Best Best Best in Japan

2015, Feb 12th

blog3

今日は、イギリスからお越しの男女4名グループ。
とっても雰囲気の良い、お人柄も良い方たち。
私としては、「ちょっと少なめかな。。」と思っていたパウダーでしたが、
「軽い!」「パウダー!」とひと滑りひと滑りごとに笑顔でした。

blog2

風で吹き飛ばされ、パウダーのパの字さえないような状況もあるなか、
強風でロープウェイさえ動かない時もあるなか、
柔らかい雪があっても、時折ご不満の方もいらっしゃらいます。
今回の4名様は、日頃の行いが良いのでしょうか。
ここ最近、ずっと降らなかった雪も、前夜に降り、
そして、夕方近くには青空やサンピラー、ダイアモンドダスト。。
そして、隠れパウダーを味わえました。

blog

最後にいただいた言葉は、「best in Japan」
日本で滑った中で一番だった。。と喜びの声。
今夜は、ビールが格別においしい。

 

賑やかな旭岳

2015 Jan 30th

DSC05715

最近の旭岳は、
平日でも、折り返し便がでるほど賑わっております。
それも、聞こえるのは日本語以外。
ロープウェイの中も、ギューギューで、みんな身長も高く。。
満員電車を思い出します。
世界に注目されているということで、とてもすばらしいことですが、
ロープウェイの中でお酒飲んだり、
ゴミをそのまま置いておいたり。
当日チケットを買わずに、昨日のチケットを見せて乗ろうとしたり。
ルールではないけれども、暗黙の了解であるマナーとい点が問われているようです。
ガイドがつくことで、このようなマイナスをコントロールしてほしい、と
温泉街の宿泊施設からの声もあり、
でも、英語を話せて、そして滑りでガイドをできる人が少ない点があったり。
旭岳の雪、そして雰囲気も良いままでいてほしいですね。

 

快晴 スノーシュー@キトウシ山

2015, Jan 25th

blog4

夏山でおなじみのお二人とスノーシューでキトウシ山を歩いてきました。
私のお気に入りの場所でもある、このキトウシ。
東川町の田園風景、そして、大雪山の南側の十勝岳連峰を眺めることができます。
今日は、厳冬期であるはずの1月末。。が、春のような陽気。
鳥のさえずりも、春を思わせます。
そして、なんと、一部雪が溶けていて、そこから、フキノトウが顔を出しています。
そんな、おかしな1月です。

DSC05699

今シーズン初で、最後となる、このお二人のガイド。
いつもの感謝をこめて、オフィス兼自宅が、今日は、MountainFlow カフェとなり、
山ガールにぴったり!鹿肉いりの「ハヤシライス=ハヤ”シカ”ライス」をお召し上がれ~

blog2

blog3

↑写真は、カメラウーマン ひぐちさんより

二人からは、ほうじミント茶、シュークリーム、お饅頭など。。おいしいものいただき、
スイーツタイムも充実。
一日、青空。
そんな良い一日でした。
ひぐちさん、さがわさん、ありがとうございました!

 

初めてのパウダースキー

2015, Jan 20th-21st

blog1
始めてパウダーを滑ったお客様。
お問合わせの段階では、ゲレンデ用の板しかお持ちではない、とのことでしたが、
この日のために、パウダー用の板をご用意されていました。

blog2

1日目は、慣らしで、圧雪コースをメインに滑りました。
4時間券で、滑り通せるほどの体力があるか、どうか。。
というお二人でしたが、
2日目、さっそく圧雪されていない、パウダーを滑ること4時間。
昨日の筋肉痛が残っているはずですが、滑り方が全然違うのです。
どんどん、パウダーの滑りに慣れてきているようで、毎回毎回、
滑りが上達しておられました。
滑りが、活き活き。
そして、穏やかなお二人ながら、滑るごとに、「楽しい」「楽しいねー」と
昨日のお二人とは別人ような滑り。

blog3

パウダーの力ってすごいですね。
また2月上旬に来られるとのご連絡あり。
すっかりパウダーの虜になったようです。
自然そのままの中で遊ぶこと、楽しい感覚。。
ここまで人のマインドにもボディーにも影響するなんて。。。
自分で思っていた限界、って意外なことで超えられたり。。
「自然の力」と「楽しむ心」。。本当にすばらしい。

blog4

Powder Ski @Asahidake

2014, Dec 24-25th

blog blog2

タイから帰国し、
年末までの空き時間に準備やスキーの感覚を取り戻すため、
スキー場に通おう、、と思っていたのですが、
忘年会の朝3時宴会の翌朝に、国際ガイドさんからお電話。
「旭岳でガイドしてもらいたい海外のお客様がいます。ガイドできますか?」
ということで、その日と次の日は大荒れだったため、
とりあえず、道具や状況などを伺いに旭岳まで出動。
北欧の4人のボーイズ達。
山に入れないくらい荒れていたので、
天候をみて、昨日、今日と旭岳をハイクして滑ってきました。
今年は、10年ぶりに近いほど雪が少ない。。ということで、
旭岳のスキー営業もまだされていなく、
体が慣れていないですが、ももラッセルしてどパウダーを滑ってきました。
2日目は、想像以上のパウダーで、北欧ボーイズ達も大興奮。
私の身長では、かなりのディープパウダーで、
パウダースプレーで前が見えなくなり、ハイマツの根に足をとられもがく。。

 

blog3
ゴーグルにワイパーが必要。。な、シーズンに何度当たるか?というくらいの、
上質のパウダーをシーズンインそうそう味わうことができました。
今年は、海外のお客様のスキーガイドが増えそうな気配です。
スキーも大好きですが、
たまには、ゆっくりスノーシューで森歩きのガイドも。。と思います。
とにかく、大雪山の軽い雪の季節。。楽しみましょう。

 

26日から年始まで、札幌近郊でガイドしています。
スノーシューツアーのお申し込みも、お待ちしております。

 

 

 

 

Spring Snow Trekking @ Mt. Asahidake

2014, May 11th

青空&初夏のような暖かい1日。
東川町に日本語を学びにきている台湾からの女性3人組と、
旭岳山麓に残る雪の上を歩きました。
鮮やかな黄色のエゾノリュウキンカやミズバショウもきれいに咲いていました。 続きを読む

アサイド

Spring Snow Trek

May 6th, 2014

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天候が不安定。。。なので、
本来の目的先を変更して、十勝岳エリアでお散歩してきました。
青空は、やっぱりいいですねー。 続きを読む