なまらの国へ

2016,Dec 23-25th

blog

この冬も、数は多くありませんが、
なまらの国の師匠のところへ修行にまいります。
毎回、沢山勉強になります。
そして、東川にもどり。。除雪して、大掃除して、
そして、また年末年始は、なまらの国へ。
今年も、忙しい年となりました。
ツアーにご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。
来年も、楽しい山での時間になりますよう、頑張ります。
ちょっと早いけれど、、年末のご挨拶でした。
よいお年をお過ごしください!

 

お知らせ>モンベルフェアで横浜&大阪へ行きます!

2016, Dec 21st

 

今年よりスポンサーを受けていますモンベルさんのイベントへ参加します。
3月18,19,20日 @横浜会場
3月31-4月1,2日 @大阪会場
詳細は、また後日アップいたします。
お近くにお住まいのかた、遊びにいらしてください!

 

そして、アトラスのHPで、以前テストしたスノーシューについてご紹介させていただいてます。
是非、ご確認ください~

http://www.atlassnowshoe.jp/menu111/contents474

 

さ~これから、クリスマス連休の師匠のお仕事で、赤井川村へ移動です=
道路つるつる=あ、すでに恐怖。

 

 

 

 

北海道バックカントリーガイドネットワーク~濃厚研修

2016, Dec 19-20th

15622077_10206730934706791_1591301780722684693_n

北海道でバックカントリーガイドをする先輩、仲間たち40名と
東川&旭岳で2日間の研修がありました。
すごい濃厚で、勉強になりました。
今シーズンは、行ったことのない場所へ行き、滑りのスキルをあげ、雪を観察し、
お客様を安全に楽しんでいただけるように案内できるよう、
経験を積み上げていきたいと思いました。

真白!旭岳BC

2016, Dec 18th

dsc02610
今日は、本州から2組のご夫婦の計4名で、
旭岳ツアー。。の予定でした。
でも、天気予報では、かなりの強風で、強風警報です。
うーん、悩みました。
風の影響の低い、低山へいくか??
でも、気温が高め>>(雪の湿雪。。重くなる)
し、移動も多くなります。
旭岳ロープウェイが運休したら、ハイクして、、滑ればよいのですが、
ハイクをはじめる標高から、かなりの強風予報。。
悩みながら、、、このような時は、実際に予定通りの場所へ行ってみる。との判断。
家で、風がぴゅーぴゅーする音を聞きながら出発。
旭岳へ向かうと。。。あれ、全然木が揺れてない!
ロープウェイ駅の着くと。。あれ!ロープウェイが運行するみたい!!
と、吉に動きました。
でも、シーズン初めということ、そして視界が悪いということで、
ロープウェイは一回のみ乗車。
あとは、自分たちで歩いて滑るを繰り返しました。
雪が良い状況なのですが、かなり視界が悪く。。。
気持ち良いパウダーながら、短い距離のため、不完全燃焼感あり。。
でしたが、姿見食堂の専門シェフだけがつくれるあんかけ焼きそば食べて、お腹いっぱい~
雪はよい状態でしたが、視界わるすぎて、人が少なくなり、、、
いよいよ強風でロープウェイが14時半に運休。。。でも、その頃には、すでに誰もいなく=
ガイドをやっていて、悪天候の時は、悩まされますが、
結局たどり着くところは=自然相手の遊び=自然の力にさからえない。ということ。
確かに、悪天続きですと、私の生活にも関わります。。。農家さんもそうですね。。
でも、おかげで、自然のありがたみをよく感じることができます。
それにしても、今日は、今年1番のホワイトアウトでした!
そんな中でも、お時間ご一緒していただきありがとうございました!

 

旭岳BC入門

2016, Dec 17th

1217

今シーズンより、バックカントリーを始めたい方が増えているようです。
今日は、秋の道東ミステリーツアーより参加はじめた、
迷いのない、いさぎよいKDOさん。
一気に道具をそろえるのは、お高いながら、
まずは、冬山の安全に必要な、雪崩道具やウェアから揃えて参加でした。
最初は、滑走道具から揃える方が多いのですが、
安全意識の高いかたは、雪崩対策の装備から準備されており、感心です。
今回は、ゲレンデ用のスキーでまずは参加して、パウダー体験。
全然、沈んでしまいます。。。が、これで、板がパウダーようになれば、
雪の上を、浮いて、滑りやすくなります。
でも、この過程、、大切。。だと思います。
ゲレンデ用の板とパウダー用の板の違いがよくわかります。
そうすると、値段にも納得がいくことでしょう。
KDOさん。。。次。。どんな板で登場されるか!楽しみです。
パウダースノーの時季はこれからが本番。
その頃には、山へ行けるよう、私も、ゲレンデで道具に慣れる練習など、
おつきあいいたします。(私も、ゲレンデで滑る練習したいですしね~)
始めたいけど、きっかけがない方、一緒に滑る方がいない方、
道具がない方。。是非、ご連絡ください!
雪国日本。
あなたの住む町に雪が降らなくても、
是非人生に一度は経験したいパウダースノー。
本当に、ハッピーになるから、あら不思議~

 

 

 

walk walk

2016, Dec 11th

dsc02553

シンガポールより、冷え込んだ旭岳へ(-10度以下)ようこそ!
子供たちも、みんな元気に、天女が原まで歩けました!
雪の中へ倒れるだけで、笑いが響く。。
ふかふかの雪での思いで。。忘れないでくださいね。

 

冬ちらしと予約状況

2016, Dec 9th

dsc02542

最近、事務仕事が落ち着いてきた~!と、
比布スキー場で3時間ほど滑りこみ、温泉入って、比布名物のイチゴソフト食べて、、という
日々を繰り返していたのですが、事務仕事がまた、湧きあがって溜まっていました。

 

ようやく、冬チラシもできあがったので、3つ折々して、次回は営業活動(笑)
なかなか、きれいな色に、出来上がりました!
が!あ~、、、表紙のMountain Flowのタイトルの列。。。本当にFlow(流れる)していました。
ま、これもよし。。ということで。みなさん見かけたら、是非お手にしてくださいね~
予約状況も、ありがたいことに日々お問い合わせがあり、
少しずつ埋まってきています。
この冬は、びちびちに詰めず、バランスよく過ごしたいと思います=

 

Field Earth Design のSKI

2016, Dec 5th

HP用

Field Earth Designに出会えたことは、
私の山人生で一つの宝です。
同じ想いを共有でき幸せ。。私も同様の想いで、ガイドをしています。
多くの人が自然へ入り、感じ、知ることで、
その人の生き方、そして社会が良い方向へ向かうのでは、と信じています。
そして、ありがたいことに、Field Earth Designの板を乗らせていただいてます。
CNY6sc 片足1.3kgという軽さ。パウダーに入ると、水を得た魚のように、
板が動きだします。テレマークでも、小回りに優れ、ツリーランがより楽しくなりました。
http://www.fieldearthdesign.com/field-earth/skistop/#id100

 

dsc02540

今年は、白にFEDのマーク。。デザインもシンプルで好きです。

 

Field Earth Design の自然への想い

「身を置くことによって多くの思いや発見、感動を与えてくれる自然は本当に素晴らしい存在です。それらは、自然を体験することにより感じられるものであり、自然に向かう方々の共通する想いであると信じています。この素晴らしい自然を多くの方々に感じて頂きたいとの願いから、FIELD EARTHは生まれました。

1枚のステッカーから始まったFIELD EARTHには、多くの方々が自然と繋がることで、
より豊かになれるようにとの想いが込められており、現在でもその想いは、
自然と繋がる事の出来る物作りをコンセプトに、当時と何も変わらない気持ちで向き合っています。

多くの方々や子孫が同じ環境で発見し感動し感じることができるのであるならば、
現在も含め未来へとも繋ぐより良い環境を生みだし、
心豊かに暮らすことが出来るはずだと信じています。

出来ることから始めよう。

その想いの積み重ねが、今日のFIELD EARTH DESIGNに受け継がれています。」

 

 

 

mont-bell 冬ウェア

2016, Dec 5th

20161130

photo by Yukinori Otsuka

 

今日は、ウェアと道具のご紹介です。
今年からスポンサーいただいているモンベルさんの冬ウェア、
Atlasのスノーシュー、
そして、design in 大雪山、フィールドアースの板のご紹介です。

 

▲冬のスキーやスノーシューをするときに活躍
【アルパインサーマシェルパーカー】
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1102464
【パウダートラック サーマパンツ】
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1102466
【ランドナーパック 40】
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1123968
【Outdry レザーグローブ】
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118358
dsc02524 20161130-3
色もきれいで、もちろん機能も良いです。
動きやすくて、バックカントリーでの登りも滑りでも抜群です。
ピンクもきれい。。で、迷ったけど、やはり「青系」なので、この色です!
これからウェアを揃えたい方にも是非お勧めです。
ランドナーパックも、軽く、同じ荷物を入れているのに、以前使っていたバックパックよりも、
背負っていて軽いです。不思議ですねー同じ道具を入れているのですが。
こちらも、派手なオレンジ!と思いましたが、雪景色に色が映えてきれいです。
視界の悪い日も、目立ってよさそうです。
dsc02536
そして、グローブ!
やわらかいレザーながら、防水がしっかり。細かい作業の多い時も、
動作性の良いグローブです。そして、温かい。
TANのカラーも良いですね。
そして、温めてくれるもの。。
ヨーロッパのアウトドア国際見本市の「Ourdoor show 2016」で受賞した
【アルパインサーモボトル】
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1124617
雪山での長い行動でも、保温性を保ってくれます。
本当におすすめ!!

dsc02532

 

 

▲アイスクライミングで活躍
【ロッシュパーカー】
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1106612
【ロッシュパンツ】
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1105553
dsc02526
1月から層雲峡の氷爆祭で、アイスクライミング体験もできるので、
今年は、アイスクライミングも行けるといいな~と思います。

 

▲オールラウンドで活躍!
「U.L. サ‐マラップパーカー」
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101552
dsc02529
スキージャケット中に、そして普段はアウターとして活躍。
夏山でも活躍できそうです。
ストレッチが聞いていて、見た目以上に動きが良く、
保温性がありながらも、通気性もあるので、使いがってが良いです。
羽毛でないので、雨の日や湿気の多い場所でも、気兼ねなく
ガシガシ着れます!値段もリーズナブルで、かなりお勧めです!
ぜひ、お店で試着してみて下さい。

 

【メリノウールプラス ハイブリッドジップシャツ】
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1114275
やはり、メリノウールの機能性が好きです。暖かい、ですし、
保温性がありながら、こちらはウィックロンZEOサーマルが混じっているので、
蒸れないです。こちらも、冬以外に、春、そして秋の紅葉登山で活躍しそうです。

 

【ATLAS ストラタス エレクトラ23】

dsc02535

寒い時に、しかもグローブで、スノーシューの着脱。。時間がかかりませんか?
うまくできないので、結局グローブ脱いで、手が冷たくなって。。結局、冬は寒くてね=
とアウトドアスポーツから遠ざかりませんように~という悩みを解消してくれますね。
boaシステム搭載で、ダイヤルを回せば、ワイヤーがしまり、
スノーシューの着脱が簡単ですばやくできます。

dsc02534

グローブをはめたままでも、扱いやすいのもいいですね。
はき心地は、軽く、フレームの形のおかげで、
あえて歩きかたをガニ股にしなくても、自然なスタイルで歩けます。
長い森歩き、山登りも、これで楽になりますね。
(本音、スノーシューに、そんな違いがあるとは、思っていませんでしたが、
このスノーシューを履いたら。。。全然違った!)

 

【モンベル大雪ひがしかわ店】
自分の住んでいる町で、すぐに必要なものが手に入る、、喜び。
スタッフさんたちも、アクティビティーに通じた人が多いので、色々アドバイスくれますよ。
また、ツアーの帰りに、ご希望がありましたら、私も一緒にお店に行き、お買い物の相談を
受けれますので、気軽にお声ががけ下さい=

 

 

BC入門~旭岳~

2016, Dec 4th

dsc02520

今年は、BCデビューしたいみなさん多いようですね。
道具、ウェア、色々揃えるのは大変ですが、選び揃えることもお楽しみください。
今日は、旭岳でBC入門。
実際は、旭岳のロープウェイを利用して、深雪を滑りにいくので、
Side CountryとかSlack Countryと呼ばれます。
それでも、バックカントリーギアは必要ですし、ちょっと歩くと(30分ほど)
良い斜面に行けます。なので、ツアーギア(スキーシール)もあると楽しいです。
今日は、中頓別から来たお二人。。中頓別は、個人的に大好きな場所。
友達もいます=そしたら、つながってましたね。狭い世界です。
決して、良い状況のパウダーではありませんでしたが、
そのまま自然に積った雪の上を滑る感覚。。。楽しんでくださったでしょうか?
1本目よりは2本目。。。みるみるうちにスムーズな動きに、みるみる変化。
是非、今後もバックカントリーの世界を楽しんでいただけますよ=
スキーが好きだけど、もっと自然を味わいたい方・・
是非山スキー(バックカントリー)をしましょう!
旭岳は、世界最高質の雪質ですよ。
人生に一度は味わいましょう=