高原温泉沼巡り

2016, Sep 28th

blog

台風により、林道もコースも被害を受け、
この紅葉シーズンのOPENが懸念されていましたが、
整備が進み、今年もここ、紅葉の美しい沼巡りコースへ来ることができました。
そして、今年は、すばらしい紅葉の色。
8月後半に、北海道へくる予定をされていたKRTさん。
その時は、台風直後のため、キャンセルされましたが、
また、今回お越し下さいました。
予定したガイドの日は、雨&強風でしたので、
次の日に変更。
そのおかげで、すばらしい時間を味わえました。
自然のうつくしい色合いに心動くばかり。。。
なにげない水面に散った葉の絵も、、素敵です。
今年もこれて、良かった。ここ、高原温泉。
あと、1回は来たいな~
KRTさん、紅葉タイムありがとうございました!

dsc02200

blog2

水面に広がる落ち葉や見上げた景色。。。

美しい自然のアート。。。

これは!アートネイチャー(笑)

 

紅葉ガイドのピーク終了!

2016, Sep 27th

dsc01973
6月下旬から今時期まで、ほぼ休みなくきました。
さすがに、お年頃体には、こたえますね=
さてさて、10月ツアーの変更&更新と
ブログでのツアー報告がおいついてません。
これから、キャッチアップしますので、よろしくおねがいします!
秋になり、おいしいものがいっぱいです~
10月からは、森歩きやキャンプもしたいな=

 

画像)旭岳へ行った時にREDBullをいただきました。

あまり飲みすぎると、心臓バクバクしますからね!

でも、私、、、良くお世話になってます。。。はは~

 

 

何度も行きます!赤岳の紅葉

2016 Sep 25th

dsc02112

この紅葉時期は、旭岳、黒岳、赤岳をぐるぐる。
今日も。。昨日下山したここ。
なんど来ても美しい紅葉、赤岳。
先週予定の赤岳~黒岳縦走は、悪天のため今日に振り替え。
今日も、山の稜線は強風。。。なので、赤岳往復コースで。
紅葉美しく。。ゆっくりのペース。
暖色系の色に、青い空に山の稜線。
ただただ、美しい、そして暖かい紅葉登山日和の1日でした。
この紅葉。。皆に見せてあげたい。。山に登りながら我思う。

 

 

大雪山病感染中③

2016 Sep 24th

dsc02075

きれいな朝焼け。空はすでに青空。
良い1日になりそうです。
予定通り、大雪山の縦走コース、赤岳へ出発。
紅葉がきれい。
空もきれい。
大雪山の風景もすばらし。
みなさん、紅葉の深まりのように刻々と大雪山の深い懐に埋もれていきました=
大雪山。。コンパクトな地形なためか、コースコースで表情が変わる。
たった1泊2日だけど、大満足の時間でした。
また、大雪山病。。。発症させて、来てください!
おまちしております=

dsc02102

大雪山病感染中②

2016 Sep 22-24th

blog

入山の日は、雨。
こんな日は、アプローチ短く泊まる場所へ辿りつけるところ。。
と言えば、黒岳。ここには、小屋もあるので、雨風をしのげます。
まさか、こんな日になるとは思わない。。ので、手を冷やさぬよう、
必殺ゴム手袋の技で、雨の中2時間半歩き、黒岳石室へ。
夕飯をとっているうちに、雲が抜けはじめ。。
寝るころ(就寝8:00)には、満点の星空。
そして、この日は、スターウォッチングをしていただき、
天の川にひこぼしにおり姫も発見。
山で泊まる楽しみは、、、こうゆう時間の流れ。
dsc02038

dsc02034

そして、翌朝。。。私が予想していたように、雲海の朝!
ご来光を拝みに、桂月岳へ。
前日、雨が降ったので、空気が澄んでいて、本当に美しい瞬間でした。
だから、山泊まりは止められない。
大雪山病も、治らない。。。
本当に、良い朝の時間でした。
blog1

 

大雪山病感染中①~初期症状

2016 Sep 22-24th

dsc01978

質問「どうして山に登るのですか?」
答え「はい、ビョ‐キだからです。」

 

と、カナダのロッキー山脈病にかかり、
さらに大雪山病も発症させてしまった患者様達が今年もお越しくださいました。
そして、感染された新しい患者さまも。
ようこそ、大雪山へ!
到着するなり、旭岳、裾合平方面へ。
祝日の混雑の中。。。それでも、ましな待ち時間で、ロープウェイにも乗車でき、
秋色飾る姿見へ。
「すでに、来てよかった~」と、
山旅2時間くらいで、すでに症状重くなる患者様達。
日に日に深まる紅葉。。。時間がなく、裾合平まではいけませんでしたが、
良い紅葉と山の空気を味わえました。
あの素晴らしい紅葉の世界から、ほっこり温泉入浴、そして運転すること20分。。。
すでに我が家着。なんとすばらしい環境。山の麓に住むことのぜいたくさを感じた1日でした。
患者様は、翌日から控える山泊の旅に備え、、パッキング。
そして、大雪山病をさらに悪化させるべく、
翌日からの山旅へ向けて、天気とにらめっこのガイド・青木でした。

dsc01991

 

 

 

大雪山縦走デート

2016, Sep 21st

dsc01965

今日はオランダから来たNickさんと日本在住のCZRさんのカップルと
黒岳-旭岳縦走にトライ。
天気は、最高!
秋晴れで、比較的暖かく、青空が高い。
紅葉した景色と共に、縦走。。おつかれさまでした。
二人の写真が、なかなか良い感じ~
お幸せに=

dsc01958

雲の平のチングルマの紅葉と綿毛がすごい!

 

 

ランドネ取材「紅葉先取り!大雪山と東川アウトドアTRIP」

2016, Sep 18-20th

dsc01847

本州の女性ガイド仲間のさっちゃんと
抜群のデザインセンスをもつデザイナー&写真家のニキータと
来年発行予定のランドネ取材に行ってきました。
紅葉の大雪山と東川のアウトドアトリップ。
ドーナッツ、おにぎり、カフェごはんにおしゃれなショップ。
取材ながらも楽しんで、我が町東川でリラックス。
そして、紅葉先取り!大雪山1泊2日の山旅へ。
天気も良く、紅葉もよく、霜よく!
美しい景色とすばらしい仲間との山時間。。。ぜいたくでした。
来年、夏初めに発行予定だとか。。。そして、来年の秋は、
さっちゃんと私のニキータの3人で、山女子テント泊まりツアー企画します!
私たち、小さいけれど、力持ち!
皆さまの山への思いと共同装備を担ぎます!!
お楽しみに~

dsc01917

この時期、冷え込む朝は、きれいなアート。自然美。

 

 

紅葉待ち

2016 sep 19th

image

明日より ランドネの取材で紅葉の山へ。
今年は、遅い紅葉ですが、1日待つだけで色が濃くなっています。
今日は 久しぶりに 家で事務仕事と畑。
大雨の影響でトロけるチーズ状態の芋もありましたが、
これで畑は終了。
さて 今年は、ツアーを中止にするほどの悪天候が多かったですが
この一年に一度の紅葉。
楽しみましょー。
25日は 赤岳 緑岳縦走です。
綺麗な頃ですよ。
詳細は近日中にアップします!

 

 

 

紅葉登山 「赤岳」

2016, Sep 14th

blog

 紅葉真っ盛り~のはずの赤岳。
今年は、紅葉スタートが遅いのですが、
でも、3日前よりも色づきが深くなってます。
今日は、初めての登山が赤岳だったITさんと、
今回初めての大雪山登山のONMさんです。
かなりゆっくりペースで、山頂まで。
6,7年ぶり。。もう、山頂にはいけないと思っていたITさん、
頑張りました!
そして、遠くから運転してきたONMさんも、
初めての大雪山に受け入れられたかのような、良い天気での登山を満喫されてました。
赤岳は、連休後。。。気温もぐっと下がり、、ピークになりそう。
28日の高原温泉は、かなりドンピシャ!な予感。
紅葉。。年に一度の山の晴れ姿。。
是非見に行きましょう。

blog2