再び裾合平

2015, Jul 31st

blog1

「山野草がみたいです」とご依頼を受けました。
まだ、お花畑が残っていますように。。と
今日もまた裾合平へ。
雲の中のホワイトアウト。
雪解け箇所には、夏の花が咲き。
いよいよ、エゾオヤマノリンドウも咲き、チングルマは綿毛。
最近の雨の後はすずしく、ちょっぴり秋を感じる山になってきました。
下山した後は、温泉、そして、トリトンで、すし〆です。

 

そして、私は、明日から知床連山~
ここ数年、山泊まりデビューからツアー参加し、
毎回ステップアップされている女性たち。
天気はよさそうです!

 

 

旭岳ー裾合サーキット

2015, Jul 28th

DSC06096

今日は、ガイド師匠のツアーサポートです。
縦走で入るグループと日帰り組に分かれ、
私達は、旭岳ー間宮ー裾合平コースへ。
裾合平のチングルマ。。ピークを過ぎたとはいえ、
良い雰囲気でした。
曇りの多い1日でしたが、
たまに現れるガスの切れ間の光がありがたい。

 

 

雨の雨竜沼湿原

2015, Jul 25th

今日は、月1のNHK文化センター主催
「あなたも山ガール」で久しぶりに雨竜沼湿原へ。
このお花真っ盛りの夏シーズン、駐車場は、シーン。
確かにお天気はよくないですが、ここまで人がいないとは。。。
登山口にいるおじさんの話によると、
お花は、2週間前くらいに霜が降りてしまい、「やられてしまった~」とのこと。
2週間前!!7月の夏の日なのに。。
今年のお山のお花事情は、どこもこんな感じ。
つぼみをつけたのに、低温や霜でやられた。。。
すごい良い状態を見ると、それが当たり前のように感じてしまうけど、
毎年、天候の変化も関係して環境が変わっています。
毎年、同じように咲かない。。。という現状も、今のこの地球環境の変化の警鐘でしょうか。
と。。
今日は、先日、トムラウシ縦走でも一緒だったお客様とお話しながら、歩きましたー
彼女は、産まれて初めて、「山で!テントで!!寝た」という方で、
大変、感動されたようです。
登山中は、ハードなので、感動よりも登山に夢中だったようですが、
家に戻って、感動した。。とのこと。
そして、「水って命よね~」と。
雨が降れば、登山道はぐちゃぐちゃだけど、
雨が降らなければ、飲み水もない。
水のありがたさを感じたようです。
こんな感覚を持てること。。素晴らしいですし、
このようにお話されてくれて、うれしかったです。
山の生活が日常になった私はにとっては、もう味わうことがないであろう、
山での初めての経験は、本当に貴重で感動的なものになったようです。
それぞれの、山での心から湧く感情への目覚め。。。
私も、今でも忘れられない、山で生まれた感情があります。
それは、それぞれの山人生の原点でもあり、起動力にもなる
できごとなのでしょうねー
今日は、カメラ忘れて画像ナッシングです。

 

裾合平のチングルマ

2015, Jul 21st

0721

今日は、東京のご夫妻お二人と裾合平を通り中岳温泉へ行ってきました。
チングルマの群生地で有名な裾合平。
今年は、雪解けが早いのに、低温のため花の開花が遅いという、珍年。
今ごろには、チングルマのピークも迎えている裾合平は、
まだまだ、咲き始めたばかりのようで、この後の第2チングルマ団が咲きそうです。

 

久しぶりの裾合平。
蒸し暑い日々の中、風が吹き、ピークを目指さない山歩き。。
「この道好き」と心の中から湧いてきました。
忙しい日々ですが、ゆっくりどっぷり
花を愛で、山の空気を吸い、流れる雲を眺め、
一日の流れを太陽の色に合わせ、、、そしてクマにおびえ。。。
山にいる時間を持ちたいなーと思いました。

 

沼の原~トムラウシ縦走(2泊3日)

2015, Jul 10th – 12th

tomura

ガイドオフィスTAKTのYasukoさんのアシスタントとして、
今シーズン初、
山泊まり、トムラ縦走へ行ってきました。
3日間、全日天気晴れ。暑すぎた。。
久しぶりのザックの重さが懐かしく。。。
大雪山の時間や景色を思いっきり味わえた3日間でした。

tomura2

 

山・・行ってますか?

2015, Jul 9th

IMG_0818

昨夜、層雲峡から東川の家へ数日ぶりに帰宅。
「東川の水は、やっぱりおいしい~」と大雪のありがたみを味わいつつ。。。
お便りが届いていました~。
昨年、初冠雪後のすっかり雪景色の中の旭岳~黒岳を縦走したお客様からです。
どうやら、今年の山開きで黒岳~旭岳縦走ツアーに参加したとのこと。
そして、春にネパールトレッキングに出かけられていたこと。
そこで、カトマンズの空港で話しかけた若いカップルが、
偶然にもカナダつながりで私のことを知っているそうな。。誰だろう??
でも、こんな偶然、つながり。。楽しいですね。
最近、赤岳を登っているときに、男性2名が、下ってきました。
サングラスをかけていたので、相手も私のことを認識せず、
私も、過ぎ去ってから、あッ!!と思いだしました。
一昨年、登山を始める!と登山ウェから道具一式を全部揃えた男性お二人でした。
その後、どうしたかな?と思っていましたが、
自分たちで登っているようです。

 

こうやって、自らの山行のお話を聞いたり見たりすること。。うれしいです。
私の役割は、みなさんを安全にガイドすること。。
そして、山を好きになってもらうこと!!
みなさんの、山のお話。。聞かせて下さい。待ってます。

 

昨日のほぼ休憩なしの五色岳登山を終えても、私の足は問題なく。。
いよいよ、8月よりMountainFlowツアー再開です。
Programs(←こちらをクリック)にアップしておりますので、是非ご覧ください。

 

山へ行きましょう~

 

 

沼の原&五色岳

2015, Jul 8th

blog

昨日とうってかわって、今日は晴天。
でも、朝の空気はひんやり。。まるで秋。
稜線の風もひんやり。
今年は、こんな感じの低温続きで、
雪解けが早く進んでいるのに、お花の開花状況は、まだまだ。
と。。こんな写真みたら、お花いっぱい~とイメージしちゃうでしょう。
騙されないでくださいねー
でも、今週気温があがって、お花が咲き始めることでしょう。
いよいよ、明後日、この沼ノ原コースよりトムラウシ縦走です。

 

追記:今日、トムラウシのほうで、道警のヘリが飛んでいました。

昨日の天気が荒れ荒れでしたので、遭かな、とすぐに思いました。

どうやら、お一人低体温症で、トムラウシ北沼で亡くなられていたようです。

大量遭難の事故時のような天気。。。大雪山は、夏でも、ダウンジャケットやニット帽などの

防寒着を日帰り登山でも持っていくと安心です。

 

久しぶりの青空

2015、Jul 5th

DSC06020

赤岳ー緑岳縦走コースへ行ってきました。
久しぶりの青空の週末。
赤岳はにぎわっていました。
お花は、低温続きで、開花遅し。。。
雪解けのスピードと開花の状況が比例しない珍しい年です。
天気が変わり、自然にも影響してます。
花を楽しめないだけ。。というだけでも、十分残念だけど、
きっと、私達の生活環境にも影響してくるのかなー
いつもなら満開のはずにチョウノスケソウもやっと開花。

bloh

東京に行った理由。。。

2015, Jul 4th

IMG_0793
今日は、層雲峡VCの日でした。
偶然にもセンターに訪れてくれたお客様が多く、
久しぶりの会話に花咲きました。
K.I.さん、塩羊羹ありがとうございました~。

 

そんなこんなで、東川の家に帰ってくると、郵便が。
その中には、先日東京まで受けにいったガイド筆記試験の結果が。
封筒が大きいから、これはもしや。。。など色々頭の中で回ります。
開けたいような。。開けたくないような。。。
試験結果は、正直自信がなかったです。
その後利尻ツアーもあったし、がっかりする余裕もなく、
あとは天まかせでした。

 

ででで~
封を開くと。。。結果は、「合格」!!!

FullSizeRender

でもこれからが本番です。今後、実技試験にのぞみます。
今回受けたのは、スキーガイドのステージIIという分野。
冬のバックカントリーガイドのニーズも増えてきましたし、
自分のステップアップのためにも、
そして、さらに安全にお客様をご案内できるよう。。。
自分には、かなりハードルの高い試験なので、受験するか、躊躇しましたが、
もう迷わず実技試験のため、足の筋力を回復させて、のぞみます。
実技試験をうけるために、野外救急法や雪崩講習、積雪期講習など、
また本州へ3、4回は足を運び、受講し、一つずつクリアしていきます。
時間はかかりますが、頑張ります。
みなさん、今後もよろしくおねがいします!

 

 

今年の新顔

2015, Jul 2nd

Strawberry2
昨年、友人からもらったイチゴの苗に果実がなりました。
実のなるものは、ありがたし。
油断していると、夜中に誰かさんに食べられてしまいます。
見つかる前に、よおく洗って食べましょう。

 

久しぶりの東川での休日は、
8月からの登山スケジュール作成。
HPのヘッダーも、夏っぽくしました。
近いうちにアップしますね。