旭岳バックカントリー入門

2015, Dec 16

blog2

クリスマスですが。。
バックカントリー入門コース(4時間)を開催します。
旭岳エリアのパウダーを味わいましょう。
ウェアや道具の説明やビーコンサーチの練習も含みます。
ロープウェイが運行していない場合は、自分で「登る&滑る」スタイルになります。

 

■日程: 12月25日(金)
■集合: 8:30am @旭岳ロープウェイ駐車場
■解散: 13:30
■料金: 7000円 (旭岳ロープウェイ代は各自負担)
■定員: 4名(2名より催行)
■お申込み条件:
>>BC用の板とギア(ツアーモードのあるブーツ&ビンディング&シール)保持者
>>雪崩セーフティギア (ビーコン、シャベル、プローブ)も保持者
>>スキーゲレンデ滑走技術 中級以上
■申込み:
>>サイト上のContactよりメール、またはTEL (*参加条件・規約書を確認下さい)
>>お申込み条件についてご相談に乗りますので、お問合わせ下さい。

 

 

Season In

2015, Dec 15

週末は、冬のカミホロカメットク山の八つ手岩付近で滑り、
その後、2日間、北海道のバックカントリーガイドのメンバーによるトレーニング。
札幌の町中は、雪がないですが、いよいよ私のシーズン始りました。
まだ、シーズンスタート。。体がついていかず、
まずは、スキー場で滑りこみが必要です。
海外のスキーツアーやスノーシューツアーのお問い合わせも一気に増えました。
すごいですね、日本への観光ブーム。
海外の方にも、
日本の方にも、
自然を味わって、おひとりずつ良い時間が持てますように=

 

冬のお知らせ

2015, Dec 4th

cropped-2012-01-01-00.00.00-2.jpg

あっという間に12月になりました。やっと、冬のスケジュールとプログラムをアップしました。
ヘッダーの画像も、冬バージョン。笑顔が素敵なヨガの先生のMayumiさん。
美しいフォームです。

 

11月は、カナダに、イベントに、立山で資格検定などなど盛りだくさん。
さらには、引っ越しという作業がありました。
実は、12月よりガイド業ベースを東川より札幌へ移すことになりました。
大雪山が好きで、東川が好きで、半農半山ガイドライフを目指していましたが、
今は、山のガイドの比重が大きく、まだ体力のあるうちに、ガイドとしてのスキルアップ、
そして自分の山と向き合う時間と機会の幅を広げたいと思っていました。

 

この冬は、日本山岳ガイド協会のスキーガイドステージIIを受験するつもりですが、
まだまだ、現時点の力量や経験では合格ラインに達せず。。
それをわかっていても、試験に向けてトレーニングあるのみです。
冬山やバックカントリーの経験はあるものの、まだまだ、ガイド経験を
積んでいく必要性を感じています。それもあり、ずっとお世話になっているガイド師匠がいる
赤井川ベースの「北海道バックカントリーガイズ」で、この冬は、ガイドに入ります。
こちらで、ガイドが入っていない日は、Mountain Flowのガイドも受付けておりますので、
今日アップしました、2015-16 冬スケジュールをご覧下さい。

 

大好きな東川や大雪山の元を離れることは、大変さみしいようでもあり、
でも、そんな空虚感がないくらい、自分に染みついている感じもします。
また、自分が産まれ育った札幌で、
新たな人や事の出会いに、わくわく感もあります。

 

急なお知らせとなってしまいましたが、
今後も、目標をセットして向かう突撃系キャラのこんな私と、
Mountain Flowの活動を温かく見守っていただけるとうれしいです。
今後も、山に行きますよ。
よろしくお願いします。