Sapporo Life

2015, May 27th

IMG_0781.JPG

↑札幌の実家からの景色は、、やはり山。

母がカナダの兄家族の所へ行くということで、
猫と留守番。しばらく札幌にいます。
術後3カ月が経ち、移植した靱帯が安定期に入ったとのこと。
ジョギングやジャンプもできるようになりました。
札幌では、NACのジムへクライミングに行き、トップロープで10bくらいは登れています。
欲というのは出現が早く、
はじめは、「登れるだけでうれしい」が、だんだん登れるようになってくると、
もっと難しいルートへチャレンジしようとしている自分がいます。
で、すこし膝をねじるような動作になり、膝に違和感を感じると、そこで断念。
他の人より登れないのが当たり前なので、
今は、自分の中での目標を決めて、無理がでれば中止して、
次まで待つ。。ことが私の今のトレーニングです。
そろそろ、膝の目途もたったので、8月からのガイド再開に向けての準備です。
山泊依頼の多い夏ですが、多くの人が、より自然にいる時間を長くすることは、
本当に素晴らしいと思います。
私も、頭の中で、山を妄想TRIP中。

 

クライミング

2015, May 20th

 IMG_0778.JPG
昨年のタイへのクライミングトリップ以来5カ月ぶりのクライミング。
トップロープを張ってもらい、
2本。。登れました。
装具装着なので、膝の曲がりがいまいちですが、
登れるルートがあることで十分。
久しぶりのクライミングは、やはり楽しいです!
それにしても、体が重い。。
けど、気分は、晴々。

旭岳ゴミ拾いハイキング

2015, May 17th

DSC05905

 

Field Earth Designさんの呼びかけによる旭岳ゴミ拾いハイキングの日。
町では、雨。
山では、雪。
ゴミは、雪によりふたたび隠れ。。。ながらも、山麓から姿見までお散歩。
術後初の旭岳で登山です。
雪も結構積り、2か月ぶりに味わう雪景色。
みなさん、下山は、シリ滑りを楽しむ中、
私は、ただただ慎重に下山。
来シーズンのイメージをしながら。
膝の痛みは、ないけれど、
装具がきつくて、ふくらはぎつりそうでした。
早く、山頂へ登りたいなー
山は楽し

DSC05914

 

ツアー参加規約条件書について

2015, May 14th

この度、ツアーお申込み前に同意していただく、
ツアー参加における規約と条件書において、
ツアー中における画像などのSNSへの投稿など、
肖像権に関する内容を追加させていただきました。
社会的に利用者の多いフェイスブックへの投稿に関しまして、
投稿前に、その画像に載っている本人に了承を得るということが、
プライバシーに配慮するマナーであると考えておりました。
友人関係ならまだしも、そうではないお客様同士、またはお客様とガイドの間では、
トラブルの原因となる可能性もありますので、
今回は、このようにツアー参加規約書に文面として記載させていただきます。
山では、他(自然や人)へ配慮できないことは、事故や死にいたる可能性もございます。
一つの行為ですが、登山をするうえで、また、お客様をご案内する中で、
大事な点であると考えます。
写真が好きな方、フェイスブックで周りのお友達に山の楽しさを伝える方が多くいますので、
「載せてもいいですか!」と一言あれば、「OK」で済むことですが、
載せられることが嫌な方もいらっしゃいますし、
記事に実名を載せられることが苦手な方もいらっしゃいますので、
ご理解いただければ、と願います。
また、MountainFlowでは、FBを利用しての広報活動は行っておりません。
現代のビジネス手法的に、損をしている、と言われますが、
口コミ等、ご紹介で、正しく広まれることができれば、と願います。
みなさんのご協力、ご理解を何卒よろしくお願いいたします。

 

久しぶりのガイド

2015, MAY 4th

20150504n01
今日は、術後初のガイドでした。
昨年からお付き合いのあるINSIDE JAPANのお客様です。
海外からのお客様で、登山というよりも、散策や観光の方が多いのですが、
みなさん自然好き。
2か月ぶりにガイドをしましたが、一緒に自然の中で、自然について共感できる喜び。
リハビリや事務仕事ばかりの月日が続いていたので、
私自身、時間をおいてガイドの仕事、自然そのものへの思いを改めて感じました。
普段慣れてしまうと気がつかない。。これも自然なこと。
なので、ちょっと違う場所や違う人との時間。。大事ですね。
ちょっとへなっていた最近でしたが、復帰に向けて、がんばりますー
夕方は、東川にいるノルウェーのクロカン王子が山道具を借りにきて、
さらに英語での会話爆裂の一日でした。
色々な国の話、その人の価値観について触れることはただただ楽しいです。