりますように♪
そんな今日の朝は、、、、
また、雪!
花も耐える。

FullSizeRender

こうやって、着々と春が進みます。
私も、来週からは、スキー再開♪
山スキーシーズン2。
まだまだ、滑れますよ!

 

4月の北海道

2017, Apr 15th

IMG_0602

本州では、桜満開!のニュースを聞きながら、
こちらは、4月なのに冬に逆戻りの北海道。
2日前は、厳冬期でもあまり経験しなかった吹雪で、前が見えないほど。
そして、翌日は、ぽかぽか春の陽気で、雪が一気に、土に飲まれていきます。
この時期の畑は、喉が渇き知らず。

 

今日明日で、雑誌 スキージャーナルの執筆活動。
椅子に座って、書き始めるまでが長いのですが、良いフローに乗って、文章がすらすら。
Phillipe Barden PowellNotes Over Poetry を聞きながら♪
https://www.youtube.com/watch?v=-LOIrvxYMFQ
「Notes Over Poetry」・・詩を超えるほどのメモ。。。ていう訳?ですか。
良い曲ぞろい。
私は、全然、詩どころか、メモだろ~というほど、沢山、好きなこと、関係ないことまで書いて、
あとで添削。
今日は、順調。
いいぞ~いいぞ~

IMG_0605

 

気分転換に歩く、「枯れた色」の庭にも、元気な緑やクロッカスの花。
歩けば見える、春のスピード。
私も、いよいよ来週から、山に行けそうです♪

 

 

 

 

「。。。それでも、私は山へ登る」

2017, Apr 10th

DSC03256

退院後、日々、事務作業やギアの整理などなど、
今まで滞っていたことが、どしどし進みます。
そして、山へ行かないので、眠気もこなく。。。本を読んだり、地図を整理したり。。。
本当に、登山って健康的なアクティビティだなーと思いますね。
今日は、術後初の診察。 大量にいただいた、痛み止めを一回も飲むこともなく、
先生に「こんなに痛がらない人も、珍しい」と、私は、またもや珍プレー好プレー。
今日は、入院中に読み終えた本について。。
昨年、癌でこの世を去ってしまわれた、田部井淳子さんの本。
「再発!それでも、私は山に登る。」
闘病中の日々の記録の本ですが、本当に、「山が好きなんだな~」
そして、山に限らず、できること、、人生を無駄無く深く生きてるな~と感じさせられます。
私の入院中、手術の日は、ご飯抜きで、点滴で過ごしていました。
田部井さんは、本の中で、「口から食べれるものは食べたい」と書かれていました。
私は、たった1日の点滴でしたが、田部井さん、そして、他の患者さんの中でも、
こうやって、口になにもいれず、日々点滴生活の方もいらっしゃると思います。
そんな中、、よく山を登られていたな~と思います。
そして、あればあるだけ食べるし、ないなら食べなくてもよい。。。
と、食事に鈍感な私は、退院後は、時間もできたことだし、食事についても見直そうと、、、、
山に行かないので、食事を1日2回、しっかり料理をしています。
食事って大事で、そして、ありがたい。
本の話しに戻りますが、
田部井さんの文を読んでいると、はつらつとしていて、
「できることを、できる限りする」という山での過ごし方と同じような人生をすごされています。
余計な気を使わず、使わせず、大変 いさぎ良い生き方のように感じます。
それにしても、がん末期にも関わらず、登山を最後まで続け、
そして、病気のことは口にせず、、、深い尊敬。
昨年、カナダのバンフマウンテンフィルムフェスティバルでの会場では、
フィルムが始まる前に、その年に、他界された方々の画像が写されていました。
最後は、田部井淳子さんの写真で、、、カナダの会場で、「世界の田部井」を
同じ日本人として誇りに思う気持ち、そして、その偉大さを感じました。
思い起こせば、私は、中学校の卒業生を送る会で、
大声コンクールというものを行い、有名な人のまねをして、
「卒業おめでとう」の一文字を、大声で叫ぶ、、という出し物をしたことがあります。
その時に、私は、友達から「ミチコは、田部井淳子の役やってね」と言われ、
母のルコックの赤いダウンジャケットを着て、登山家ぽい服装で参加した思い出があります。
その時、恥ずかしながら、中学2年生の私は、田部井さんを知らなく、
その友達に、「その人誰?」と聞いて教えてもらったのです。
もちろん、その時は、登山も全くしていません。
赤いダウンジャケットが、友達の間で、登山家ぽかった。。。と好評だったことを覚えています。
それが、私の田部井さんとの出会い。
その後、私もこんな山人生を歩むとは。。。
そして、実際にお会いしたことはない田部井さんから、
山の素晴らしさや生き方について本などを通して感化されております。
山に行って、元気をもらう。。。
山に行っている人から、元気をもらう。。。。
そうゆうこと、、よくありますよね。
田部井さんは、そんなパワーを、沢山の人に与えているんだな~
山登りで、人のためになっている。。。すばらしい生き方です。
どうぞ、機会がありましたら、田部井さんの本をご一読下さい。

 

即退院!

ACL

2017, Apr 7th

2年前にした前十字靱帯の再建手術でいれたボルトを抜く手術をしてきました。
たったの2日の入院!
ゆっくりするぞ=!と本を2冊。
あっという間に読み終え、病院でも暇~
約1時間の手術。。。2年間、私の靱帯を支えてきたボルトをいただきました。
そして、即退院。。。歩いて、バスに乗って帰ってきました。

 

2週間、術後の傷がふさがるまで、山禁ですが、
HPを充実させたり、準備を進めていきます。
さっそく、HPに、「山のあれこれ」として、
「登山の服装装備」「登山のまめ知識」ページを作成中です。

http://mountain-flow.com/?page_id=4733

http://mountain-flow.com/?page_id=4752

服装・装備については、
お申し込み時にお客様にお送りしていますが、
それでも、山の状況がわからず、持ってこなかったり、、ということもあります。
少しでも、登山についての参考に。。と思い、
今まで、Mountain Flowで行っていた山のお勉強の資料を見れるようにアップしてゆきます。
ツアーに参加する、参加しない関係なく、
皆さまの登山の準備のご参考になれば、、と思います。
今日は、風が強いですね。。。春です。

 

 

ポレポレ。。スケジュールアップ

2017, Apr 5th

自分でHPも作成しているので、
ポレポレ(ゆっくり)、色々とアップしています。
「どうやったら、見やすいかな~」
「どうやったら、シンプルだけど、わかりやすい、カッコ良いHPになるかな~」
などなど、色々と考えながら、朝から晩まで、パチパチPCに向かっています。
ようやく、ひと段落。
2017年、春、夏、秋、、4月から10月までのスケジュールを更新しました。
また、少しずつ、カレンダーやら、デザインやら手直ししてゆきます。
それでは、これから、膝のボルト抜きの手術入院へ!
3日後に退院です。
ボルト抜いたら、膝もすっきり!
グリーンシーズン、、、よろしくお願いします♪

 

モンベルフレンドフェア大阪

2017, Mar 31st-Apr 3rd

DSC03254

横浜の次は、今度は大阪。
桜満開~♪と期待していったら、
「さぶッ」
東川チーム全員、完全に大阪をなめていて、薄着。
桜の開花が1週間ほど遅れているそう。。。
そんな大阪で、2日間、
東川ブースで登山情報をご案内したり、
モンベルさんのワークショップの時間で、大雪山のスライドショーをさせていただいたり、
そして、関西組の懐かしいみなさんに会い、楽しい時間を過ごしてきました。

DSC03244

DSC03248

家族連れも多く、色々なフィールドの情報を入手できて、楽しいイベントでした。
来年も、行きたいな~
そのために、この1年、、山ネタ収集せねば!