今シーズンもはじまりました!大雪山で山泊

2016 Jun 27-28

DSC00710

昨年、よすみゆりちゃんと登った黒岳の記事を読んでコンタクトをくれたchisakiさん。
また、大雪山へお越しくださいました!
ちなみに、chisakiさんは、帽子デザイナーさんです!
いつか、山のおされな帽子をお願いしたい!
http://www.regal.jp/regalladies/make/2015fa.html

 

前回は、爆弾低気圧で、ちょこっとしか歩けなかった旭岳。
今回は、1泊2日の裏旭岳テント泊の一周サーキットコースをトライです。
このために、色々と準備をして、北海道の旅も、大きなザックにテント。
Mountain Flow Houseに来る前は、自分でキャンプしていたようです。
すっかり、たくましくなりました(拍手)!

 

1日目、いよいよ、旭岳へ出発!の朝は、青空。
先週まで、ずっと雨やら低温やら。。の北海道。
やっと、天気予報にも晴れマーク!午前中は風が強そうなので、
お昼出発くらいで、徐々に風が弱まり。。もっと晴れると思ってたのに。。。
旭岳では。。。
DSC00695
1日中「ガスってる」=(意味: 雲、霧の中にいて視界の悪い状態)
キャンプ場についても、ガスってる。。。
そんな時は、普段お忙しいお客様にとっては。。。テントの中でお休みタイム。
そして、おいしい、ご飯タイム!お決まりのスープカレー。

 

DSC00705
DSC00701
18時にはご飯も終わり。。そんなこんなで、19時半には寝袋の中に包まれれていましたが、
「夜には、星が!」と思って。。テントから夜空を見ると。。。「ガスってる」
「日の出の時間は、明るくなってきた!」ので、テントから外を見ると。。。「ガスってる」
Chisakiさん、、、ごめんちゃい。。今回は、ガスガスな2日間ですわ===
なんて、心で謝りながら、2度寝。。。
したらば。。。あ~山見えてきた~!!よかばい、よかばい。
寒いと思っていた夜も、暖かく、太陽がでれば、さらに温かい。。ので外で朝ご飯。

 

DSC00714
DSC00712
そして、2日目
昨日は、ガスガスで、どこがどこだか。。何もみえない。
雪渓では、外人さんが道に迷うほど(でも、ちょっと無茶なYOUたち。)
やっと、旭岳も現れてくれました。
DSC00722
そして、雪渓残る大雪山らしい風景をながめながら、のんびり2日目を歩きました。
DSC00734
DSC00756
DSC00762
シーズン初のでかザックは、すこし重さが体にきましたが、
これこそ、私のおススメ登山。。。山の時間を長く味わう山泊山行。
景色や空の移り変わりに、今回も感激でした。

DSC00724

下山後は、温泉&トリトンで「すし」。下山後のおたのしみもガイドいたします!
「また、夏の間に来ます!」と大きなザックを背負って札幌へ向かわれたChisakiさん。
ありがとうございました!またお待ちしております。

 

Mountain Flow ファーム

2016, Jun 26th

Blog

なんでも、“Mountain Flow”を付ければ、”いいっしょや”となっている私です。
ぱっとしない、お天気ですが、
畑では、色々なものが雑草の中から、ちらちら姿を見せてくれます。
今日は、いよいよイチゴ収穫。
甘くて、おいしい=
次は、サクランボ、ラズベリー、ブルーベリーがなる予定です。
ツアーでも、登場するかも。。お楽しみに。

 

 

チャリティー登山振替 → 美緑!キトウシ山

2016 Jun 25th

Blog

雨に風。。
予報通り、旭岳ロープウェイは、朝より運休です。
今日は、熊本地震震災チャリティー登山予定でしたが、
これまた、自然にさからうことはできません。

 

旭岳登山は、中止として、低山のキトウシ山へ行ってまいりました。
雨降りでしたが、雨具を着ると結構歩けますし、森の中は、
木々の葉っぱが傘となり。。あまり濡れません。
そして、新緑がきれい(画像は、加工なし)!!!

 

参加してくださった、KGMさん、ありがとうございました。
今回の熊本地震震災チャリティー登山は、7月10日(日)旭川サーキットコースに変更です。
お花がきれいで、良い時期です。
残り5席ほど。。よろしくお願いいたします。

 

 

New Tour Programs

2016 Jun 24th

Programにある、各月のツアースケジュールの追加&変更を載せています。
どうぞ、ご覧くださいませ。

http://mountain-flow.com/?page_id=22

9月の平日紅葉登山、
10月の低山登山に、北日高エリア、湿原巡り。。など、
おススメコースがいっぱいです。
無積雪期最後は、今年のシーズンの思い出スライドショーを行います。
ツアーに参加された方。。
していないけど、山の話しを聞きたい方。。。
どうぞ、ご参加ください。場所や時間等の詳細は、今後アップいたします。
よろしくお願いします=

 

Hike for Kumamoto 日程変更

2016 Jun 24th

image

明日25日とあさって26日で催行予定だった、
旭岳エリアのチャリティー登山。
低気圧の通過で、天気が不安定の予報。
雨に強風が予想されます。
支援金を集めたい。。けれど、安全に楽しく。。できることから。
今回の参加者さんは、初心者の方も多いため、かなり修行になることが予想されます。
そのため、日程を変更して、7月10日(日)に旭岳サーキットコースを実施します。
今回の日程では、都合がつかなかった方。。是非こちらにご参加ください。
また、標高高い山は避け、低山や森は歩けるので、

 

明日25日は、キトウシ山、
26日は、今日行った、美瑛自然散策路&カフェ&フットパスに行きます。

 

ぎりぎりまで、参加可能です。雨でも、楽しめる場所はありますよ。
今回の変更ツアーでのガイド料も、熊本地震震災支援金となります=

 

美瑛フットパス

2016 Jun 24th

Footpath (2) - コピー

今日は、美瑛の白金自然散策路と、ランドカフェとランチ&フットパスの散策です。
お天気が不安定な最近。。
今日は、青空も広がり、ちょっとひんやりした風が気持ちのよい1日。

 

美瑛の白金自然散策路は色々なコースがあります。
今日は、1時間ほどのコースですが、山野草のお花や動物の気配、滝、そして
人の暮らし(信仰)が見られる散策路をあるきました。
鳥の声や川の流れの音も聞こえ、気持良く=
また、来たいな~(明日にでも)。
ゆっくり写真撮りながら、歩いてみたいな=と、思った場所です。

 

そして、フィールドを移動して、ドイツカフェ「ランドカフェ」へ。
ランチを食べて、ランドカフェのフットパス歩きです。
フットパスとは。。「イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあ
るありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】』のこと。
ランドカフェのフットパスは、美瑛の丘と山の風景、そして森歩きを楽しめます。
ここから木をきり、家の薪ストーブへ。。そして、木を植え、、無農薬の畑を作り。。
そのように、森やフットパスがきれいにお手入れされています。

Footpath (3)

色々な所を歩きまわっているWNBさんも、「知らなかった~」というコース。

「きれい」「良かった」と満喫されたようです。

実は、私がガイドだけでは生計が立てれない時代にお世話になっていたカフェですが、
ドイツ人のステファンさんとかよこさん夫妻の暮らしや人柄が好きで、
今でも、時間があれば訪れています。
無農薬なので、ここでの畑作業は大変勉強になります。。し、
「じゃがいも」がとてもおいしいのです!
Footpath
安全でおいしい。。しかも、楽しいドイツ人のおじさんが作っている。
とても、スペシャル。
普段、意識していないこと。。または、意識があってもなかなかできないこと。
Mountain Flowのツアーでの行動=歩く、食べる&飲む、温泉入る。。などなどの
行為を通じて、自然とのつながりを感じ、
そして、私達の体や心も元気になったり、癒されたり、、
そんな要素をできる限り盛り込んで行きたいと思っています。
是非、ランドカフェのランチとフットパス。。味わいに行ってみて下さい。

http://www.biei-landcafe.com/

Footpath (1) - コピー

シャクヤクの花が見ごろですよ。

 

 

ベルギーへ向けてガンバレ!

2016 Jun 20th~21st

13509758_1015058051875590_114910480_o

道東の山旅から帰り、すぐに、札幌へ移動。。。長距離運転は、得意です。
今回は、
最近、通訳として関わらさせていただいているロープワークレスキューの講習です。
ベルギーで、ロープワークレスキューの大会が開催されており、
来年、日本からも参加しよう。。と頑張っておられる皆さん(ほとんどが消防の方)。
私も、ビクティム(傷病者)役&通訳で行くとか、、、
ベルギービールは、おいしいですから。。是非行ってみたいですね。
通訳の勉強も、がんばります!!

 

 

「しゃり」「しゃち」「しゃけ」~道東・山と海の旅

2016, Jun17th-19th

DSC00646
今日は、今年の山旅第一回目が終了しました。
昨年、協力隊時代の仲間で、知床ネイチャークルーズで働く友達に
「知床にシャチが来る!」ことを教えてもらった私は、
「しゃり&しゃち」の「山と海」の旅をずっと企んでいました。
シャチは、6月に見られることが多いということなのですが、
その頃に合わせると斜里岳登山には、ちょっと早い時期。。
でも、「しゃり&しゃち」の音が良くて、斜里岳登山へ。。

DSC00643

今週末は、蝦夷梅雨真っただ中。
あいにくの天気で、また融雪で水量の多い沢コースに残雪あり。
安全登山優先で、途中下山を決めました。

DSC00644

そして、普段歩かないであろう、斜里岳の原始林ウォーキングコースを歩き、
その後は、斜里の「アルプ」美術館へ。
いよいよ、3日目は、今回の山旅のメイン。。知床ネイチャークルーズで、
シャチに会う!!・・・とはいえ、相手は自然、相手は野生。
会えないことも覚悟のうえ。。でも、私、なんだか会えるような気満々・・。
シャチに会える、会えないは別として、船で感じる海の風は気持ちよく、
普段山で過ごす時間が圧倒的に多い私にとっての非日常の海。
そして、歩かずとも船に乗っているだけ・・・十分楽しい。
海では、泳ぎ方に特徴のあるイシイルカ。
タスマニアから渡ってくる海鳥。
そして、ミンククジラを見ることができました。

 

そして、最後の最後に、
海の王者のシャチの数頭に会うことができました!!

DSC00656

シャチは大きく、貫禄があります。
揺るがない、びびらないオーラというのでしょうか。
あっぱれ、シャチ殿。

DSC00651

すばらしい生き物。。そして、そんな生き物が海外へ行かずとも、
この北海道で出会える、ということ。
大変素晴らしい=
帰りは、この季節ならではの、「しゃけ」・・ときしらず。。定食をいただき、
温泉やソフトクリームなど、道草しながら帰路に着きました。
来年も、やります! 海と山の道東ツアーin6月。
濃厚な内容だったので、詳細は、また時間のあるときにアップいたします!
これから。。札幌移動(汗)

shake

 

樽前山

2016, Jun 15th

DSC00641

蝦夷梅雨の北海道。
なんだか、ぱっとしない天気の日々のなか、
今日の予報は、まあまあOKなはず。。だったけど、
支笏湖と樽前山だけが雲に覆われ、雨に!山頂は強風!
でも、大雪山で鍛えられている私達は、山頂に立ちました。
こちら、旭川エリアから行くと、ちょっとした遠出の山旅。
下山後は、丸駒温泉に、、寄り道。
旭川に戻ってくると、大雪山連峰が「おかえり」言ってくれました。。
いままで大雪山をメインに登っていた今日のお客様二人にとっては、
新鮮&冒険な山旅のようでした。
今日も、楽しい時間をありがとうございました!

DSC00642

“Never Forget These 2 days”

2016, Jun 11th-12th

DSC00614

イギリスからライターカップルの取材をガイドさせていただきました。
1日目は、旭岳。
風が強く、朝はロープウェイが運休するほどでしたが、
時間を遅らせて出発したので、どんどん風が弱まり、
山頂へ無事登頂。良い景色も眺められました。
そして、二人。。「5分。。いいですか?」とフリスビーで遊びだす。
自由でいいですね!

DSC00605

2日目は、十勝岳へ。
風もなく、天気も良く、大雪山連峰がくっきり。
1日目に登った旭岳を眺めながら、十勝岳を登りました。
雪渓では。。おなじみ。。。尻滑りで下山。
尻滑り用のスレッドは、荷物になりますが、、
↓これなら一石二鳥。良く滑ります。

DSC00622

↑いつも持ち歩いている携帯トイレです!よく滑るんです。

DSC00626

まさか、「憧れだった尻滑りができるなんて!」と喜ばれていました。

 

ガイド。。仕事ではありましたが、
とても穏やかな明るい二人で、山の時間も心地よく、
「下山したくないね」と皆で語りながら、山をあとに。。。
お別れのときは、「忘れられない2日になった」とうれしい言葉。

 

実は、彼らがここに来る前に訪れていた函館で、
開いている店を。。と偶然入ったバーで、私の冬のお客様に会ったようで、
その方から、私がこれからガイドをする二人に会いました、とメッセージをもらっていました。
偶然。。なのか、必然なのか。。とてもご縁を感じる二人でした。
また、どこかで会えますように。
Tim&Eenor, Thank you so much!!