大雪山3days 紅葉の旅

 2015,Sep 26-28th

150926

鎌倉のお友達のお父さん、お母さん、そしてお友達グループが
大雪山の紅葉を見にいらっしゃいました。
天気は、あまり。。。と、雨を考えた計画。
だったのですが、思ったよりもひどい天気にならず、
ほぼ予定通りに旅を進めることができました。
紅葉も、下り坂に向かいながらも、
きれいな色を残しておいてくれ。。。
そして、層雲峡のホテルがいっぱいだったおかげで丸瀬布の
マウレ山荘で、おいしいご飯といい湯にめぐり合い。。

150928

最終日は、今一番大雪山できれいな、高原温泉のコース。
時間は、少ししかありませんでしたが、良いとこどり。
トレッキングの後は、高原温泉の湯とご飯の入浴セット。
ご飯を食べていたら。。。雷に雨。。。ではなく、霰(あられ)!!
霰が降る前に、散策を終えてよかったよかった~と思っていると。。。
どんどん降るフル。。。なので、車で帰れるうちに帰りましょ。
旭川空港に着く前に、東川で新米をおみやげに。
そして、空港前の田村ファームのジェラート。
そしたら、虹が2つ!!
色々な天気に恵まれた3日間でした。。。
家に帰ったら。。。庭から、みなさんが乗った飛行機が空へ。。

そしたら、意外にも家の上の方へやってきました。

私は、手を振ってお見送り。。。見えましたかぁ~??

 

「下山したくなかった」沼の原

2015, Sep 23rd

20150923^4

連休最終日は、
「大雪山が大好き」というIDeさんとご一緒です。
以前、登山とは違う件でお電話でお話をしたことがきっかけ。。
ご本人、登山が好きということで、今回、ご一緒することができました。
行き先は、まだ行ったことのない「沼の原」へ。
ここは、2時間ほど頑張れば、視界が開ける高層湿原地帯。
ちょうど、大雪山の南と北の中間に近い場所なので、
天気がよければ、北は旭岳から南は十勝岳連峰、
目の前にトムラウシ、東の石狩岳などの連山。。。
色々な大雪山の山々に囲まれることができ、
山好きにはパラダイス。

20150923-1

駐車場からは、森を歩き、そして川のせせらぎを聞きながら川を渡り、
落石注意看板の急登りを30分ほど頑張れば、一気に標高をあげ、
見晴らしが良くなります。その後は、紅葉がだんだん深まっている森を歩いてゆくと。。。
沼の原の湿原です。山へのアクセスが良く、登山時間が短いわりに、
到着したときの風景がはたまらなく良い場所です。
沼に着くと、木道の上を、山々や沼の透き通った水を眺めながら
ゆっくり歩くことができます。
メインの沼。。大沼は、テント指定地になっており、
水がひいていれば、ちょっとビーチ気分?で、トムラウシを眺めながら、ゆっくりと休憩です。

20150923

今日は、いつものレスキューシート(ピンクすぎ)を敷いて、
そこで、腰をおろし、ゆっくりコーヒータイムを味わいました。
太陽のひざし、雲のない青空、ほどよい風。。。
お昼寝。。どころか、そのまま夜を過ごしたいほど心地よい空間と時間。
そんな時間を過ごし、後ろ髪をひかれながらも、また下山。
次に行く山、良い温泉。。などなど、色々な話題に花咲かせ、
あっという間に沼の原TRIPが終了。
登山後の温泉は、層雲峡は激混みなので、
帰りがてら、少し足をのばし、愛山渓温泉へ。
ここもまた、当間岳、永山岳、愛別岳。。色々な山が見えて、
1日で見えた山が一番多いTRIPだったかもしれません。
温泉後の風も気持ち良く。。。
本当に良い1日でした。。
ありがとうございます、IDeさん!
 あまりにもよかったから、今シーズン、また沼の原ツアーを作ろうか、と思ったくらい。
次の山の湿原は、10月の雨竜沼。。。湿原の空きの風景。。。おすすめです。

 

 

赤-緑縦走

2015、Sep 22nd

CIMG2702

今日も、紅葉登山です。
細く長く12年のおつきあい。。ガイドを始める前からのお友達のんちゃん。
そして、のんちゃんの娘さん、Yukoちゃん。
そして、今年旭岳で登山デビューを果たしたKMMRさんの3人です。
久しぶりにあったのんちゃんは、お変わりなく。。
今回は、マイカー規制のため、シャトルバスに乗り銀泉台へ。
帰りも、高原温泉からバスなので、時間が気になります。
(最終16:00とは、ちょっと早い。)高原温泉にも入りたいし、
サミットラーメンもしたい。山用バナナケーキでお茶タイムもしたい。
普段、山行スケジュールを組むものの、バスの時間や混雑を気にしないので、
紅葉時期の山行きのスケジュールは、ちょっと急ぎ気味です。
焦らせたくないけど、この時期ばかりは、ちょっと急がせぎみです(ごめんなさい)。
いきなり紅葉ピークの銀泉台からはじまり、足をついつい止めてしまいます。
「きれい!」という声が、後ろから。。。
「よかった」と思っている、まるで「紅葉なんて日常です」な自分。。
ではなく、いつ見ても私も「きれい」と思います。。。で、感情丸出しで「きれい~」と言われると
私が紅葉の代わりに「いやいや~それほどでも~。。でも、せっかくだから、
あんがとさーん」と挨拶したくなるくらい、うれしいです。

20150922-1

そうこう、色々な紅葉ポイントを過ぎ、いくつかの急な登りを経て、赤岳山頂へ。
登りで話題になったのは、先月登山デビューをしたKMMRさんの息。。。
「してるのか?」というくらい静か。みんな「なんでかな~」の質問攻め。
おそらく。。本人いわく「ヨガをしています」。。。しかも、運動量が多い
アシュタンガヨガ。。。みなさん、登山で強くなるために。。ヨガをしましょー
私も、さぼっているヨガ。。。シーズンオフも近いことだし、自分へ渇です。

 

登りだしから気になっていた、風。。。やはり強かった。
ここで判断です。
また紅葉のきれいな赤岳を下りる。
なんとか歩けそうな風なので、このガイド登山ならでは、で、緑岳まで歩き、
予定通り高原温泉へ下りる。
私が下した判断は、後者。
みんな「ついていきます」状態だったのですが、
やはり、風による消耗は激しかったですね。
みんな無言で、緑岳のガレ場の下りも、みんな頑張りました。

 

歩きなれている私は、初心者の気持ちを忘れてしまう時もあります。
もうちょっと、楽に楽にした方がよかったかな???などと思いつつ、
登山は、結構つらいもの。。。
つらい経験を通して、次の山での行動範囲が広がります。
「登り坂の分だけ強くなれ~る♪」 by エミ マイヤー
ちょっとチャレンジしたいときに、私がサポートできれば、と思います。
みんな、疲れたかな=と気にしつつ、
今回は、サミットラーメンではなく、下山ラーメン。
そしたら、みんな意外と元気じゃない~!
ラーメン、ぺロりんコ。

CIMG2728

ここでも、バスの時間を気にしながら、話をしようとするノンちゃんに渇をいれ、
ラーメン、早く食べさせる~の巻き。
今回は、みなさんにとって、チャレンジな歩きでしたが、
だから見える紅葉、風景がありますし、これが、大きな糧となることは間違いありません。
久しぶりの再会と山の時間。
おつかれさまでした&ありがとうございます!

(のんちゃん、写真提供ありがとうございます!)

 

黒岳ー赤岳縦走

2014、Sep 21st

20150921

シルバーウィーク前半は、雨でしたが、後半は、天気良し。
今日は、美瑛のランドカフェで知り合ったお友達の旦那様。。KYSさんと
黒岳赤岳の縦走です。この二人との会話ややりとり。。私の笑いの壺にどっぷり。。
今回もしっかり、壺に入れさせてもらいましたよ!
二人の話しを聞くとほのぼのします。

 

さてさて、山旅はというと。。
黒岳ロープウェイは、始発なのに、行列です。
始発は、登山者しかいないだろう、と思ったのが甘かった。。。
普通に団体の観光客の皆さまが沢山おられました。
それでも、流れはスムーズで、登山開始。
黒岳の山の上の紅葉は下り坂ですが、お鉢平の紅葉や秋の山の風景は雄大です。
白雲岳にも登り、紅葉がきれいな赤岳を下ります。
銀泉台の紅葉は、黄色が増え、まだまだ美しい。
今年は、仕事と勉強で忙しく、今回の山がシーズン初とのこと。。にも関わらず、
長い縦走の山旅、歩ききりました。おつかれさまでした!
今度は、下山口で、ゴールテープと華吹雪用意しておきます!
20150921^1

 

NHK BSプレミアム「にっぽんトレッキングBest20!秋」

2015, Sep 17-18th

12047254_10156060338400486_1083881946_n

知床半島をシーカヤックで周るツアーで知り合った
アウトドアライターの高橋庄太郎さんが出演する番組の撮影制作のお手伝いをしました。
ガイドではなく、はい!「ボッカ(歩荷)」です。
久しぶりに30kg級の荷物です。
体小さいけど、意外と大きなザック背負えるんですよ。。。

12042245_779783398799557_723423701_n

膝を怪我したこのシーズンに、この図は、まったく予想していませんでしたが、
自分でもあっぱれな、回復力ですね。
さて、撮影日は、、天候に恵まれ
途中雲の中に入りホワイトアウトでしたが、山頂で、またミラコ~
下雲海 上青空でした。
雨に降られることなく、無事終了しました。
私は映っていませんが、大好きな大雪山のフィールド
旭岳~裾合平~愛山系コースが放送されます。
是非ご覧下さい。

 

■10/3(土) 夜8:00 BSザ・プレミアム
「にっぽんトレッキング Best20!秋  ぞくぞく登場!紅葉の山・錦秋の峰」
この秋歩いてみたいトレッキングルートベスト20を発表!
山好きの人たちの アンケートを元に 秋の絶景が楽しめる、おすすめの山を大特集します!

 

ちなみに、今回のコース19位らしいです。。が、他の場所は、ほぼ雨などで、
一番よく撮れたコースらしいです。
お楽しみに!(あ、うちBSどころか、TVなし生活。。。)

 

 

 

Field Life

2015, Sep 16th

FullSizeRender (1)

フリーペーパ
「フィールドライフ」今月号に、載っています。
どうぞ、アウトドアショップでGETしてください。
旭川周辺の方は、東神楽のiGATEにありますよ。

 

時間が走る

2015、Sep 15th

DSC06616

9月に入り、仙台へ山岳ガイドの救急講習を受けに。。。
そして、帰ってきてすぐに、黒岳ー旭岳縦走ツアー。。。
月一の山ガールツアー。。
そして、車を新しく!!・・なんと10人乗りになりました。
とあっとい間に時間が過ぎ、
今年の紅葉も、あっという間に色深まり。。。
葉っぱの色というのは、刻々と変化しているんですね。
空気は冷たくなっていますが、紅葉の色は、暖かいです。。
で、今日は、稜線。。あられでした。
冬も感じます。

 

 

 

刻々と色づく

2015, Sep 1st

DSC06388

いよいよ9月になりましたね。
今日は、赤岳へ行ってきました。
銀泉台の駐車場手前の林道から、すでにきれいな紅葉の色が見えます。
1週間前は、少し色づき始めていたのに、こんなに赤くなっているとは。。
今年は、紅葉の色づきが不思議。
山頂付近の色づきはまだで、ここ銀泉台が一番きれい。

DSC06404

自然は、やはり刻々と時間を教えてくれますね。

DSC06420

紅葉を前に、ナキウサギも、数匹ピキ~ピキ~鳴きながら、
走りまわってました。そして、ナっキーも紅葉眺める。。の巻。
【クリックして大きな画像で見て下さい】 めんちょこい。

DSC06384