Mt. Tokachidake HUT

2014, Sep 28th

blog1

今日は、強風で、山は雲に覆われドロ~ン。
ピークを避け、そして、今日のベストな場所へ。。
と選んだのは、白銀荘から十勝岳小屋までのコース。
想像以上に富良野&十勝岳エリアの紅葉も美しく、
そして、雨には少ししかあたらず、良い時間の山歩きができました。

blog

十勝岳の避難小屋で、風をよけることができるため、ここでランチです。
コンビニ弁当。。ではなく、せっかくのおいしい空気の山ですから、
食べるものも体にやさしく。。とできる範囲で、
プライベートツアーでは、おもてなしをしています。
今日は、玄米おにぎりと、野菜たっぷりのシチューとMountainFlow畑のルッコラサラダ。
そして、朝焼きたてのシナモンバナナケーキです。
「準備大変ですね。。」とよく言われますが、
家の前の畑から収穫できもの。。なので、メニューに悩むことなく済みます。

blog2

「たった2日間いたとは思えない充実ぶり。。。来てよかった」と言われながら、
そして、今度は冬のお約束をして、旅慣れたお客様は、35リットルザック一つを担ぎ、
空港へ。。。また、お待ちしております。

 

 

 

Kougen Onsen

2014 Sep 27th

blog4

お友達の義父様をお送りして、その後、すぐに旭川空港で、次のお客様をピックアップ。
カナダのロッキー好きで、そして、冬に、スノーシューツアーに来てくれたお客様です。

「Youkoso!!」と到着日は、夜空の星も満開。

blog8

8月に、カナディアンロッキーのロックウォールという場所へ、
6日間のバックパッキングに行ったばかり。バックパッキングの素晴らしさを語ってくれました。
そして、今回は、秋の紅葉を見に、大雪山へ。。
天気が良ければ、山に登る予定でしたが、風が強く、
また、今一番、見頃で、見事な高原温泉へ、再び。

blog6

blog5

2日前に訪れたばかりですが、紅葉はさらに進んでいました。
このようにすばらしい紅葉。。しかも週末。。なのに、人が少ない。
どこへいっても、「いい」という言葉がまず出る高原温泉で1日目を過ごしました。
高根ヶ原の斜面の岩壁が、ロックウォールに見えてきた。。
リトルロックウォールと名前を勝手につけて、カナディアンロッキーの
本当のロックウォールのルートを歩いているようなイメージだけでも。。
そんなことをしながら歩くと、さらに大雪山の素晴らしさを感じます。

blog7

 

Ginsendai and more..

2014,Sep 26th

blog

お友達の義父さまのガイド3日目。
最終日の今日は、銀泉台へ。
小1時間だけでも、このような風景に出会えます。
紅葉前線は、標高をどんどん下げていますが、
まだまだ、きれいな色が残っている銀泉台。
「来てよかった」、とのこと。。。
奥様が先立ち、その後65歳より登山をはじめ、海外の山もチャレンジされたお友達の
義父様は77歳。
「今回で大雪山も最後。。そろそろ、引き際かな」とお話されていました。
山では、若いと言われる私も、実は、そんなに若くなく、そして、確実に年はとっており、
ふと、自分が山を諦めないといけない時が来る、ということを始めて考えました。
その時は、どうなっているかわかりませんが、今考えると、非常に寂しい気持ちになりました。
よく「1年1年が勝負」「時との勝負」などと言われるお客様もいらっしゃいます。
年齢と体力ということを考えると、確かにそうかもしれませんが、
いつ何時、なにが起こるかわからない。。
自然を相手にする活動。。。時間の流れをよく感じ、
また、生きる、、、とか、
大きく言うと、命とか。。
そうゆうこともやはり感じる場所でもあります。
紅葉で美しい大雪山。。
そして、噴火による負傷者がでている御岳山。。
美も脅威も含め、自然には勝てない。。。と思ってなりません。
山に登ると、
そしてこのガイドという仕事を通して、色々な気づきがあります。
私は、いつまで山に登れるのだろう。。。
山に登らさせてもらえるのだろう。。。
この仕事を続けられるのだろう。。。
そんなことを思うと、日々どのように生きていくか。。。
そのようなことを問われているかのようです。

Kougen Onsen

2014, Sep 24th

blog1

本州からお越しになった、モグたん(友達のニックネーム)の旦那さまのお父様と
常連のお客様と紅葉真っ盛りの高原温泉沼めぐりコースへ。

 

blog3
天気予報は、曇り。。
でも、晴れ女の常連のお客様のおかげで、今日も青空。blog5
私と、このお客様が一緒になる日は、不思議と晴れます。

 

blog4
blog
本当に、美しい紅葉でした。
馴染みのある方とも沢山会い。。。ローカル的会話を交わすのも楽しい。
みんな、大雪山が大好き。。。
そして、歩きのシメは、高原山荘の温泉。
私のお友達の旦那のお父様。。
私が東川町に移ってきた年の夏に、
家族3人でトムラウシ登山へ行く前に、我が家に前泊して会った時以来。。。
懐かしい10年前。。。今度は、このように、友達の代わりに一緒に山を歩けて光栄です。
明日、あさってもご一緒です。

blog2

 

Sugatami~Kurodake Traverse

2014,Sep 21st

blog1

姿見から裾合平経由で黒岳へ縦走。
天気もよく、
風も弱く穏やか。
雪道も問題なく。。。
すばらしい縦走登山となりました。
ありがとうございました。

blog2 blog3

 

Susoai-Daira with Yama Girls

2014,Sep 2oth

blog1
月1のNHK文化講座の「あなたも山ガール!」企画ツアー。
裾合平へ紅葉登山。
ちょっとガス。。。
でも、雪山もみれました。
来月で、最終回。。。そして、打ち上げは、すすきのへ。。。ザックを背負って。

blog2

 

 For Winter

2014, Sep 16th

blog1
今日は、おやすみ。
昨日一緒に山を歩いたMayumiさんのヨガへ。。
blog2
本をお貸ししてくれました。
アシュタンガヨガ。。。続けてやってみようと思います。
いつも、テレマークで滑る時に、右足荷重の際のバランスが苦手。。
冬のためにも。。。精神と体を鍛えます。
Mayumiさんとランチをした後に、家へ戻る際。。。
オプタテシケ山の頭が白い!
と、そのまま、山の方へ車を走らせました。
そうすると、旭岳は真っ白。。。
ヨガが終わった時に、冷たい空気とともに、雷と雨。。。
もしかしたら、山では。。と思いましたが、やはり。
昨日、赤岳でみた雪虫。。。本当だったね。

 

Mt.Akadake

2014,Sep 15th

blog13

紅葉がきれいすぎる銀泉台から赤岳へ。
あまりにも、きれいすぎる今年の紅葉。。。ですので、急遽作ったツアーです。
が、やってきました。山好き女達。。。
黒岳への縦走も考えましたが、紅葉をゆっくり楽しむため、赤岳往復です。
今日は、始めから青空。。紅葉も2日前よりも進んでいるようです。
何度見ても、きれい。。。紅葉の色は、本当に不思議。しかも、
この色が見られるのはこの時期だけ。。しかも、年によって全然色付きが違います。
このような美しい紅葉を見られるのは、次はいつでしょう。。。
ただただ美しい紅葉を、みなさんと一緒に。。。
そして、登山中に偶然に出会う友達達。。。
うれしい1日でした。
山頂では、ゆっくりラーメン作り、コーヒー淹れて、
本当にゆっくり過ごました。
雪虫が飛んでいたので。。
そろそろかな~

blog1 blog2 blog3 blog4 blog5

blog6

blog7

blog8   blog11    blog16

 

 

Mt. Furanodake ~ Kamihorokamettoku

2014, Sep 14th

blog1
今日は、珍しく男性オンリーのグループになりました。
いつもロースターコースターでのお勉強会に勤勉に参加してくれた方と、
ロースターコースターでの1デイシェフの際に、お隣の席にいたお客様。
(ロースターコースター、ありがとう!!)
富良野岳からカミホロカメットク山への一周コース。
町では、雲の下でしたが、山へ行くと雲海に青空。
たいてい男性の方は、歩くペースが早い方が多いのですが、
コースタイムどおりのペースで歩きます。
富良野岳、三峰山、上富良野岳のピーク。。。そして、
カミホロカメットクまでたどり着き、登頂ラーメン。
その時に。。一人、メンバーが増えてます(笑)
家族登山だと思ったらしいです。。
(私が、山好きの長女で、みんなを連れだした。。という想定)
雲海の風景に、色付いた斜面。。山へいいです。
十勝岳連峰の方は、紅葉は東斜面が良い感じです。

blog2 blog3

blog5

blog6

 

 

Mt. Akadake ~ Kurodake

2014, Sep 13th

blog5

銀泉台~赤岳~黒岳~層雲峡コースの縦走へ行ってきました。
銀泉台は、雲の中でガスでしたが、白い雲から現れる景色は、
明るい赤、黄、オレンジ。。。紅葉色。
赤岳山頂へ向かい登っていると、青空が見え始めました。
あまりにも美しい色の風景に、足はただただ止まるばかり。
やや、最後は足取り早くしてもらい、層雲峡へ。。。
今年の紅葉は、本当に美しい。
そして、1年ぶりのお客様。。。再びこのように山をご一緒できて
うれしかったです。。。。。ありがとうございます~

blog2

blog3

blog6 blog9 blog10