検定へ向けて

2015, Oct 31st

IMG_0957 IMG_0964

東川アウトドアフェスティバルを終えたら、
次の日から長野の大町へ。
スキーガイド資格の検定講習があります。
11月は大忙しなので、道具をそろえ、知識のブラッシュアップ。
スキーソリ(スレッド)も、自分で作ってみました。
工夫しながら、ロープワークを思い出しながら。。。
こうゆう時間が、やはり好きです。

 

Higashikawa Outdoor Festival

2015, Oct 25th

FullSizeRender

東川アウトドアフェスティバル(HOF ”ホフ”)が11月14日(土)にあります。
2011年に、バンフマウンテンフィルムフェスティバルを東川で観たいとはじめて、
早5年。。。
今年は、本場のカナダ、バンフマウンテンフィルムフェスティバルにも行ってきます。
自然にチャレンジするアスリートの話しや、自然保護の話。。
私の関心伝えたいメッセージがここに凝縮されています。
これをきっかけに、アウトドアの世界へ、自然の世界へ関心持つ人が増えればいいな、
と願います。是非、東川まで、お越しください。

自分トレ

2015, Oct 21nd

トレ

昨日までは、通訳でしたが、
今日は、自分の救急トレーニング。
山岳ガイドの先輩たちと、冬山へ向けてのトレーニングをニセコでしてきました。
スキーでのスレッド(そり)作り、
ロープでの傷病者の引上げなどなど。。。

トレ2

来月は、立山で、スキーガイド検定。
それに向けて、少しずつ準備です。

体力と。。減量(お尻重い。。ちーん)

 

 

通訳

2015, Oct 11th-19th

RTR

消防の方などがメインとなるロープワークレスキューの講習。
数年前に、アリゾナへも行かせてもらったのですが、
その講師の先生が日本に来て講習をするとのことで、通訳に行ってまいりました。
山岳ガイドで使うレスキューとはまた違う専門用語に物理学。。。

RTR4

そして、英語に日本語。。。
韓国チームもいたので、韓国語などなど、沢山の音の中から、集中して訳す。。
って脳みそ。。すごい疲れるんですね。
激沈でした。
同時通訳している人。。って本当にすごいなー。
体動かさないのに。。レッドブル飲んでました。
通訳の仕方。。。勉強しようーっと。
それにしても、こうやって、本州から、韓国から。。レスキューの講習を受けに、
自腹で。。。消防の方、、や役場勤めの方など。。尊敬です。

RTR3

ということで、ずっと、10日間、1日中外にいて、
昨日東川に帰ってきたばかり。
色々追いつかなければ。。
季節の巡りについていけてません(涙)

 

 

新しいプログラム~試行錯誤~

2015, Oct 5th

IMG_0887

層雲峡エリアが盛り上がらない。。
とビジターセンターへこの夏通い始め、よく耳にします。
この時期も紅葉で人が賑わっていますが、天候が悪い時の、簡単な散策コースが
少なかったり。。色々と課題があるようです。
そんな中、「ここ良いですよ~」と教えてもらった、場所へ、
上川町在住の小学校からの仲。。。兄の同級生のHRKさんとそのお友達と、
新しい場所を散策。。そして、その後は、実は!!一度も行ったことのなかった、
層雲峡の野営場で、アウトドアクッキングランチ。
野営場は、古いと聞いていたけれど、雰囲気はなかなか良く、
ベンチとテーブルがあれば、日帰りでもピクニックができそうな良い環境でした。
今日は、敷物をひいて、憧れだった、Lodgeのスキレットで、
上川町のご当地グルメ。。風に、上川町の味豚のハンバーグと
愛別町のマイタケ、
そして、かぼちゃスープ(私作)と、層雲峡にあるNatural Cafeの黒岳パン。
そして、これはおいしい!上川町の「しっとりプリン」。
ガイドが続くと、店のオープンしている時間で買い物できず、
コンビニスイーツになったりしますが、
できるだけ、地元の物を提供できたら、と思います。
旭岳エリアなら、東川町の物産。
層雲峡エリアなら、上川町の物産。
山に行くと、観光の時間がありませんが、
山にいながらも地元の物を味わえますように。。。
今日歩いたコースは、
柱状節理の岩盤が近くでみられ、紅葉もきれいに残っており、
また、層雲峡らしい峡谷の隙間から、とがった山が見える。。
大雪山のなだらかなラインのイメージとは、一味違い、大変「穴場」です。
写真撮る人には、最適な場所でしょうね。。。いつか、ご案内できるかもしれません。

DSC06759

 

見つける紅葉

2015, Oct 3rd

DSC06752

昨日は、爆風。
そんな日にご予約されたCSKさん。
明らかにどこにも登れず、町レベルの行動も控えた方が良いレベル。
なので、自然へ入る日を一日ずらしてもらいました。
それでも、風は強い一日。
どこへ行けるか。。と考え、層雲峡の散策コース、東川のキトウシ山&カフェめぐり
。。と思ったものの、
雨は降らず、気温も高め。。なので、CSKさんがご希望されていた旭岳へ。
実は、前夜、
天気があまりにも悪く、送迎や移動の時間に支障をきたすと思い、
我が家に泊まっていただきました。一晩お話する中で、
CSKさんは、自然の中にどっぷり入りたいんだなーと、、、
東京には普通にあるであろう、東川のおされ~なカフェめぐりの選択は、最終手段。
強風と雪山となった旭岳のピークには行けないことはわかっていましたが、
山麓の散策コースや、1合目からの登山道コースも歩けるし、歩いた後の温泉の楽しみもあります。
旭岳ロープウェイで働く友達に、山の情報をリアルに入手(ありがとう!)。
行けそう~なのでGOです。
旭岳に着くと、強風のためロープウェイは運休。
大勢の観光客が、売店で群れる中、
私達は、歩くという選択があります。。
1合目から風当たりの少ない第2天女ガ原まで歩くコースです。
実際に歩きだすと、笹のおかげで風の影響なく、
紅葉は、強風で散ってしまったながらも、小さな秋を探したり。。。
自然にどっぷり浸かりたいCSKさんは、うれしそうです。
木や自然への対応が、優しく、どんな状況でも、自然の美しさをみつけてしまいます。
すばらしい。。。
是非、今度は、旭岳山頂へ。
自然の楽しみ方を知ると、
四季を通して、
どんな天気でも楽しめます。
CSKさんとの時間の中で、私も発見です。
ありがとうございました!