Let’s Go! 山

2015、APR 26th

IMG_0773

春の暖かさが一気に増してきました。
私はといえば、術後2カ月目。膝の回復が順調ながらも、
この時期楽しんでいるはずの春スキーにも行けず、ガイドもできず。
リハビリは毎日行っているものの、地味で、いよいよ、モンモン期突入でしょうか。
山の日々が日常でしたが、自然から、そしてお客様からパワーもらってたんですね。
改めて、ありがとうございます。

 

モンモンしていてもね~ということで、昨日から、山のちらし作り。
こうやって山に関係する作業をしているだけで楽しいです。
表紙を考えるのも楽しく、今後、夏、秋バージョンと変わっていきます。
「Let’s Go!山」は、自分自身へのメッセージでもあったり(照)
トレッキングがメインですが、
今シーズンのガイドプログラムのちらし。
まずは、春山編5と6月。
7月以降を計画していたら、
「この時期は、この山のこのお花がきれいでー、この日は~」
と、いつの間にやら、昨年と同じ量のスケジュールに。。。。
術後3カ月目となる5月の様子をみて、7、8月のスケジュールを考えます。

IMG_0771IMG_0769

今回は、昨年催行した、音江山と礼文ツアーを更新しています。
Programページにてご確認ください。
マウンテンフローの6月ツアーは、この礼文ツアーのみ。
北海道の広さと、自然の素晴らしさを実感できるトリップです。
ちらし、、東川の道の駅やアウトドアストアで見つけたら、手にしてみてください。
手で折っているので、ずれてます(笑)

 

カード織り

2015, APR 16th

card FullSizeRender

美瑛の白樺の皮でかごなどを編む「Suiのかご」さんでのワークショップに参加してきました。
カード織りは、古代エジプトから伝わりヨーロッパの中世期に全盛期となった織物。
スウェーデンでは、バンドで作るひもがフォークドレスに欠かさない装飾品だったようです。
カードに毛糸を通した束を腰と壁に固定し、カードを回しながら織っていく作業。
使用する物も作業もシンプルながらも、できる幾何学模様は、
織り方により千差万別。エジプトから伝わってきた。。ということに納得です。
久しぶりに、手先を使って、集中して。。新鮮な時間でした。
もっと暖かくなったら、外の木を利用して編んでいきたいです。
教えてくれたJoannaさん、ありがとうございました。

 

 

トレッキングツアーのお知らせ

2015, APR 14th

今日も、調子よくキトウシ山南展望台まで距離を伸ばし
下りは、スキー場跡を歩いてきました。
合計約3km歩きました!
大雪山の登山ガイドは、とりあえず8月まで控えますが、
自然散策のトレッキングは、可能なので昨年同様、
春のツアーを行います。
これから登山を始めたい人や、
登山ではなくても、少し自然の中を歩いてみたい方にお勧めです。

 

①春のフラワートレッキング 5月2日(土) 
東川町・キトウシ山へ春のお花を探しに歩きましょう。
旭岳山麓で残雪トレッキング 5月10日(日)
雪残る旭岳山麓のアカエゾマツの森を歩きましょう。

 

 詳細は、Programでご確認ください。

FullSizeRender

東川町のカフェNOMADの店主のアラスカ話を聞きに行くと、

お土産と行者ニンニク漬けいただきました。両方満喫。

わくわくできた時間でした。

 

 

もう一歩先へ

2014, APR 12th

2

今や登山ブログではなく、
すっかり、私のリハビリブログ。

 

翻訳仕事と登山オリエンテーションの資料作りを終え、
今日も、天気よしなので、向かうはキトウシ山。

 

天気の良い日曜日。
散策路で出会う人なし。
選挙の投票日ではあるけど、そのせいですか??
カナダでは、こうゆう町から近い自然の場所は、程よくにぎわいます。
自然を一人で静かに味わえる喜びの反面、
こんなに素晴らしいフィールドがすぐあるのに、誰もいない。。
自然の中に行く時間を知らない、持てない人が多いのか?と思うと、「・・・」です。
という私も、こんな状況だから来ているといのが事実です(汗)。

 

さて、今日のウォーキング。
前回よりも、距離を伸ばして、展望閣よりさらに奥の展望台へ。
お花も、2日前よりも増えています。
今日は、オオウバユリの葉っぱも見つけました。
春の自然のスピードは、早すぎです。
美しい花を見れる、1年に1度の時。
もっと眺めていたいけど、あっという間に春の花のシーズンが終わってしまいます。
 
明日も、きっと私は行くでしょう。。。

 

すっかり春

2014, Apr 10th

 IMG_0745.JPG

 北海道山岳ガイド協会の総会で阿寒まで行っていました。
色々なガイドさんに会える、一年に一度の貴重な機会です。
 
そんなわけで、数日リハビリプログラムをしっかりできなかったのですが、
今日のキトウシの森ウォーク。
登りも、前回よりも速度を上げ、
下りも、同じ道を下って戻れました。
前回よりも足がしっかりしてきた感覚で、
下りも怖くなく、オッケーでした。
術後ちょうど7週目。。。
約1週間で、さらにできることが増えました。
 
お花たちは。。
フクジュソウは、今がピーク。
カタクリの蕾も増え、ふくらみはじめています。
今年は、カタクリの株が多いように見えます。
エゾエンゴサクの花も前回より多く咲き始め、
白い上品な色合いのエンレイソウの葉っぱも発見しました。
明日も行こうかなー

ひさしぶりのハイキング

2015, Apr 4th

Apr4 (2)

今日は、なんとプチ登山してきました。
キトウシの森の展望閣まで。
早い春なので、
フクジュソウも、たくさん咲いているかなーと。
はい、咲いていました。
そして、カタクリのつぼみも大きくなっていたり。

Apr4 (1)

花の青色グラデーションと
葉の柔らかいグリーン色の組み合わせが最高のエゾエンゴサクも咲き始めていたり。
例年よりも1週間ほど早い春の訪れのようです。
花のおかげで、ゆっくり歩いているうちに、展望閣まで歩き登れました。
下りは、凹凸が少なく、斜度も少ないアスファルトの道でお帰り。
最後の最後に、「いつ咲くかな~」と思っていたカタクリが。。
花を咲かせている株を発見。

Apr4 (3)

一人なのに、こうゆう瞬間、声がでてしまいます。
それにしても、天気もよく、温かく、そしてお花も咲き始めている週末。
誰にも会いませんでした。
こんな日、みなさんは何をされているのでしょう?

 

ちょっとの距離ですが、登山できて、目標の場所まで行くことができ、
歩行中や後の、傷の痛みや腫れもなく。。。
さらにお花まで見れて。。。かなり喜ばしい1.5時間でした。
初めての登山でピークに立てた気分。
初心の気持ちに戻ることの多いリハビリ。。。貴重な時間です。

 

リハビリウォークにちょうど良いので、
今後も、キトウシの森へ通うことになりそうです。

お散歩

2015, APR 2nd

  IMG_0739.JPG

4月になりました。
私は、術後6週目に突入。
リハビリの先生曰く、今まで診た患者さんの中で、
筋力も回復スピードも一番!・・・だそうです。
ここ1週間ほどで、膝上の筋肉が盛り上がってきました。
ヨガの太陽礼拝も一通りできるようになりました。
地道なリハビリは、大事です。。
「継続は力なり」なり。
 
今日は、PCのインストール作業にかなり時間がかかるので、
インストール中、天気も良いし、お気に入りの場所へ。
さすが雪解け早し。。雪もなく、少し凹凸した土の道を歩き、
岩を見に行ってきました。
ロープあったら登れそうな気がします。。
登りたい。。。

IMG_0732.JPG

  
 
岩場までの道には、春の一番乗り!
福寿草。
雪解けみずの溜まった場所には
座禅草。
 
外歩きは、楽し。
5月の旭岳残雪ウォークと
キトウシのお花見ウォークは実施できそうです。
近日中に、スケジュールアップします。