秋の風景~東川

2016, Aug 29th

DSC01709

先週の台風の影響で、大雪山の林道や登山道に影響がありました。
地盤がゆるんでいたり、、
そのため、しばらく登山ツアーはお休みでした。
今日も、旭岳登山の予定でしたが、
台風10号「ライオンロック」の風の影響で、
旭岳登山はできませんでしたが、東川のキトウシの山を歩きました。
黄金色になった田んぼを背景にススキの斜面。
地元の人から海外の方まで、楽しませてくれるキトウシ山は
やっぱりお気に入りの山です。
明日、あさっても白雲岳の方へ泊まりガイドでしたが、お休みです。
家で秋冬の準備をはじめましょう。

 

台風の爪痕

2016, Aug 25th

北海道に台風が続けてくる。。なんて、あったでしょうか?
今回、大雪山周辺は、台風の影響で大きな被害が出ています。
天人峡への道路が崩壊。
旭岳エリアのネットや電気の回線が天人峡から来ているため、
こちらも停電。
他のエリアの林道も閉鎖されていたり、
登山口までの道路が崩れているため、アクセスできない場所が多いです。
まだまだ、雨が降ると、危険な状況がありえますので、行き先によっては、
ツアー中止となりますので、ご了承ください。
自然と共に。。といいますが、やはり自然の力にはかないません。
自然に謙虚に。。という姿勢が大事かもしれません。

 

Sea to Summit

2016, Aug 20th-21st

sea to summit

モンベル主催の環境レースイベント「シートゥーサミット」。
パネリストとして参加して、そのまま自動的にレースもエントリー。
レースは、台風の影響で残念ながら中止となりましたが、
今春よりサポートいただいているモンベル社のみなさんと顔を合わし、
一緒に楽しい時間を過ごすことができ、充実した時間となりました。
来年も、またエントリーします!
東川では、montbellのロードバイクを1日 1000円でレンタルできます。
来年に向けて、一緒にレース出ませんか?
抽選会も豪華です!
(なんと!私は、2万円分の大山ハム当たりました!!)
私ロードバイクにもすっかりはまったので、
東川自転車ツアーとか、
カヤックなどの遊びも登場しますー
人力で自然の中で遊ぶ楽しさを味わいましょう=

 

 

暑中お見舞い申し上げます。

2016, Aug 15th

DSC01630

時の流れは早いもので、
冬が終わったと思ったら、もう来月には初雪です。

 

昨夏は、膝の前十字靱帯断裂&再建手術で、まともにガイドができませんでしたが、
今夏は、ありがたいことに、ガイドの日々。
そして、昨年に引き続き、ガイドのない日は、層雲峡ビジタセンターで、「外国人対応」という業務を
手伝いにいっているので、本当に休みのないシーズンです。
8月になったら、「少しゆっくりかな~」と思っていたのですが、
休みなく来ました=中旬まで。
まだまだ、田舎では、観光業界でも英語話せる人。。少ないんですね。
ということで、層雲峡ビジターセンターにも出没する時もあります。
層雲峡へお越しの際は、是非遊びにきてください~。

 

さて、今日は、8月分のBLOGを一気にアップしました。
時間がかかりますが、是非お読みくださいませ。
久しぶりの家の時間は。。PCに向かいッぱなしの事務仕事。
ツアーに参加してくれたお客様に「山だより~夏号」もお送りします。
郵便局に行く時間すらなく。。
作ってから時間経ってしまいましたが。。お楽しみ下さい!
そろそろ、秋冬準備も念頭に~~ スキーをいじりたくなってきました(笑)
これ、おそらく・・
『現実逃避』

 

夏と秋と冬の名残と。。

2016, Aug 14th

blog6

今日も歩きますよ!
「銀泉台→赤岳→白雲岳→北海岳→黒岳→層雲峡」の縦走約15km。
東川でゆっくり過ごすことが好きだというKBCさまをご案内です。
東川にあり、ゆっくり自然と田園時間を味える、北欧スタイルのロッジ
「ニセウコロコロさん」よりご紹介下さいました(ありがとうございます!)
http://nisew-corocoro.com/index.html
一度ご挨拶に参ったことがあるのですが、素晴らしいコンセプト。
私も、山での時間を丁寧にご提供できるよう、見習いたいと思いました。

 

blog1

さて、今日の縦走。
ご依頼があってから、どこのコースにしようか??とプラン建て。
雪解けがなかなか進まない赤岳。。もしかしたら、8月中旬でも、
お花がいっぱい見られるかも。。と思い、このコースをご提案させていただいてました。
「まさに!その通り!」。。になって、うれしい。
そして、花が沢山見れて。。やはり、うれしい。

 

このお盆の季節。。大雪山では、秋のお花が咲く時期なのに、夏の花のアイドル達。
チングルマ、エゾコザクラ、ツガザクラたち。。。キバナシャクナゲ。
そして、稜線のウラシマツツジは、来月の秋のステージへ向けて、色を付けはじめ。。
空は高く、群青色。
上層には、うろこ雲や筋雲。
その下には、もくもく夏の積乱雲。
大雪山での季節の重なり。。四季の素晴らしさを感じられます。

 

blog4

さらに、まだ残雪は多く、昨年の冬シーズンに滑っていた雪が残りながら、
来月には、初雪がやってくる。
山にいると、ゆっくりと時間を味わえる一方、
植物や空、雪。。そのような自然をみていると、それらのめまぐるしい変化に、
時の流れの速さを感じる、「静」と「動」の不思議な山の時間。
この「静」と「動」が、もしかすると、
山に来ると、癒され、そして元気になる基なのかもしれません。

 

blog5

今日は、始まりから終わりまで、花や山の景色、そして空。
すばらしい15km、9時間の山の時間。
KBC様、ありがとうございました!
みなさまも、是非山へ行きましょう。
ゆっくりと仕事や日常の疲れを癒すにも、
山で他の方に気を使わなくても良いプライベートツアーは、おすすめですよ。

 

明日から、台風の影響がでてきそう。
山行きはお休みして、私も、お盆参りに行ってきましょう。

blog3

チングルマの綿毛もきれいな季節になりました= 

 

 

夏な旭岳

2016, Aug 14th

blog
今日は、InsideJapan様からのお客様です。
3泊4日のトムラウシ山行の次の日は、旭岳登山。
さすがに疲労で、英語が出てこない朝。
自分の自己紹介するだけで、噛みかみ。
でも、山に登りだすと、普通のペースに戻るから、あら不思議。
お盆休みで家族連れの登山者でにぎわう旭岳。
そんな、夏の旭岳を登頂したオーストラリアから来たお二人。
さわやか!スポーティーな服装に、帽子がお洒落!
山頂でのランチタイムも、ゆっくり味わい、良い時間でした。

 

秋の風

2016, Aug 12th

DSC01639

「えっ!」という間に8月です。
(月の変わり目のブログでは、いつも『「あっ」という間に。。○月です』が
すっかり定番になっていたので、今回は、「えっ!」にしてみました。)
8月初めは、今月開催されるモンベルさん主催のシートゥーサミットの
自転車練習で15キロの坂をこぎ、そして、2日間は夏休みで札幌に帰省。
そして、またガイドの日々8連ちゃんが続いております。
今日、トムラウシ3泊4日から下山してきました。
すっかり山は、秋雲に秋の風が吹いていました。
そして、色づき始めた葉も、あちらこちらに。。
秋のはじまり。。なんとなく、秋がくるのがうれしい気分で歩いていました。
今日は、とりあえず。。寝ます(ZZZ)
8月に入ってからの記事は、数日中に更新しますので、お待ちください=

 

 

 

天空のトムラウシ山行~3泊4日

2016, Aug 9th-12th

DSC01624

今日から、数日山住まい。
先輩のやすねーさん(TAKT)の代わりにガイドさせていただきました。
おとつい背負っていたデカざっく(85L+10)ちゃんも、またよろしく。

 

DSC01612
台風による強風が気になる1日目。
もしかすると、1日目は、「強風で小屋に辿りつけないかも」という場合の対策も考えつつ。。
>旭川空港:10時半出発
>銀泉台:13時登山開始
>17時:白雲岳避難小屋着! ~素晴らしいペース。

 

登山中は雲の中で、ミスティなホワイトアウト。
それでも、思ったよりも風はなく、「白雲岳避難小屋へ行けます!」と喜んでいると、
さらにご褒美。。山マジック。
「本来なら、ここから小屋が、もう見えているんですよ~」などと話していると、
見せてくれました!

DSC01616 DSC01617

山は、私の声を聞いてくれているのかな、と思う瞬間があります。
ほんと、感謝。
そこからは、視界もよく、すばらしい夜。

DSC01622

 

 

2日目の朝。朝日で染まったトムラウシ。
お客様の念願のルート、「高根ガ原」を歩いてトムラウシへ。
誰もいない空間でゆっくりお茶タイムをしたり。。。

blog20

blog19

 

blog16
長いルートですが、秋空や花を楽しみながら、ヒサゴ沼着。

blog12

3日目。
青空の下、日本庭園、ロックガーデンを歩き、
花の景色に癒され、ナキウサギご対面に感動し、トムラウシ登です。
今日は、山の日(8月11日)。トムラ山頂も登山者で賑わっていました。
blog15

 

4日目。
下山最終日は、ヒサゴ沼より天人峡へ。

blog11

予定だった、沼ノ原登山口は、林道崩落のため、天人峡コースへ変更です。
このコースは、長く。。くまの気配もたっぷり。。でチャレンジルート。
でも、すばらしい景色に出会い、長い下山ルートも歩ききりました。

blog8

ポン沼

blog7

タチキボウシとワタスゲがきれいだった第一公園

blog10

イワキキョウの群生

 

大雪山のすばらしい時間を満喫されたYST様。。。来年は、知床の山へ!
すばらしい。。山への思い。
山の話しに花咲き。。山を愛する人は、良いな=と私も楽しませていただきました。
ありがとうございます。

 

おまけ①

blog25

8月1週目~2週目にかけて、白雲小屋はクモイリンドウに囲まれます。
大変きれいな花で、私の一番好きな大雪の花です。

 

おまけ②

blog9

登山道上にあるもの。。「これ・・な~んだ?」

 

山と命

2016, Aug 8th

blog10

今日は、ガイディングではない一人の山行です。
本来行けない、旭岳地獄谷ルートへ。
冬に遭難され、7月に発見された方の遺留品を探しに。

 

ご家族から託されたもの、全てではありませんが、
地獄谷で。。待っていてくれました。
登山道具。。ではありますが、色々な背景を物語ってるような気がしました。
一人地獄谷にいたご本人。
そして、残されたご家族。

 

ガイドは、山を安全にご案内することが役割。
ガイドは、登山の楽しさや山のすばらしさをお伝えすることが役割。
そして 今日のような1日も私の役割。。かな、と感じています。

 

 

山は、やっぱり「泊まり」がいい~

2016, Aug 6-7th

blog6

やっと、天気が安定気味になってきました。
青空が続く日です。
今日は、赤白緑の山泊。
赤岳を登り、白雲岳も登り、緑岳も登り。。高原温泉へ下山です。

blog9

旭岳~裏旭岳の山泊コースの次に、比較的初心者の方でも、
山泊をチャレンジできるコースです。
花も、ようやく咲き始め、ゆっくりテントでの時間を味わいました。
大雪山の山泊。。おすすめです。
ぜひ、経験してみませんか?

blog7

山でのつまみは、ほどほどの量を持ってきてね~

つまみでおなかいっぱいになり、

初の「夕食いらず」=「食糧減らず」=「ザック重いまま下山」(涙)