Deep & Light

2017. Feb 25th

DSC03003

昨日の予定だったガイドは、かなりの強風のため今日へ延期。
そのおかげで、、まれに出会う「旭岳どパウダー」に当たりました。
ガイディングではなく、雪のおかげ。。。
今日も喜んでいただきました。
雪に感謝=

 

 

進化しつづける..

2017, Feb 23rd

DSC02989

「練習は、うそつかない」。。と言いますが、
このお二人の進歩ぶりは、目に見えて、大変うれしい。
バックカントリーを始めた頃から、お二人をご案内させていただいていますが、
前回来た三段山よりも、確実にハイクの体力は↑↑。
歩きモードから滑りモードへの切り替え準備時間も↑↑。
パウダーでの滑走技術も↑↑。

DSC02995

DSC02993

そして、今日は、なんと登り返しまで!
確実に、「継続は力なり」ですね。
次は、どちらへ行きましょう~。
私も、次の計画を立てるのが、大変楽しみです。

 

ポレポレなテレテレ2日目

2017, Feb 22nd

2

女性テレテレテレマーカー3名様と2日目です。
昨日の状況があれあれ、だけに、「旭岳は、もういいかな~」ということで、
今日は、朝食抜きで出発し、三段山へ。

 

今回は、もう、「温泉旅行だけでもいいかな~」と思っていたという3名様。
でも、やはり山へ行けば、みなさん、スイッチ入ります。
そして、この天気なら、自動でスイッチ入ります!

1

まさかの晴天。
予報と全然違い、無風快晴。
本当に、素晴らしい景色で、そして、雪もよかった!
「登りかえしなんてね~」と、最初は、お話していましたが、
1段目滑り終えた後、、やはり、登り返しましたね。
三段山は、静かで、特に、この日は穏やかで、とてもお気に入られたようです。

3

滑りの後は、美馬牛のGOSHでコーヒー&スイーツ。
ここは、夏は激込のカフェなので、冬が狙い目!
本当にコーヒーがおいしい~
ケーキがおいしい~
山の帰りに、ほっと一息つける空間です。

4

そして、美瑛の丘めぐりのおまけつきで、旭岳温泉へ戻りました。
「滑り」「コーヒータイム」「おまけ」の3点セットで、今日も充実した1日となりましたね。

5

お帰りになられてから、さっそく来シーズンの計画を合わせてメールをいただきました。
テレマーカー特有の共通の好みを味わうことができ、私も、大変うれしい2日間。
また、来年もお待ちしております!

 

初!女性テレマーカー様

2017, Feb 21st

DSC02907

2年前でしょうか。
旭岳で、テレマークのビンディングが壊れた。。。ところにたまたま立ち会った私。
その時、私が何をしたのか?記憶がもう薄くなっていますが、
テレマーカーの女性グループだったので、
そんな方達に会うだけで大変うれしかった、ことはしっかりと覚えています。
そんな、ご縁があり、今回、皆様をご案内させていただきました。
1日目の旭岳は、強風で、雪も切れやすく(雪崩る)。。
良いコンディションではありませんでしたが、さすがテレマーカー。
歩き、そして、そんな雪で転び。。。「転ぶ」のも楽しいテレマーク。
それを分かち合えるのが、テレマーカー。
「歩く」のも、「転ぶ」のも楽しいのです。
とはいえ、あまりにもハードなコンディションでしたので、早めに切りあげ、
後は、温泉~でゆっくり~してもらう。。というのもな~と思っていたところ、
話しの流れで、東川のモンベルへお買い物に!
私が来ていたジャケットやパンツが気になっていたらしく、ご購入下さりました。
(宣伝効果あったかな?)
そして、ロースターコースターで、コーヒー&スイーツタイム。
山だけでなく、こんな時間の過ごし方も、東川と旭岳エリアならではですね~
とにかく、1日を楽しく過ごせ、、よかったです=

 

滑走シーズン折り返し

2017, Feb 19th

DSC02888

2月といえば、まだまだ厳冬期の北海道。
最近は、温暖化が進んでいるんでしょうね、2月でも暖かい日が増えました。

 

今日は、こんなに晴れる予報ではなく、そして、気温も高いはずではないのですが、
太陽の日差しが、すっかり春で、、今シーズン一の汗かきハイク。
色々なものが体からデトックス。
今日は、そんなデトックスな日に、4名女性のお客様をローカルマウンテンへ。
もう、お年頃の私達は、「あれ」「これ」「あの」「この」と、
指さし会話本のように、代名詞で、会話が成り立ちます。
「あれあれ~」で、、皆わかる。。この年代。
でも、ハイクもさながら、滑りは、まだまだ勢いあります。

DSC02897

同じ年代なので、私も落ち着き、一緒になって、「あれあれ」会話滑走を楽しみました。

DSC02906

下山したら、また降雪

 

シーズン初めは、なんだかんだ、3月まであっという間だろうな~と思うのですが、
はやり、あっという間。。既に3月へリーチの季節です。
少しずつ、春夏準備しつつ、、まだまだスキーを楽しみたいですね。
今年は、何月まで滑れるかな=

 

 

SKIは、レジャー

2017, Feb 14-17th

DSC02882

今日は、4日間、
旭岳のパウダースキーを求めておじさまお二人をご案内です。
今回は、久しぶりに雪が降る日々。
ただ、視界が悪い日もあり、滑走が難しい日もありました。
今後も、年と共にスキー滑走を楽しまれるよう。。
「日々でも、トレーニングすると、もっと長く滑れますよ」と最後にお伝えすると、
「スキーは、レジャーだから、そこまでしない。」とのお返事。
それも、あり!

休みと巨木

2017, Feb 13th

DSC02870

少し疲労がたまってきました。
今日も、ガイド依頼がありましたら、仕事をいれずに、自分の休息に。
とはいえ、やることは同じで、東川の友達と家で、ヨガ、、そして樹齢900年の巨木に会いに。
スノーシューではなく、友達が、近所のおじちゃんにもらって、という貴重なスキー、、で、
みんなで、ちょっと山を上がって、斜面を滑ったり。
まだまだ、スキーに慣れない友達は、かかとが固定されていないスキーの、
正しい、模範となるような転倒を見せてくれ、大爆笑。
休息。。もう1日欲しい=ですが、また明日から、ロングラン。
そして、滞っていたBLOGもあわてて更新です。
確定申告に、、グリーンシーズンのスケジュール。。
あわわ~あわわ~あわわ~
山に行って。。忘れたい(苦笑)

 

韓国パウダーチーム”powder begins”

2017, Feb 13th

haru-santour

昨年知りあった、韓国のパウダー好きグループのみなさんが、
他のエリアに行ってみたい!との依頼で、
旭岳を離れて、ローカルエリアへ。
雪は、しっとりのパウダー。
「どんな雪でも、良い!」
「ハイク、、問題ない!」
バックカントリーでの滑り方についても意識のある方々で、、
こちらも、安心して、楽しくガイドさせていただきました。
天気がどうの~こうの~、
雪がどうの~こうの~、、
と、私も気になりますが、そのようなこと全て含めて、
「楽しい」「自然だから、しょうがいない」と心得ている方は、本当に尊敬です。

 

 

存在を感じる時間

2017, Feb 10th

DSC02836

すっかりニセコ状態になってきている旭岳。
1月~2月は、外国人のスキーヤーでいっぱいです。
どこも、山岳エリアの自己責任によるスキー滑走エリアですが、
まるで、スキー場のゲレンデのような状態。

 

私が東川に移り、旭岳で滑るようになった15年前は、
週末、、良いパウダーの日でも、
顔なじみのスキーヤーが数人いるだけだったのですが、
今となっては、静かな山は、大にぎわい。
ロープウェイは、東京の朝のラッシュ時の地下鉄なみの混雑具合です。

 

そんな日でしたが、
きれいな夕焼けを期待して、16:00位まで姿見駅で、夕日待ち。
スキーコースを滑ると、、昼の賑やかさはなくなり、人もいません。
でも、昼間に感じなかった、何か気配を感じるのです。
それは、、森から。
なんとなく、森の木々が、「ほっと」した。。ようやく、落ち着いた=
というような、雰囲気を出しているのです。
私も、連日、旭岳でスキーガイドの日々ですが、
やはり山のガイドなので、人の多い所よりも、静かで自然を感じるところにいると、
心地良いですね。
今回の、この森からの存在を感じる瞬間。。。
皆さんにも味わっていただきたいな、思います。

チーム mont-bell

2017, Feb 9-10

DSC02820

昨年よりスポンサーいただいている、
モンベルさんの、私の担当のHGRさんと同期の方が遊びに来られました。
いきなり初の旭岳で、この景色。
雪はそこそこでしたら、この景色だけで、最高ですね。